ワキガ妄想:ワキガ治療web

ワキガ妄想

2009年06月05日

ワキガ妄想という言葉がありますが、これは自分がワキガであると思いこんでいて、実際にはワキガではないのに、自分にはワキガのように思えてしまって、匂いが気になって人と接するのが怖くなってしまうような症状のことをワキガ妄想といいます。

ワキガ妄想の人は、他人が自分のワキガの匂いを深いに思っているのではないかと思い始めて夜も眠れなかったり悩んでしまって、ひどい人ではワキガ妄想が進んでしまって、うつになってしまうという人も中にはいるのではないでしょうか。

ワキガ妄想になっている人の多くは実際はワキガではなかったり、ワキガで、あったとしても人が気がつくほどきついわきがではないと事が多いので、ワキガかもしれないと思ったら、はっきりさせてすっきりするのがいいかもしれませんね。

ワキガかもしれないと悩んで悩みすぎてワキガ妄想になってうつ病にでもなると大変ですから、ワキガかもしれないと悩み始めたのであれば、一度専門の場所で見てもらってみましょう。

それでもし、ワキガなら治療をすればいいですし、ワキガでなければ悩む必要もないのではないでしょうか。

ワキガ妄想に悩む人は意外に多いですが、その人たちの多くは実際はワキガではなかったり、軽度なことが多いです。

2009年06月05日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/99

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。