ワキガを見分ける:ワキガ治療web

ワキガを見分ける

2009年05月18日

自分でワキガを見分けるというのはなかなか難しいことではありますが、自分でも十分にワキガを見分けることは可能です。

ワキガかもしれないと一人で悩んでしまう前に自分がワキガかどうかを見分けることができればいいですよね。

まずワキガの見分け方のポイントとしては自分の耳あかや家族の耳あかのチェックをしてみましょう。

湿っているという人がいた場合には体ワキガ質の家系かもしれませんし、両親が湿っている場合には遺伝するかもしれませんからワキガの可能性は高いかもしれませんね。

ワキガの人というのはアポクリン汗腺が多いので、汗が出た時も黄色い色のついている汗が出てしまいます。

もしも普通にスポーツをしたり、夏に暑くて汗をかいたときにTシャツなどに汗じみがついて黄色っぽく黄ばんでしまったという人はアポクリン汗腺から出ている汗の可能性が高く、そういう人はワキガかもしれませんから注意しましょう。

ワキガを見分けるポイントとしては今紹介したようなものですが、汗をかいたときの汗の種類でも十分に見分けることはできますから一度自分がワキガなのかどうか見分けてみてもいいかもしれませんが、ワキガは体質ですからあまり気にしすぎて敏感になって、外で緊張しすぎると余計に汗を出して匂いが出ますから注意しましょう。

2009年05月18日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/84

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。