すそわきが3:ワキガ治療web

すそわきが3

2009年11月18日

ワキガで悩んでいてもなかなか人には相談できないという人は多いでしょう。

ワキガは欧米ではよくみられますが、日本では欧米ほど多くみられません。

そのためワキガの人はワキガであることを人に言えず悩んだり、ワキガであることを隠そうとしてストレスがたまったり、人と接することが怖くなり内向的な性格になったり、外出を避けたりすることが多く見られます。

ワキガの中でもわきの下ではなく股間部に見られるすそわきがは特に場所が場所なだけに誰にも相談できずに1人で思い悩んでいる人がいます。

すそわきがという言葉もあまり馴染みはないので耳にしたことがなかった人も多いのではないでしょうか。

すそわきがは股間部がにおうものです。 なぜ股間部が?と思う人もいるでしょう。

それはワキガと深い関係のある汗腺として知られているアポクリン腺が股間部にも存在するからなのです。

アポクリン腺から分泌される汗には脂肪、たんぱく質、糖質、鉄分、色素、アンモニアなどの成分が含まれており、アポクリン腺から出されるそれらの成分が細菌によって分解されることによってワキガ特有の臭いを発生します。

股間部にはアポクリン腺が存在するため、股間部でわきが同様のにおいを発する人がいても不思議ではないのです。

しかし、すそわきがになる人が少なく、またあまり人に言えない場所なだけにワキガほどよく知られていません。

すそわきがだと悩んでいるあなた。 あなたのすそわきがは本当にすそわきがですか?

すそわきがで悩んでクリニックに訪れる人の中にはすそわきがではなく、自分でにおうと思いこんでいる人や膣の内部のにおいを気にしている人、通常の汗のにおいなどを気にしている人などがいます。

もし、すそわきがで悩んでいるのなら、一度クリニックに相談しに行くといいでしょう。

もしかしたらあなたがすそわきがだと思っているものはすそわきがではないかもしれませんよ。

また、もし、すそわきがであってもわきが同様にクリニックですそわきがの治療を行っているところがたくさんあるので相談するといいでしょう。

すそわきがの治療には吸引法、電気凝固法などがあります。また、股間部はわきと比較すると汗腺が少ないためボトックス注射でもにおいを大幅に減少させることができると言われています。

すそわきがかもしれないと1人で悩まずに、まずはクリニックに相談にいってみてはいかがでしょうか。

そして専門化の意見を聞き診断してもらい、その上で今後のすそわきが対策を考えましょう。

2009年11月18日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/157

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。