ワキガ手術の流れと手術前後の注意点:ワキガ治療web

ワキガ手術の流れと手術前後の注意点

2009年11月25日

ワキガが原因で人と上手く付き合えなかったり、人が大勢集まる場所に行くことが怖かったり、腕を上げることができずに悩んでいるあなた、まずはクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがですか?

ワキガを治すためにクリニックに行きたいけれど、診察や手術の流れなどがわからなくて不安という方もいるでしょう。

ここでワキガの手術についての簡単な流れをご紹介したいと思います。

電話やメールでクリニックに問い合わせをし予約する

診察とカウンセリング カウンセリングはあなたのワキガの状況や悩みをドクターに相談する大切な時間です。

また、そのドクターやクリニックが安心して手術を任せることができるか確認する時間でもあります。

わからないことは質問して疑問点をクリアにしましょう。

香水やにおいのある整髪剤はつけないで行きましょう。

ワキガ手術の予約 カウンセリングをして手術の内容や疑問点、費用などがクリアになり、手術を受けることを決めたなら手術日程を決めましょう。

ワキガの手術日 麻酔をして手術をします。

アフターケア 消毒や抜糸などを行ったり、術後の経過を確認します。 クリニックによっては術後につっぱった部分のマッサージなどを行っています。

手術を行うクリニックや手術法によって内容が違ってくるので、実際に手術を受ける人はクリニックに直接確認するようにしましょう。

たいていの場合は希望すればワキガ手術を受けることができますが、病気や妊娠などでワキガ手術を受けることができない場合もあります。

次のケースに当てはまる人はワキガ手術を受けることができない可能性があります。まずはドクターに相談しましょう。

糖尿病の方 ・ 心臓病の方 ・ 高血圧の方 ・ 妊娠中の方 ・ アレルギー体質の方 ・ 薬を服用している方 次に手術前と手術後の注意点をご紹介します。

手術前の注意点 ・ 手術前日はアルコールを控えましょう 。

手術をすると数日間入浴できないので、入浴し体を清潔にしておきましょう。

(手術後に入浴ができないかどうかは手術方法によります。) 手術後の注意点 ・ 運動などはせずに安静にしましょう。

わきの下はなるべく動かさないようにしましょう。

ワキガ の手術を検討しているのなら、まずはカウンセリングを受けにクリニックに行ってみるといいでしょう。

行ったクリニックがあまり合わないようでしたら慌てて決めずに他のクリニックに行ってカウンセリングを受けるといいでしょう。

あなたに合ったワキガ治療・手術法を見つけて、あなたのワキガを解消しましょう。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/159

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。