2009年10月の記事一覧:ワキガ治療web

ワキガの自己診断

2009年10月28日

ワキガの自己診断は、もしかしたらワキガかもしれないと思っている人は一度受けてみるのがいいと思います。

自分のにおいというのは、なかなか自分では気がつかないものですしし、よっぽど仲のいい人でなければ匂いについて指摘してくれる人もいないと思いますから自分で日頃からワキガの自己診断をしておく必要があるということになります。

これから紹介するワキガの自己診断では当てはまることが多ければ多いほどワキガかもしれませんから、わきがの自己チェック後にワキガであるとわかったら早めに対処した方がいいと思います。

まず一つ目はストレスをよく感じていて、お酒やたばこをよく飲む人はワキガの診断ではマイナスになります。

そして汗をかきやすく顔のTゾーンは常にべたついている人、肉や揚げ物などの脂っこいものが好きな人、夏でもないのに汗をよくかく人、靴が臭い人、耳垢がしめっているひと、ワキ汗をよくかく人、脇毛が濃い人、家族の中にの症状の人がいる人。

今紹介した項目はワキガであるかもしれないという人の項目です。

この項目に当てはまる数が多ければ多いほどワキガである可能性が高いと思いますから、ワキガの自己診断をしてみてワキガかもしれないとわかった場合には早めに対処した方がいいですね。

2009年10月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの仕組み

2009年10月25日

ワキガの仕組みについてご紹介したいと思います。ワキガの原因になっているのはエクリン汗腺とアポクリン汗腺と呼ばれる二つの種類の汗腺があるのですが、この汗腺のほかにも分泌腺の一種である皮脂線があります。ワキガというのはこの今紹介したような汗腺と分泌腺から出る分泌液や雑菌などが繁殖したことから起きるといわれていますから、ワキガの原因がただの汗だけということではありません。
ワキガの仕組みで直接ワキガに影響を与えているのはアポクリン汗腺であるといわれています。ワキガの仕組みのアポクリン汗腺というのは、ねばねばしていて脂肪や鉄分、アンモニアが主な成分となって発生しています。ワキガの仕組みとしては、汗の成分といわれているものが細菌や雑菌によって分解されることでワキガ特有のあのにおいが出るという仕組みになっています。
ワキガの仕組みについて勉強していくと、ワキガのにおいというのは、もともとは異性に振り向いてもらうためのフェロモンと同じ働きだったという説もありますが、今のワキガの仕組みから考えると異性が逃げて行きそうですね。
ワキガの仕組みはこのような仕組みになっていますが、成人してからワキガになることが多いのですがそれは、アポクリン汗腺がまだ発達していないからだといわれています。

2009年10月25日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのクイック法

2009年10月17日

ワキガのクイック法についてですが、わきがのクイック法というのはそれほど強くないワキガの症状の人に効果のある方法です。

ワキガのクイック法というのはどんな手術なのか紹介していきたいと思います。

ワキガのクイック法ではわきの下の部分にし伊佐な穴をあけて、とても細いカニューレを使ってワキガのにおいのもとになっているアポクリン汗腺を吸引するというものです。

メスを使わないで行うワキガの手術なので、ワキガ手術でメスを使うことに抵抗があるという人も安心して受けることができる手術の一つです。

メスを使ったワキガ手術に抵抗を感じていた人はワキガの治療にクイック法を利用するといいと思います。

ワキガのクイック法は、ほとんど痛みも感じませんし、数ミリの穴ですから傷痕も残りません。

ワキガのクイック法では手術をしてからだいたい1週間はわきを固定することになって、腕を肩より上にあげるということができません。

そして2週間は運動をしてはいけないことになっていますからワキガのクイック法を受ける際にはいろいろと日常生活に制限されることが多いと思いますからワキガのクイック法を受ける際にクリニックの医師にきちんと説明をしてもらってから受けるようにするといいでしょう。

2009年10月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのコンビネーション法

2009年10月16日

ワキガのコンビネーション法についてご紹介したいと思います。

ワキガのコンビネーション法は、ワキガであることを人から指摘されてしまったり、自分でもにおいがわかるくらいのワキガの症状の人に向いているわきが治療法です。

ワキガのにおいが特に強いという人にはぴったりのワキガの手術法です。

ワキガの手術にはクイック法と呼ばれるものがありますが、その方法にせんじょ法もプラスされた方法がワキガのコンビネーション法です。

このワキガのコンビネーション法では明らかに術前よりも汗が減るというメリットもありますからワキガと同時に多汗症の人にも向いている治療法です。

ワキガのコンビネーション法の流れについてですが、ワキガのコンビネーション法は、ワキガの症状が軽い人に行うクイック法と、ワキガの症状が強い人に行うせんじょ法を組み合わせて行うことになっています。

まずは細いカニューレを使って、アポクリン線を吸いだしてから、メスで汗腺を取っていきます。

このWのワキガ治療を行うことによって確実にワキガ治療をすることになります。

ワキガのコンビネーション法を受けた後は腕はなるべく動かさないようにしければいけませんからスポーツは避ける必要があります。

2009年10月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのせんじょ法

2009年10月11日

ワキガのせん徐法について紹介していきたいと思います。

ワキガ治療といえばワキガのせん徐法が一番一般的に知られていたのですが、このワキガのせん徐法というのは、特ににおいが強いという人に向いているワキガ手術の方法です。

脇の下にある、ワキガの原因になっているアポクリン汗腺が完全になくなりますからワキガを完全に治療することができます。

ワキガのせん徐法というのはどのような手術なのかというと、脇の下の皮膚をだいたい3センチくらい切開することでワキガのにおいの原因になっているアポクリン汗腺が完全になくなってしまいます。

ワキガのクイック法と比べてみるとワキガ手術の後のケアが色々と必要になりますが、術後はワキガであったことを忘れてしまうほどワキガとは無縁の生活を送ることができるようになりますから根本からの完治が可能です。

ワキガのせん徐法を受けている最中は局部麻酔を使って手術をしますから痛みは簡易ませんし、傷痕は、脇の下にあるシワと一緒になってしまいますから目立たない特徴があります。

脇毛が今まで気になっていたという人も脇毛の毛根もいっしょになくなってしまいますから脱毛効果も期待できますが、脱毛効果の方は個人差があります。

2009年10月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとボトックス注射

2009年10月08日

ワキガとボトックス注射について紹介していきたいと思いますが、ワキガの人の治療法ではなくてもともとは多汗症の人の治療方法としてボトックス注射は行われていましたが、ワキガの気になる強いにおいにもとても効果が高いです。

このワキガのボトックス注射は、脇の下にあるアポクリン汗腺を取り除きますから、ワキガを完治することができます。

ではどのような流れでワキガのボトックス注射が行われているのかというと、脇の下にボトックス注射をします。

このボトックス注射は交感神経をブロックするという働きがありますから汗を出すことがストップしていきます。

このワキガのボトックス注射の効果というのは、だいたい1年くらいで効果がなくなるといわれていますから定期的に、ワキガのボトックス注射を受ける必要があるということになります。

だんだん効果が減ってきて、ワキガのにおいが気になりだしたらまた、ワキガのボトックス注射を受けなければならないという面倒なことがありますが、メスを使いませんし、手軽に注射するだけなので、受けたその日からシャワーをすることもできますし、傷あとも残らないのでワキガの軽い症状の人に向いているワキガ治療です。

ワキガ手術の料金

2009年10月04日

ワキガ手術の料金について紹介していきたいと思います。

ワキガ手術というのは、一般的に、自由診療の一環ですからクリニックや病院によってワキガ手術の料金といのは違っています。

ワキガ手術の場合だいたいの相場がいくらくらいなのか紹介していきたいと思います。

まず一つ目はワキガ手術のクイック法の料金ですが、クイック法はだいたい15万円前後といわれています。

そしてワキガ手術のコンビネーション法というのは、だいたい20万円前後になっています。

そしてワキガ手術の中でいちばん費用が高いのがせん徐法で30万円以上はするといわれています。

やはり根本的に治療できるワキガ手術のせん徐法は料金も高くなっていますが一度受ければ半永久的にワキガに悩むことがありませんからお得かもしれませんね。

それに比べるとワキガ手術のボトックス注射の場合には、一回が15万円ですが、1年くらいしか効果が期待できませんから、ボトックス注射でのワキガ手術は料金的な面から考えると割高なワキガ手術ということになるのかもしれません。

ワキガ手術の料金は手術を行っているクリニックや病院によって違っていますし、ワキガ手術の料金について不明なことがあるという人は医師に相談をしてから受けるようにしましょう。

2009年10月04日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報