2009年07月の記事一覧:ワキガ治療web

ワキガ手術のいま

2009年07月30日

ワキガ手術は色々と進化していますが、ワキガ手術は今どのくらいまで進化しているのでしょうか。

まずワキガ手術では皮膚に傷が残ったり、入院するということがいやだった人も多いと思いますが、今は色々とワキガ手術も進化してきたことから、新しいワキガ手術の技術も開発されていますからいろいろとデメリットであった点が改善されています。

ワキガ手術ではメスを使ったものが今までは一般的でしたが、メスを使わないでワキガ手術を行うことができるようになり、入院するということもなく、ワキガ手術を受けた後すぐに日常生活を送ることができるということが可能になりました。

新しくワキガ手術として開発された方法としては切開するのではなくて小さめの傷を皮膚に開けることで、超音波を使ってアポクリン汗腺を壊して手術します。

この方法なら傷跡もほとんど目立ちませんし、すぐに日常生活に戻ることができるという手術です。

ワキガ手術は日々進化していき、ワキガ手術の所要時間も両方のわきで20分という短時間でできるようになりましたし、手術後はすぐに生活に戻れて仕事を休まなくてもワキガ手術を受けることができるようになりましたから、ワキガ手術も手軽に受けられる時代になりました。

2009年07月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの超音波治療

2009年07月28日

ワキガの超音波治療について紹介していきたいと思いますが、ワキガを超音波で治療するという方法が今とても注目されているワキガ手術ですね。

ワキガの超音波治療というのはワキガだけにかかわらず、尿路結石を破壊するときなどにも超音波を使って医療行為が行われています。

最初に超音波でワキガ治療をしようと思った人は、コラーゲンを脂肪から取る方法を色々と悩んでいる時にこの超音波のワキガ治療を思いついたといわれています。

ワキガを超音波で破壊して改善するお方法というのは、脇の下に小さな穴を開けるだけで手軽にワキガ治療ができるということもあって、従来の切開していた外科手術のワキガ手術に比べるととても手軽で傷も残りませんし、痛みも少ないことから今とても人気があります。

超音波によるワキガ手術はアポクリン汗腺だけを破壊するという方法なので、周りの組織などには一切触れませんからワキガ手術を行った後もすぐに回復しますし、仕事にも行けるので日常生活を何らかえることなく、手軽にワキガ手術を行うことができるようになったとあって、今までワキガに悩んでいた人にとても人気のワキガ治療です。超音波治療なら入院もいりませんから手軽です。

2009年07月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術の効果

2009年07月27日

ワキガ手術の効果というのはなかなか自分ではわからないものですから、ワキガ手術を受けたなら、家族にワキガのにおいについて聞いてみるのが一番だと思います。

自分で自分のワキガのにおいに気がついてワキガ手術を受けたという人の場合には、ワキガ手術をうけて自分のワキガが治ったのか、ワキガ手術の効果を実感することができると思いますが、人にワキガであるといわれてから、ワキガ手術を受けたという人の場合にはワキガ手術の効果を実感することはなかなか難しいと思います。

日本人は人種の体質的に、体臭を消したがる傾向にあるといわれていますから、もしかするとワキガ手術の効果が既にあるのに、ワキガにまだなっていると思って悩んでしまっている人もいるかもしれませんから、ワキガ手術の効果があるのかないのかは家族などに聞いてみるとはっきりしていいのではないでしょうか。

ワキガのにおいを考えすぎるためにストレスがたまってしまって、それがまた悪循環になってワキガのにおいを引き起こすこともありますから、ワキガ手術を受けてすっきりしたら、効果があるのかないのか確認して、それからはもう気にしないというのが一番いいことだと思います。

2009年07月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術と出血

2009年07月26日

ワキガ手術を受ける際に出血するのかと不安になっている人も多いと思いますが、ワキガ手術を超音波を使った手術で行った場合には、皮膚や血管には一切触れることがありませんから、それほど出血をしなくて済みます。

ワキガ手術の従来のものの場合には皮膚を切開して取り除いていましたから血管ももちろん切らないといけませんでしたので、出血を伴う外科的な手術でした。

しかし超音波でワキガ治療をした場合には、傷口も小さいですし、出血もあまりありませんから止血するほどの出血もなくて術後の回復も早いといわれています。

切開をしてワキガ手術を行うと、どうしても感染症に悩まなくてはいけないこともありますが、そんな不安もないのがメリットですね。

超音波を使ったワキガ手術はとても細い管を差し込んで、超音波でアポクリン汗腺だけを壊してワキガの原因を改善するという手術の方法です。これなら出血もすくないですから外科手術に抵抗があったという人も、手軽にワキガ手術を受けることができるのではないでしょうか。

ワキガ手術を選ぶなら、出血も少なくて、回復も早い超音波を使ったワキガ手術が体への負担も少ないですし日常生活も変化がありませんからいいですね。

2009年07月26日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと多汗症の改善

2009年07月19日

ワキガの人というのは多汗症であるということもいわれていますが、ワキガと多汗症は同時に改善することが十分に可能です。

ワキガの手術はアポクリン汗腺をとってしまうという方法で行われますが、このアポクリン汗腺というのは少し粘り気のある汗でそんなに量的には多くないといわれていますから、ワキガ手術でアポクリン汗腺だけを取り除いたとしてもそれほど多汗症の改善にはつながったとは言えないと思います。

では多汗症も改善するワキガ手術というのはどんな手術でしょうか。

ワキガ手術でアポクリン汗腺を取り除くことでネバネバした嫌なにおいを出す汗がでなくなりますし、さらにエクリン汗腺も取り除くことで、汗が広がるのを抑えてくれます。

多汗症というのは、汗のシミがついてしまったり、においも気になりますが、ワキガの手術をしていれば、汗のにおいについての悩みは解消されます。

脇が手術の中にわきの周りの皮膚を切開して取り除くという方法があるのですがこの方法ならアポクリン汗腺もエクリン汗腺もどちらも取り除くことができるのでワキガ手術で多汗症も改善できます。

また超音波治療でもワキガ手術のアポクリン汗腺の破壊とエクリン汗腺の破壊を行っているところがありますから相談してみるといいかもしれませんね。

2009年07月19日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術後の脇毛

2009年07月17日

ワキガ手術を受けた後の脇毛は実は薄くなるといわれています。

超音波でワキガ手術をするとアポクリン汗腺を取り除くことになるのですが、その後脇毛が薄くなるといわれています。

ワキガの人は、脇毛があることで細菌が発生しやすい状態になりますからできるだけ脇毛は処理しておいた方がいいので、ワキガ手術をして脇毛が薄くなれば一石二鳥ではないでしょうか。

女性の多くはワキガ手術で脇毛が薄くなってもいいと思っている人も多いのですが、男性はあまり薄くなると困るという人もいますが、最近は男性でも毛を処理して清潔感を出したいと思っている人もいるのでいいかもしれませんね。

ではなぜ、ワキガ手術をすると脇毛が薄くなるのかというと、超音波を使ってワキガ手術をした場合に脇毛の毛根もいっしょに破壊されることになり、そのことから毛が生えてこない状況になるといわれています。

すべての毛根が破壊されるわけではないと思いますから完全に脇毛が生えてくることがないということではないのですが、ワキガ手術を受ければ、だいたい4分の3の脇毛の毛根も破壊されて脇毛が薄くなるという報告があるということです。

ワキガ手術を受けて脇毛の脱毛もできれば一石二鳥でいいですよね。

2009年07月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

すそわきが手術

2009年07月16日

ワキガの手術の中にはすそわきがの手術もあります。

すそわきがというのは、ワキガが脇の部分のなのに対して、陰部のにおいがきつい人のことをすそわきがといいます。

女性の場合には、いろいろとおりものや分泌物の関係でにおいが気になるという人もいると思いますからなかなかすそわきであるかどうかは分別が付きにくいといわれていますが、すそわきがの手術もわきがの手術同様に、超音波を利用して手軽にできるようになりました。

すそわきがの手術は超音波を使ってどのようにして行うのかというと、ワキガの手術の時のように小さな穴を開けることで超音波の管を通してそして治療をするのですが、なかなか陰部というデリケートな場所なだけにメスを使った、すそわきが手術は抵抗がありますし、あまり手術しにくかったのですが、超音波を使えばすそわきが手術が手軽にできますからいいですよね。

すそわきが手術はアポクリン汗腺を超音波で破壊しますからわきがの手術同様その後の周りの毛が薄くなるというデメリットがあり、女性は夏場に処理をすることもありさほど困らないと思いますが、男性のすそわきが手術の場合には、陰毛が薄くなるということを覚えておいた上で手術した方がいいでしょう。

2009年07月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガはうつるか?

2009年07月15日

ワキガが人にうつるのかと思っている人も多いと思いますが、ワキガは決して人にはうつりません。

アレルギー体質が人にうつらないのと同じでわきがも人にはうつることはありません。

ワキガの人はもしかすると人にうつるかもしれないと思ったり、逆にワキガの人がいるとうつされると困ると思う人もいると思いますが、ワキガというのは、もともと生まれ持ったその人の特徴的なことでアレルギー体質と同じようなことですから、ワキガがうつるということは絶対にないでしょう。

ワキガになっている日本人は少ないために、特有のにおいがするためにワキガになっていることでいじめにあったり、うつると避けられてしまうということも聞きますが、欧米ではほとんどの人がワキガですからそのようなことは一切ありません。

ワキガの人は人にうつすのではないかという心配はしなくてもいいですし、ワキガでない人も、ワキガがうつるかもしれないから、ワキガの人は避けようと思っていた人はそれは大きな誤解なのでその点はよく覚えておいた方がいいと思います。

ワキガは突然うつって発症するものではなくてもともと生まれ持っている体質なので、ワキガであるかどうかはもう生まれた時から決まっているといってもいいのです。

2009年07月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのインフォレーゼ法

2009年07月13日

ワキガの治療法に、インフォレーゼ法という方法がありますが、こちらはエステで行われているワキガの治療方法の一つです。

ワキガのインフォレーゼ法では、永久脱毛よりもワキガを改善させることをポイントにしているワキガ治療法で、ホルマリンの電極性をつかって、ホルマリン漬けになっているガーゼを脇に当てながら電流を流すことでアポクリン汗腺の口を閉じてしまって、ワキガの特有のにおいを抑えるというものです。

ワキガのインフォレーゼ法と呼ばれるエステで手軽に受けられるワキガの治療法は、あまりワキガの根本的な治療んは効果がありません。

アポクリン汗腺を完全に閉じたわけではありませんから、わきがの一時的な治療法にはなりますが、ワキガの完全な治療法にはなりません。

ですから、ワキガのインフォレーゼ法をエステで受けた際には、再発するのは当たり前で、だいたいワキガのにおいが消える期間というのは長くて2-3週間くらいであるといわれていて、ひとによってはそれより早くワキガが再発するということもあるといわれています。

軽いワキガの治療にはインフォレーゼ法がいいかもしれませんが重度のワキガの治療にはあまり向いていない方法だといえるかもしれません。

2009年07月13日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ治療と電気

2009年07月10日

ワキガ治療で電気を使った治療法を二つ紹介したいと思いますが、どちらもエステで行われている脱毛の方法なのですが、これがワキガ治療につながるといわれています。

まず一つ目のワキガ治療で電気を使ったものとしては、電気凝固法といわれるものなのですが、脇毛の毛根の少し離れた場所に針を刺して電流を流すことで毛根が固まって毛が抜けます。

これはアポクリン汗腺もいっしょに破壊されますからある程度のワキガ治療にはなるといわれています。

ですが完全にアポクリン汗腺が破壊されたというわけではありませんから、再発してしまいます。

そして電気分解法というワキガ治療の方法もあります。

こちらもエステで行われているのですが、毛穴にハリを刺して電流を流すところまでは電気凝固法と同じで、その後毛根組織をアポクリン汗腺が出てくるところと一緒に破壊しますからワキガ治療になります。

もともとエステの脱毛方法として利用されているものですが、ワキガ治療にも効果があるとされています。

しかしどちらの方法においても、完全にワキガが完治するのではなくて一時的なものということは覚えておいた方がいいと思います。

エステで行われるこれらのワキガ治療には麻酔は使えないことになっているので痛みがあります。

2009年07月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ治療とカウンセリング

2009年07月08日

ワキガ治療を受ける際にはカウンセリングを受けることが大切です。

ワキガ治療のカウンセリングではどのようなことを話すのかというと、一般的にはクリニックの医師に、ワキガについての相談を行ったり、今後のワキガ治療の方針などについて質問やわからないことを聞くというのがワキガ治療のカウンセリングです。

ワキガ治療を行う際には必ずカウンセリングが行われますし、それと同時に本当にワキガなのか、多汗症なのかという確認も行われます。

ワキガというのは、自分が思っているよりはそれほど神経質にならなくてもいいということもよくあることですから、ワキガ治療のカウンセリングを受けることで本当にワキガ治療が必要なのかということについても話し合っていきます。

医師はワキガ治療を第三者の目から見てにおいや汗の成分などを調べつつ、カウンセリングにおいて、ワキガ治療が本当に必要なのかどうか、どのようなワキガ治療が必要なのかどうかということを考えてくれます。

ワキガ治療のカウンセリングを事前にしっかりと受けておくことで手術後のトラブルも軽減されますし、何かワキガ手術で不安なことがあれば、カウンセリングの際に聞いておくことがとても大切なことです。

2009年07月08日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術後の後遺症や再発

2009年07月06日

ワキガ手術を受けた後に何か後遺症や再発があるのかということについては、これからワキガ手術を受けようと思っている人は気になることではないでしょうか。

再発や後遺症についてですが、ワキガ治療の超音波治療を行った際には、絶対に再発することもありませんし、後遺症も絶対に出ませんから安心するといいと思います。

ワキガ手術を受けたのに再発してしまったという人がいるという話も聞きますが、これは汗腺を取るのを忘れてしまったり、取り損ねたことから起きるとされていますから超音波で完全に破壊すればワキガ手術後に再発するということはまずありません。

ワキガ手術を受けてから、後遺症が出るのかと心配な人もいると思いますが、超音波でのワキガ治療の場合には血管や神経は一切触れることがありませんから後遺症が出るということは一切ないといわれています。

従来の外科的なワキガ手術の場合には、メスも使いますし外科手術として治療していたので、後遺症の心配もあったかもしれませんが、超音波での外科手術の場合には、後遺症も再発も心配がないといっても過言ではないと思いますから安心して後遺症などの心配なしでワキガ手術を受けることができると思います。

2009年07月06日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報