2009年06月の記事一覧:ワキガ治療web

ワキガ手術後の運動

2009年06月27日

ワキガ手術をした後は激しい運動はしていけないことになっています。

特に腕を使うような運動であるゴルフやテニス、水泳といったスポーツはワキガ手術を受けてから2週間以上は間をあけた方がいいのではないでしょうか。

そして、軽い運動ならワキガ手術の後、いつから行ってもいいのかということについては、ワキガ手術を行ったクリニックとも相談しなければわからないのですが、だいたいジョギングやウォーキングといった運動は1週間はしない方がいいですし、ダンスやエアロビなどもワキガ手術のあと1週間は間を空けておいた方がいいと思います。

人によってワキガ手術の後の傷口に回復が早いということもありますが、急いで腕に負担をかけてしまって傷口が開いてしまってはいけませんから、できるだけワキガ手術の後の運動はよく考えて行うようにした方がいいでしょう。

運動と同様にして、ワキガ手術の後は、腕に負担をかけないということも大切なことです。

腕に負担をかけてしまうと傷が治りにくくなってしまいますから、ワキガ手術を受けてしばらくの間は、重いものを持ったり、腕を振ったりするような動きはやめておいて安静にしておくことが大切なことですから医師の指示に従って守りましょう。

2009年06月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術のクリニック選び

2009年06月24日

ワキガ手術をどこのクリニックでするのかということは色々と悩むべきところではないでしょうか。ワキガ手術のクリニック選びはどのようにして選ぶのが一番いいのでしょうか。まずワキガ手術のクリニック選びのポイントとしては、費用の確認をきちんとしておきましょう。手術をする前にワキガ手術の費用が明確になっていて、不透明な点がないかどうかを確認しておくということがワキガ手術のクリニック選びのポイントの一つ目になります。
そしてワキガ手術のクリニック選びのポイントとしてはアフターケアについてもきちんと調べてみましょう。ワキガ手術後のアフターケアがしっかりと行われているようなクリニックを選ぶようにしてトラブルを防ぐことも大切なことです。
そして何より、ワキガ手術のクリニック選びで大切な点となるのは、そのクリニックの医師の技術や経験ですね。いくら腕がいい医師だったとしても経験がなければ不安ですし、経験があっても技術がなかったら不安です。そしてカウンセリングをしっかりとして、ワキガ手術についてきちんと説明してくれているのかということもワキガ手術のクリニック選びの重要なポイントとなると思いますから押さえておきましょう。

2009年06月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術とアフターケア

2009年06月22日

ワキガ手術とアフターケアについて紹介していきたいと思いますが、ワキガ手術のクリニックを選ぶ際のポイントの一つにアフターケアがしっかりしているクリニックを選ぶというポイントがありますが、ワキガ手術をする際にアフターケアがしっかりしていないと後々トラブルになってしまいます。
命にかかわるような手術ではありませんが、ワキガの手術は手術には変わりありませんから、きちんと術後のケアがしっかりと行われているクリニックでワキガ手術を受けるのが一番です。

もしも何かワキガ手術後にトラブルや、万が一のことがあったときには、どのような対処法でケアしてくれるのかなどについてもしっかりと説明してもらい、確認するということがとても大切なことだと思います。

ワキガ手術のアフターケアをしっかりと行っていないようなクリニックではワキガ手術は受けてはいけません。

充実しているアフターケアがあるクリニックを選んで、万が一の時もきちんと対応してくれるところを選ぶのがいいでしょう。

ワキガ治療で永久的に完治するというタイプの治療を選んだ場合には永久保障があるところを選ぶと後々何かあった場合にもアフターケアでサポートしてもらえていいでしょう。

2009年06月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術と医師

2009年06月20日

ワキガ手術を受ける際に注意したいこととしては医師の技術についてではないでしょか。

ワキガ手術に使われる器具などが同じだったとしても、クリニックの医師の腕次第ではワキガ手術の結果はとても変わってしまうと思います。

ワキガ手術の医師の技術というのはなかなか、そのクリニックのホームページを調べるなどしても出てきませんから、信頼できる情報としては、ワキガ手術を行っているクリニックの口コミや評判などが掲載されているサイトを探して、その医師の技術について質問したり、過去の質問や書き込みを読んでみるということが一番ではないでしょうか。

そうすることで、そのワキガ治療を行っているクリニックの医師が信頼できる技術を持っているのかどうかがよくわかります。

やはりワキガ手術を受けるなら、経験豊富で技術も知識も鍛錬されているような医師に手術してもらう方がいいに決まっていますよね。

なかなか自分では医師の経験や実績などを調べることは難しいのですが、口コミや評判などを調べながら、そのクリニックと医師についての情報収集をしたうえで最終的には自分で判断して決めるというのがいいのではないでしょうか。

ワキガ手術で医師選びはとても大切です。

2009年06月20日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ治療と年齢

2009年06月18日

ワキガ治療をこれから受けようと思っている人の中には年齢的に受けられるのかどうか心配な人もいるかもしれませんが、今のワキガ治療なら特にワキガ治療の年齢制限というのはありませんから誰でも手軽にワキガ治療を受けられるということになります。

ワキガ治療を受けようと思っている人は、できれば思春期以降に受けるのが望ましいとされています。

なぜならアポクリン汗腺が活発になってきて、ワキガが気になりだすのは思春期以降だといわれています。

ですから思春期以降からワキガの治療を受けるのがいいといわれていますが、最近は食生活の変化から、小学校の高学年くらいからワキガや体臭に悩む子供も増えてきましたから、コンプレックスになって小さい頃から悩んでしまうのであれば、思春期前でも早めにワキガ治療を受けるということは十分に可能ですし、いじめにあうくらいなら早めにワキガ治療を受けた方がいいかもしれませんね。

ワキガ治療は誰でも年齢的に受けることができますが、一番望ましい時期としては思春期以降ということになっていますが、これはあくまでも個人差があり、においが気になりだして、ワキガの症状が出てきだしたら、小学生でもワキガ手術を受けることはできます。

2009年06月18日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術前後に気をつけること

2009年06月17日

ワキガ手術の前後に気をつけることについて紹介していきたいと思いますが、ワキガ手術のまず、前に気をつけることとしては、ワキガ手術をしてから、だいたい2日位はわきをごしごしと洗うことはできませんから、ワキガ手術の前日の夜の入浴の時には脇をしっかりと洗っておいて清潔にしておくということがとても大切なことです。

そして普段お酒を飲んでいるという人の場合にはワキガ手術の前の日にはできれば手術に差しさわりがあるといけませんから、我慢した方がいいでしょう。

そしてもちろんワキガ手術を受けた当日のアルコールの摂取も控えなければいけません。

手術の当日は来院予定時刻よりも少し早めに行くようにして、手術を受けてからもすぐに予定を入れるのではなくて、少しは休みをとれるような状態で余裕をもってワキガ手術のスケジュールを取るようにするといいかもしれません。

ワキガ手術には個人差があってもしかすると術後痛みを感じたりすることもあるかもしれませんから、手術後のスケジュール管理は十分余裕を持たせて体に負担がかからないようにするということもワキガ手術後の気をつける点になると思います。

その他のワキガ手術の気をつけるべき点については各クリニックできちんと聞いておくのが安心です。

2009年06月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと心と体

2009年06月15日

ワキガというのは心と体が関連して起きているということが考えられます。

自分のにおいが気になってしまってなんだか、鬱状態になっているという人はかなり、ワキガによって精神的にも来ていると思いますから早めにワキガ治療をした方がいいと思います。

ワキガの心の状態としては、自分が来ていた服のにおいをかぐとにおいが臭かったと感じたり、自分のにおいを気にしすぎてしまう人、消臭デオドラントを忘れたら、取りに戻るくらい必ず携帯している人、自分のにおいによって友達が減ったと感じた人などは、ワキガによって精神的にかなりまいっているかもしれませんからワキガ治療を早めにして精神的な病気を克服しなければいけません。

ワキガは体だけが原因ではありません。

ストレスによってワキガになりやすいという人もいますし、ワキガは心もとても関係しているとてもデリケートな体質です。

普段はそれほどワキガだと感じないのに、人の前に行ったり、会社へいくとストレスもたまるし、ワキガの症状が出てくるという人も中にはいるかもしれませんね。

ワキガの症状を克服するためには、まずは精神的に悩んでいることやストレスに感じていること、ワキガについてでも何でもいいのでその不安や悩みを解消されることが大切です。

2009年06月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ治療後の変化

2009年06月13日

ワキガ治療を受けた後に大きく変わったという人はたくさんいます。

具体的には何がワキガ治療後に大きく変わったのでしょうか。

もちろん、ワキガの症状がなくなったというのは当たり前のことだと思いますが、そのほかにもワキガ治療後には精神的な変化があったという人が結構いますね。

たとえばワキガ治療前には、自分に自信を持てなかったとか、孤立感を感じていたとか、消極的で友達に避けられていると感じたり、友達がなかなかできなかったという人も、ワキガ治療をした後には、においがなくなったことから精神的に開放感を感じられるようになったという人や、孤立感を感じなくなったという人、何事においても積極的に考えられるようになった人など、いろいろな変化がワキガ手術後には感じることができます。

たったわきの匂いが消えただけでこんなにも精神的に軽くなって明るくなれるものかと本人も驚くくらいワキガ治療をした後の気持ちの変化というのは大きいようですね。

ワキガ治療を悩んでいる人は、ぜひ受けてみるといいですね。

ワキガから解放されて精神的にもポジティブに考えられるようになるというのはとても素晴らしいことですし、メスも使わず手軽にワキガ治療をして開放感が感じられるというのはいいですね。

2009年06月13日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの改善方法

2009年06月12日

ワキガの改善方法といっても色々な種類のワキガの改善方法がありますが、ワキガの原因を分かったうえでワキガの改善方法を知るといいですね。

脇の下に汗をかいて細菌が増えてしまうとわきが臭くなってしまいますから、これがワキガの原因になるので、ワキガの改善方法としては毎日の入浴でわきの清潔を保つことが一番大切なことだと思います。

女性はホルモンのバランスによって体のにおいというのが変化するといわれていますから、できれば抗菌作用があるような石鹸やクリームなどを利用するなどして、ワキガの改善のためにアポクリン汗腺があるような脇の部分や陰部、そして耳の穴などは清潔にしておくということが基本になってきます。

今紹介したワキガの改善方法でもワキガが改善されないという場合には、ワキガを手術で改善させるしか方法がないと思いますから、ワキガの手術を考える方向で話を進めていくといいかもしれませんね。

メスを使った大がかりなワキガ手術に抵抗があるという人は注射をしたりレーザーを使ったり、超音波を使って手軽にワキガを改善させることもできますから、自分に合わせてワキガを改善する方法を探すということが大切なことになりますね。

2009年06月12日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのチェック

2009年06月11日

ワキガをチェックするということはなかなか難しいものです。

自分のにおいを自分で嗅いで見ても、ワキガであるかどうかを調べるというのは難しいですね。

ワキガはデリケートなものですから、なかなか誰もワキガであることを教えてはくれません。

もしも自分がワキガかもしれないと思ったらワキガチェックをしてみるといいと思います。

ワキガチェックの項目に当てはまることが多い人というのは、ワキガかもしれませんからそれなりに対処ができるのではないでしょうか。

では具体的なワキガチェックですが、ストレスがたまっている人、お酒やたばこをのむ人、顔が皮脂でテカっている人、脂っこい食べ物が好きな人、冬場でも汗をかきやすい人、靴下のにおいがきつい人、自分の体のにおいがわかる人、耳垢が湿っていて柔らかい人、下着に色がついてしまう人、わきの部分のシミが洋服についてしまう人、家族にワキガの人がいる人、今紹介したような項目で当てはまる項目が多い人というのは、ワキガになりやすいということになりますから、自分でワキガチェックをしてみて当てはまる項目が多いという場合には、少しワキガの可能性がありますから、ワキガの予防や対策を考えた方がいいでしょう。

2009年06月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと清潔

2009年06月10日

ワキガの人というのは脇の下が清潔でないとは言いませんが、やはりワキガであるということは他の人に比べると汗をかきやすい体質にあるということには違いありませんから、ワキガの人は脇の下を普通の人以上に清潔にしておく必要があります。

脇の下には意外と汗をかきやすいものですし、ワキガの人ほど、脇に汗をかきやすいと思います。

ワキガを予防するためには、わきの汗のにおいや成分をすぐにでも体から取ってしまうのが一番手っ取り早い予防方法だと思いますから、汗をかいたらこまめに、脇の下をふいたりして清潔を保つというのが、ワキガのにおいを予防することにつながるのではないでしょうか。

ワキガの人が脇の下を清潔にしておく方法としては、具体的には、デオドラントシートなどを使ってすぐにわきの下の汗を拭くようにして、そして最近がこれ以上増えることを押さえましょう。

シャワーが浴びられるのであれば、こまめに直接わきを洗うということもとてもワキガには効果的なことです。

ワキガである可能性が高い人、ワキガだと自覚している人は一般の人以上にわきの下を清潔に保つということはとても大切なことになるのではないでしょうか。

脇を清潔に保てばワキガの完治にはなりませんが、予防にはなります。

2009年06月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと汗

2009年06月09日

ワキガの人というのは汗をかきやすいと思いますが、ワキガの人の汗というのがワキガの特有のにおいを醸し出しているのです。

ワキガの人の汗はアポクリン線から出ているのですが、このアポクリン汗腺から出ている汗の中には、タンパク質などが含まれているので、皮膚にもともといる細菌たちが、そのタンパク質などを食べて大きくなり、増えることで酸化して、さらには発酵してしまい、汗のにおいをワキガ特有のにおいに変えて発生させてしまっているのです。

ワキガの人は汗をかかなければいいのではないかと思った人もいるのではないでしょうか。

その通りです。

汗をかかなくても済むのであれば、ワキガの人はワキガに悩むことはないと思いますが、ワキガの人は汗をかきやすいのでワキガになりやすいのです。

ではワキガの人が汗を全く欠かないというのは無理な話ですが、汗を止めることは可能です。

汗止めスプレーを使うことでワキガを予防することができます。

制汗スプレーを脇にスプレーしていれば、ワキガ特有の汗と匂いを抑えることが可能ですし、最近はスプレーよりももっと強力で効果が長持ちするといわれているクリーム状になっているタイプのものもあり、殺菌作用にも優れているのでワキガ予防におすすめです。

2009年06月09日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと食べ物

2009年06月08日

ワキガを改善したいと思っている人はワキガを予防するのに効果があるといわれている食品を食べるようにすることをお勧めします。

そもそもワキガになりやすい食事というのは、脂肪分が多くてタンパク質が多いような食べ物で、たとえば脂っこい揚げ物や肉料理などがワキガになりやすい食べ物ということになりますから、ワキガにならないようにするためにはこれらの食べ物を食べないように出来るだけ抑えることが大切です。

ワキガの原因になっている脂肪を多く含む食べ物というのは、中性脂肪を体の中で増やして、体の中で酸化させて色々な体臭の原因になる物質を発生させますから、細菌を増やすような食べ物を摂取することはできるだけ避けることがワキガ対策になるでしょう。

ワキガ対策としては野菜や海草などをしっかりと摂取するということが大切なことで、ワキガと食べ物や食生活というのは密接に関係していますからワキガを予防したいと思っている人は、ワキガにならないためにも、毎日の食生活の見直しを心がけるようにしてみましょう。

和食中心に昔からの日本食へ変えるだけでもワキガを予防することが可能です。

日本人に昔ワキガが少なくて欧米人に多かったのは食文化の違いもあったのです。

2009年06月08日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとストレス

2009年06月06日

ワキガとストレスはとても関連性が高いといわれていますが、ストレスとワキガにはどのような関連性があるのでしょうか。

ワキガの原因というのは発生した汗のにおいがかかわっているといわれてますが、汗をかきやすい環境にずっと置かれていることで汗を大量にかいてしまって、ワキガ特有のにおいが発生してしまうといわれています。

ストレスを感じている時というのは、緊張状態にあり、緊張している時というのは手に汗を握っていたりするものですし、脇の下に汗をかいているという人も多いのではないでしょうか。

脇の下に汗をかくことによってワキガ特有のにおいが発生してしまいます。

つまり、ストレスを感じて緊張して汗をかくような環境を作らなければワキガの症状を抑えることができるということになります。

ストレスは、どんな人にとっても良くありませんが、ワキガの人はストレスをためることによってより、ワキガの症状を悪化させていることになりますから、ワキガを悪化させないためにも、ストレスを感じない環境でリラックスしながら生活をするということがとても大切なことだと思います。

ストレスを減らしてリラックスした環境の中で生活して緊張することなく汗をあまりかかなければ、ワキガを抑えることが可能です。

2009年06月06日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ妄想

2009年06月05日

ワキガ妄想という言葉がありますが、これは自分がワキガであると思いこんでいて、実際にはワキガではないのに、自分にはワキガのように思えてしまって、匂いが気になって人と接するのが怖くなってしまうような症状のことをワキガ妄想といいます。

ワキガ妄想の人は、他人が自分のワキガの匂いを深いに思っているのではないかと思い始めて夜も眠れなかったり悩んでしまって、ひどい人ではワキガ妄想が進んでしまって、うつになってしまうという人も中にはいるのではないでしょうか。

ワキガ妄想になっている人の多くは実際はワキガではなかったり、ワキガで、あったとしても人が気がつくほどきついわきがではないと事が多いので、ワキガかもしれないと思ったら、はっきりさせてすっきりするのがいいかもしれませんね。

ワキガかもしれないと悩んで悩みすぎてワキガ妄想になってうつ病にでもなると大変ですから、ワキガかもしれないと悩み始めたのであれば、一度専門の場所で見てもらってみましょう。

それでもし、ワキガなら治療をすればいいですし、ワキガでなければ悩む必要もないのではないでしょうか。

ワキガ妄想に悩む人は意外に多いですが、その人たちの多くは実際はワキガではなかったり、軽度なことが多いです。

2009年06月05日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術

2009年06月03日

ワキガ手術ではわきがを根本的に手術で治療していきます。

ワキガ手術といっても色々な種類があります。

そもそもワキガのにおいも自分が気になる程度のにおいから、同じ部屋にいるだけでワキガだと他人に知られてしまうタイプのものまで実にいろいろな種類のワキガがありますから、ワキガ手術はその症状に合わせて変わってくることになるのではないでしょうか。

ワキガ手術には種類がありますが、どれも症状に合わせて行われることがほとんどです。

軽いワキガなら軽い手術でもいいですし、強烈なにおいのワキガなら根本的から解消させるような手術になります。

たとえばどのようなワキガ手術があるのか紹介してみると、ワキガ手術のクイック法は、メスを使わないでワキガ手術ができます。

そしてコンビネーション法は、わきのにおいを取り除きたいときに行う手術です。

他にも従来よくおこなわれていたワキガ手術としては、せんじょ法という方法があります。

これは、ワキガのにおいと汗の両方を治療したい人の方法でワキガ手術以外にも多汗症の手術としても利用されています。においも汗も両方根本的に改善できる手術の方法です。

そしてワキガの人に多い多汗症の手術としてはメスを使わずにできるボトックス注射などがあります。

2009年06月03日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのクイック法

2009年06月02日

ワキガのクイック法について紹介していきたいと思いますが、ワキガ手術のクイック法というのは、脇の下に少し穴をあけてカニューレを挿入して、ワキガのにおいの原因になっているアポクリン汗腺を吸引してしまうという方法です。

このワキガ手術のクイック法は、メスを使いませんからワキガ手術の傷も残りません。

ワキガ手術を受けたいけど、メスで切ることに抵抗があったという人にぴったりのワキガ手術です。

気になるワキガ手術のクイック法の後の痛みや傷ですが、数週間ほどで穴の傷も消えますし、痛みは、ほとんどないといわれています。

クイック法でワキガ手術をした後は、1週間はわきを固定することになり、腕を上げたりできなくなりますし、2週間は運動もしてはいけませんから、学生が受ける場合には、長期の学校の休みを利用してワキガ手術を受けるのがいいのではないでしょうか。

ワキガ手術のクイック法は治療時間にだいたい30分ほどかかり、手術には局部麻酔が行われますからほとんど痛みを感じません。

通院も1回で済むという手軽さです。腫れは多少は感じるのですが、痛みなどは鎮痛剤をもらうことができますから対処できます。

とても手軽にできるワキガ手術のクイック法は今選ばれているやり方の一つです。

2009年06月02日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのコンビネーション法

2009年06月01日

ワキガのコンビネーション法について紹介していきたいと思いますが、人からワキガだと言われたり、自分でもかなりワキガのにおいが気になるという人は、このコンビネーション法がおすすめです。

ワキガのクイック法にプラスしてせん除法も行っている方法ですから、とてもワキガに効果的な手術といわれています。

汗の量に関しても、少し減るという結果が出ていますから、ワキガ治療にも多汗症治療にも向いている方法ではないでしょうか。

ワキガのコンビネーション法というのはどのような方法で行われるのかというと、ワキガの症状がかるいクイック法と、ワキガの症状が重い人を対象にして行われるせん徐法を組み合わせたコンビネーションで手術は行われていきます。

とても細いカニューレでアポクリン汗腺を吸いだして、メスで汗腺を完全に取ってしまうという方法のワキガ手術です。確実にワキガの特有のにおいなどを取り除いてしまうことが可能です。

ワキガのコンビネーション法の後には、腕を動かしたり、激しくスポーツをするというのは、控えなくてはいけませんが、それ以外は特に注意することもなく、清潔さえ保っていれば普段通り生活をしてもいいというのが、ワキガのコンビネーション法です。

2009年06月01日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報