2009年05月の記事一覧:ワキガ治療web

ワキガのせん徐法

2009年05月30日

ワキガのせん徐法についてですが、ワキガ手術や多汗症手術の中でも一番一般的で従来の方法といえば、このせん徐法です。

ワキガのせん徐法は特ににおいがきついという人に大変おすすめの手術になっています。

脇の下にあるワキガの特有のにおいを発しているアポクリン汗腺を取ってしまえばワキガは完治するといわれています。

では具体的にはワキガのせん徐法はどのような流れで行われるのか紹介していきたいと思います。

ワキガのせん徐法では、まずは脇の下にある皮膚を3センチほどメスで切ります。そしてワキガ特有のにおいを出しているアポクリン汗腺を取ってしまうのですが、ワキガのクイック法よりも、手術後のケアなどが大変ですが、それ以外を除いては、手術後はワキガの特有のにおいをもう気にしなくても普段通り生活できるというのがうれしいですね。

ワキガのせん徐法の手術中は、もちろん局部麻酔を行いますから痛みを感じることもありませんし、傷痕は、脇の下のしわに沿って切りますから目立ちません。

アポクリン汗腺を取るときには毛根も同じようにとっていきますから、ワキガのせん徐法を行った後は脇毛も生えなくなるといわれていますからわき脱毛にもなります。

2009年05月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術の料金

2009年05月29日

ワキガ手術をこれから受けようと思っている人は実際にワキガ手術にはどれくらいの費用がかかるのか気になる人も多いと思いますが、ワキガ手術の料金はそれぞれ手術の種類によっても違っています。

たとえばワキガ手術のクイック法の場合になるとクリニックや美容整形によっても値段は変わってきますが、クイック法の場合にはワキガ手術を15万円前後で受けることが可能です。

そしてコンビネーション法になるとワキガ手術のクイック法とせん徐法が加わりますからクイック法よりは少し価格が高くなって21万円で行うことが可能です。

ワキガ手術の決定版とも言われているせん徐法の場合の手術の費用は30万円からが一般的なそうな相場になっています。

このように、ワキガ手術にかかる費用は最低でも15万円以上で症状に合わせてワキガ手術の費用はどんどん上がっていくと思っていただければいいと思います。

根本的にワキガを完治させたいと思っている人や、ワキガの特有のにおいがきついという人の場合には30万円は用意しておくと間違いないと思います。

ワキガ手術の費用はピンからキリまでありますが、クリニックや美容外科を選ぶ際には、値段で選ぶのではなくて技術で選ぶようにしましょう。

2009年05月29日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの原因

2009年05月28日

ワキガの原因についてですが、ワキガにはそれぞれ原因というものがあります。

基本的に一番多いのはワキガの人の体質が原因になっているものが多いといわれています。

先天的、生まれつきのその人の体質がワキガに影響しているといわれていますから、決して、ワキガがうつってしまうとか、これを食べるとワキガになるといったような後天的なものではありません。

ワキガの根本的な原因というのは、わきの汗が、わきの皮膚にいる細菌に分解されるためにその時に出るにおいがきついためにワキガの特有のにおいが発生するということになりますが、普通の汗とワキガの人の汗は種類が違っています。

普通の人の汗というのは、サラサラしていると思いますが、ワキガの人の汗というのは少し粘り気がある感じがしていますが、根本的に出どころが違っています。普通の人はエクリン線から出ていて成分は水に対して、ワキガの人の汗はアポクリン線から出ていて成分は水ではなくてタンパク質やアンモニアなどいろいろなものから出来ています。

これは細菌が好むようなものばかりですから、このことからワキガの人は細菌が脇の下に増殖してにおいを発生させているということになります。

ワキガの原因の多くは体質によるものということです。

2009年05月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと体臭

2009年05月26日

ワキガと体臭についてですが、ワキガと体臭というのは同じだと思っている人も多いかもしれませんが、ワキガと体臭というのは全く違うものです。

ワキガはだいたい思春期を境にして起きるといわれていますが、その理由はワキガの原因になっているアポクリン線がこの時期から活発になるからです。

ワキガの人というのは、だいたいが体質ですから遺伝や生まれつきの人が多いのですが、成長して思春期になるとアポクリン線が活発になってワキガになるといわれています。

年齢とともにワキガの症状はきつくなっては行きますが、思春期を過ぎてだんだん加齢していくとワキガのにおいもおさまっていくといわれています。

ワキガは体臭とは別で体臭というのは誰でも持っている匂いのことですが、ワキガは誰でも持っているというわけではありません。

特に日本人の場合は、全体の1割程度の人しかワキガの症状にならないとされています。

欧米になるとほとんど9割以上の人がワキガであるといわれていますから、ワキガといっても全員がワキガなのでそれほど目立ちませんが、日本人でワキガは目立ってしまうのは、周りにワキガの人がいないからです。

体臭は誰もが持っていますから気になりませんがワキガは特定の人だけになりますから気になるのではないでしょうか。

2009年05月26日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのにおい対策

2009年05月25日

ワキガのにおい対策でいちばん効果があるというのはどんなことでしょうか。

いろいろとワキガのにおい対策といっても方法はあると思いますが、ワキガのにおい対策として一番効果的なのはやはり根本的にワキガを治療するというワキガ手術が一番だと思いますが、手術には抵抗があるという人は毎日の生活の中で手軽にできるワキガのにおい対策が他にも色々とあります。

市販されているデオドラントスプレーなどはワキガのにおいを隠してくれたり消してくれますし、最近はクリーム状のロールタイプのものなどもあり、脇に直接塗って匂いを抑えますからスプレー以上にワキガのにおい対策になるといわれています。

脇の汗を抑えるものと、脇の細菌を除菌するものと二通りのタイプのものがありますからよく選んで自分にあったワキガのにおい対策グッズを購入するのがいいのではないでしょうか。

そのほかにも、ワキガのにおい対策としては、最近人気なのがワキガのにおいを消してくれる石鹸です。

この石鹸を使うとワキガの特有の嫌なにおいを消してくれるという効果がありますからとても人気です。

ワキガのにおい対策のいちばんいい方法は手術ですが、手術をするのがちょっと抵抗がある人や軽いワキガの人の場合にはこういったものを利用するといいでしょう。

2009年05月25日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの無料カウンセリング

2009年05月24日

ワキガの無料カウンセリングについてですが、ワキガ治療を受ける、受けないにかかわらず、ワキガに悩んでいるという人は一度ワキガの無料カウンセリングに足を運んでみるといいかもしれませんね。

いろいろなクリニックや美容外科がありますが、ワキガの無料カウンセリングへ行くことによって自分のワキガの状態がどのような感じなのかよくわかりますし、どうすればワキガを解消することができるのかアドバイスをもらうこともできると思います。

一人で悩んでいてもワキガは解消できませんから、ワキガ治療を行っているところで無料のカウンセリングを受けることがお勧めです。

電話をかけて予約をするというところもありますが、最近はワキガの無料カウンセリングの予約がインターネットでできるようになったということもありますからワキガの無料カウンセリングの予約をインターネットで行って手軽に足を運ぶのがいいのではないでしょうか。

そこで話を聞いてみてアドバイスを受けてみてワキガ治療をしたいと思ったら、そのままワキガ治療をすればいいと思いますし、心配するほどワキガの症状が重くなくて軽かったという場合には、ワキガ治療の必要はないかもしれませんね。

2009年05月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと性ホルモン

2009年05月23日

ワキガと性ホルモンはとても関連性が高いといわれていますがご存知でしょうか?

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺というのは思春期を境にして活発に働き始めるといわれていますが、思春期といえば性ホルモンも活発に働き始めることになりますよね。

アポクリン汗腺というのは、そもそも、赤ちゃん時代にもたくさん見ることができるのですが、それから思春期に向けては数が減っていくのが一般的です。

そして最終的にわきの下や性器などの周りにアポクリン汗腺が残り、思春期で性ホルモンが活発に分泌されるようになったときに、ワキガの症状もきつくなるといわれています。

多くの人が、自分がワキガかもしれないと思うのは、だいたいその時に重なっていることが多いのだそうで、性ホルモンが活発になれば、ワキガの症状も活発になるといわれています。

フェロモンというものがありますが、異性を引き付けるために分泌されますが、実はワキガのにおいも昔はフェロモンのひとつとして性をアピールするために使われていたそうで、それが性ホルモンの分泌の活発な時期と重なっているのです。

性ホルモンとワキガの症状はとても関連性がありますから、月経や排卵が始まったときなどには、ワキガの症状もきつくなるといわれています。

2009年05月23日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと遺伝

2009年05月22日

ワキガと遺伝についてですが、ワキガは遺伝するといわれていますね。

両親がワキガだった場合や兄弟にワキガがいたりするとその子供もワキガになるといわれています。

家族全員がワキガだった時には、自分のにおいがわからなくてワキガであるということがわからないという人もいて、他人にワキガであることを言われて初めて気がつくという人も多いようですね。

ワキガの原因というのはアポクリン汗腺が多いかどうかにかかわってくるわけですが、家族でアポクリン汗腺が多い体質の人というのは子供に遺伝する可能性が高くて、子どももワキガになる可能性は十分にあります。

アポクリン汗腺が多かったり、汗が出やすい体質の人はワキガかもしれませんから注意した方がいいかもしれませんね。

家族の中でワキガの人がいなかった場合でも必ずしもワキガにはならないということはありません。

ワキガ体質で生まれてくればワキガになってしまいますからそれは色々です。

ワキガは人にうつると思っている人も中に入るのですが、ワキガは人にうつるのではなくて、遺伝することはあっても、ワキガではなかった人が突然ワキガになってしまうということはありませんから安心してください。

食生活が悪いから家族全員がワキガになるということもまずなくて、やはり体質の問題です。

2009年05月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと耳垢

2009年05月21日

ワキガと耳垢についてですが、わきがの人というのは、アポクリン汗腺が普通の人に比べると多いことで知られているのですが、ワキガの原因になっているアポクリン汗腺というのは、脇の下だけに限らず性器の周りや、実は耳の中にもあるといわれています。

ですからワキガかどうか脇のにおいをかいでも自分では、あまりわからないという人の場合には、耳の中でチェックすることが可能なのです。

耳あかが湿っているという人は耳の中にアポクリン汗腺があって活発だということになりますから、そういった耳垢が湿っているタイプの人というのは、ワキガかもしれません。

ワキガは遺伝子ますから両親がワキガだった場合には、一度耳あかが湿っているか聞いてみるのもいいかもしれませんね。

ワキガのにおいというのは自分ではなかなか判断するのが難しいと思いますが、もしも自分がワキガかもしれないと思ってたしかめたいと思っているのであれば、耳垢が湿っているのかどうかをチェックしてみると一番いいかもしれません。

しかし耳あかだけですべてを判断するというのは難しく、耳垢は乾燥しているけど、ワキガだという人も中にはいますから、ある程度の目安として、耳垢チェックを行うといいでしょう。

2009年05月21日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと日本人

2009年05月20日

ワキガと日本人についてですが、ワキガの日本人というのは実は少ないってご存知でしたでしょうか。

それに比べると欧米人の場合には80パーセントの人がワキガであるといわれていますし、黒人の人においては、100パーセント、つまり全員がワキガだといわれています。

日本人のワキガは多くても10%位だといわれていますから、10人いたら1人がワキガといったくらい少ない割合になるということがよくわかります。

もともと日本人というのは、体臭や匂いには敏感な人種だといわれていて、においや体臭に敏感な性格だけに、どうしてもワキガのにおいが気になってしまうという人も多いうようです。

日本人はあまりワキガの人は少ないといわれていますが、ここ数年は食生活が欧米化しつつありますからそのことからワキガになるという人の数も増えているといわれています。

欧米人のワキガが多いというのは体質ということも大きく関係していますが、実際には肉を中心にしている食生活のためにワキガになりやすいとも言われていますから、最近の日本人は和食よりも洋食を好みますし肉類中心になりがちです。

このことから日本人にもワキガの割合がだんだん増えてきているのではないかといわれています。

2009年05月20日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと欧米人

2009年05月19日

ワキガと欧米人についてですが、日本人にワキガが少ないというお話はしたと思いますが、実は欧米人にはワキガの人がとても多いといわれています。

日本人というのはワキガや体臭というのは少ない人種でそのくせ匂いには敏感であるという体質を持っているのですが、欧米人はほとんどの人がワキガの体質で匂いにはそれほど敏感ではありませんから、ワキガであったとしても、それは当たり前のことでさほど気にしていないのが現状のようですね。

ワキガや汗について気にしないというよりも、汗をかいたらシャワーを浴びるなどの清潔にするという習慣はあるようですからワキガであることが特別に感じたりワキガ治療をするといった考えは欧米人にはないといわれています。

ワキガは欧米人には8割くらいの人が体質として持っていて黒人の体質は全員がワキガであるとも言われています。

ワキガになりやすい体質、なりにくい体質というのがありますが、なぜ欧米人と日本人ではワキガ体質がこれほどにも変わってしまったのかというと、日本人は昔から野菜中心や穀物中心の食生活でしたが、欧米人は肉類中心で油を多く使ってきたために、ワキガ体質の人種になったのではないかといわれています。

2009年05月19日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガを見分ける

2009年05月18日

自分でワキガを見分けるというのはなかなか難しいことではありますが、自分でも十分にワキガを見分けることは可能です。

ワキガかもしれないと一人で悩んでしまう前に自分がワキガかどうかを見分けることができればいいですよね。

まずワキガの見分け方のポイントとしては自分の耳あかや家族の耳あかのチェックをしてみましょう。

湿っているという人がいた場合には体ワキガ質の家系かもしれませんし、両親が湿っている場合には遺伝するかもしれませんからワキガの可能性は高いかもしれませんね。

ワキガの人というのはアポクリン汗腺が多いので、汗が出た時も黄色い色のついている汗が出てしまいます。

もしも普通にスポーツをしたり、夏に暑くて汗をかいたときにTシャツなどに汗じみがついて黄色っぽく黄ばんでしまったという人はアポクリン汗腺から出ている汗の可能性が高く、そういう人はワキガかもしれませんから注意しましょう。

ワキガを見分けるポイントとしては今紹介したようなものですが、汗をかいたときの汗の種類でも十分に見分けることはできますから一度自分がワキガなのかどうか見分けてみてもいいかもしれませんが、ワキガは体質ですからあまり気にしすぎて敏感になって、外で緊張しすぎると余計に汗を出して匂いが出ますから注意しましょう。

2009年05月18日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと石鹸

2009年05月16日

ワキガと石鹸ですが、最近は市販されている石鹸の中にもワキガの人を対象にしている匂いを抑えたり除菌、抗菌の働きのある石鹸が販売されているのをご存知でしょうか?

普通の石鹸で体を洗って清潔をたもすことも十分大切なことになりますが、それよりも、ワキガの人専用に作られている匂いを抑えたり除菌抗菌作用のある石鹸を使えばさらに効果は持続できるのではないでしょうか。

ワキガの人にお勧めの石鹸の成分としては、トルマリンが入っている石鹸やミョウバンが入っている石鹸などがおすすめです。

成分を見て購入してもいいですし、最近はインターネットショップなどでも、ワキガのにおいを抑える石鹸として販売されている石鹸はたくさんありますから一度購入して試してみるといいかもしれませんね。

石鹸はシャワーやお風呂の時にだけ使いますがワキガの人は外出先などで、わきに汗をかいてしまったときでもさっと脇の汗を拭きとることができるシートや抗菌の配合されているデオドラントクリーム等を塗れるように用意しておくといいかもしれませんね。

シャワーやお風呂に入るのが一番ですが、なかなかそうもいきませんから、外出先などでは、汗ふきシートが大活躍することもあります。

2009年05月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと脇毛

2009年05月15日

ワキガと脇毛ですが、ワキガの人は脇毛の処理をどうすればいいと思いますか?結論からいえばワキガの人ほど脇毛の処理はこまめに行うのがいいといわれています。

ワキガというのはアポクリン汗腺から出ている汗と汚れなどが混ざってしまって皮膚にいる細菌を増殖していることが原因なのですが、この細菌は脇毛があるとさらに増殖してしまうといわれています。

ですからワキガの原因になっている細菌を増殖させないためにも、脇毛の処理をしっかりとしておく必要があるのです。

脇の下といううのは普段は挟まれていますから汗をかいた場合でもなかなか蒸発して乾くといのは難しいです。

その場所に脇毛がはけていればもっと蒸発しにくくて不衛生な状態のままが続いてしまいますから、よりワキガの症状を悪化させていることになるわけです。

ワキガの人は普通の人以上に脇毛の処理には気をつけるといいと思いますが、毎日脇毛の処理をするのが大変だと思っている人は、エステで最近では永久脱毛も行っていますから永久脱毛をして脇毛をなくしてワキガ対策をするといいのではないでしょうか。

ワキガの人が脇毛処理をする場合には皮膚を傷つけないように注意しながら行わなければデオドラントスプレーなどがしみてしまうかもしれません。

2009年05月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの薬物療法

2009年05月14日

ワキガの薬物療法についてですが、ワキガの原因の一つに脇の下で増殖してしまっていることがあげられます。

ワキガを予防したいと思っている人はこの細菌の増殖を抑えればいいのですがなかなか、洗っているだけ、清潔を保っているだけでは最近の増殖を止めることは難しいかもしれませんね。

そこで便利なのがワキガの薬物療法としてデオドラントスプレーを使ってみたり、殺菌成分が配合されているデオドラントクリームを使用してみるという方法です。

デオドラントスプレーの場合には汗を抑える働きがありますし、クリームの場合には細菌を増殖するのを抑えるばかりか最近自体を殺菌してくれますからワキガ予防につながります。

しかしワキガ予防の薬物療法は、一時的なものですから、根本的なワキガ治療にはなっていません。

ですからワキガの症状を軽くすることにはとても向いていると思いますが、ワキガの根本的な治療には薬物療法は向いているとはいえないと思いますから完全にワキガを治療したいと考えている人は薬物療法以外の方法でワキガ改善を考えた方がいいでしょう。

ワキガの薬物療法を行う際には清潔な状態で行うのが一番いいと思いますから、シャワーの後やお風呂上がりに行うと効果的です。

2009年05月14日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと香水

2009年05月13日

ワキガの人はにおいを何とか隠そうとして香水をつける人がいますが、ワキガの人が香水をつける際には普通の人が香水をつける以上に細心の注意を図らないと、ワキガのにおいがさらにきつくなったり、何とも言えないような異臭になってしまう可能性があるといわれています。

香水というのは無臭の状態でつけてもかなり匂いを感じることができますし、日本人の場合は特に、においに敏感な人種ですから香水のにおいが気になるという人も多いのではないでしょうか。

そのような状態の中でワキガの人がもともとワキガ特有のにおいを発生しているのにもかかわらず、さらに香水をつけるとどうなると思いますか?

これはかなり匂いがきつくなってしまい、何とも言えないような異臭になってしまうことは間違いありません。

ワキガのにおいを香水で隠すことを考えるのではなくて、ワキガのにおいを無臭にさせる努力をした方がいいのではないでしょうか。

もしもそれでも、ワキガの人が香水をおしゃれとして楽しんでみたいと思っているのであれば、ワキガのにおいをまずは無臭の状態にしてから少しだけ香水をつけるなどの努力が必要です。

はじめからワキガのにおいを消すのを目的として香水をつけると異臭になるので注意しましょう。

2009年05月13日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの従来の手術

2009年05月12日

ワキガ手術の歴史は長いのですが、ワキガの手術の従来の手術というのは実は傷跡が大きく残ってしまうような手術の方法でした。

ワキガ特有のにおいを消そうと思ってアポクリン汗腺を取り除くことを手術で行うわけですが、皮膚を取り除いてワキガ手術を行っていましたから傷痕が大きく残ってしまうのが一般的でした。

ここ数年手術方法も色々と変わってきて傷跡が残らないような方法で行われているのが一般的ですが、従来のワキガ手術の歴史は長いのですが、ワキガの手術の従来の手術というのは実は傷跡が大きく残ってしまうような手術の方法でした。

ワキガ手術はワキガの原因のアポクリン汗腺の周辺の皮膚ごと切り取っていましたから皮膚が切り取られてひきつって縫われて、手術後はひきつった感じも残っていますし、痛みも相当大きかったといわれています。

ワキガの原因のアポクリン汗腺の周りの皮膚をすべてとってしまう場合には、傷痕が残りますからワキガ手術を行ったと他人に分かってしまうケースなどもあり、今では考えられないと思っている人も多いと思いますが、今までのワキガ手術はこのようにして行われてきました。

そうして傷跡が残ることを嫌がる人が多いことから、ワキガ手術で傷跡が残らない皮膚を切らなくてもいい方法が研究されて今のように小さく穴をあけてアポクリン汗腺だけを取り除くという方法になったのです。

2009年05月12日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

皮膚を切らないワキガ手術

2009年05月11日

従来のワキガ手術はアポクリン汗腺がある周りの皮膚を切開して行っていたことはお名は死したと思いますが、この方法だと、ワキガ手術の後には皮膚がひきつってしまいますし、傷痕も残ってしまいますから研究開発が進められました。

そして考えられたのがワキガ手術で皮膚を切らなくてもいい方法で、皮膚の下にあるアポクリン汗腺だけを小さな穴をあけてとってしまおうという方法です。

ワキガ手術のこの方法なら、表面の皮膚は切開しませんから小さな穴だけで済むので従来のように傷跡が大きく残るという心配もありません。

穴をあけてアポクリン汗腺を出すという方法は、実はとてもテクニックのいる方法で、手探りで行いますから医師の経験やテクニックを要する手術といわれています。

ワキガの手術で皮膚を切らない手術というのは患者にとっては傷跡も残りませんから従来の手術の方法よりもよりよくなったと感じられるかもしれませんが、実際医師側からしてみるととても難易度が高い手術といわれていますし、経験がなければできませんし、それなりのテクニックを要しますからかなり難しいのではないでしょうか。

クリニックを選ぶ際には経験豊富でテクニックのある医師のもとでワキガ手術を受けることをおすすめします。

2009年05月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術の痛み

2009年05月10日

これからワキガ手術を受けようかと考えている人というのは、ワキガ手術の痛みが気になりませんか?

ワキガ手術は痛くないのか、ワキガ手術は実際のところ本当に大丈夫なのか、いろいろと知りたいことがあると思います。

ワキガ手術を受ける場合には、多少なりとも痛みを伴いますし、入院をしなければならない場合もあります。

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺を皮膚から取るという従来のワキガ手術や、アポクリン汗腺を目で見ながら医師がとっていくという方法の場合には、ワキガ手術の痛みは術後数日続くといわれていますし、入院も数日必要です。

しかしこの方法なら完全にワキガを完治させることができますから、少しの日数かかったとしても、ワキガを完全に感知させたい人は痛みと闘わなくてはいけないかもしれませんね。

痛みを伴ったり入院をしてワキガ手術を受けることに抵抗があるという人の場合には超音波で破壊してしまうという方法もありますが、この方法の場合にはワキガの原因になっているアポクリン汗腺がすべて取り除けるとは言えませんから、ワキガの症状が軽くなる程度にとどまってしまいますが、痛みも入院しなくてもいいというメリットがあります。

ワキガの超音波治療

2009年05月09日

ワキガの超音波治療についてですが、ワキガ治療の超音波治療は入院をしたくな人や軽いワキガの人、痛みを伴わないワキガ手術を望んでいる人にぴったりのワキガ治療です。

ワキガの超音波治療を行う場合には、アポクリン汗腺を超音波を使って破壊するという方法で行われますから切開をしたり、注射をしたりすることなく、ワキガの治療を行うことが可能です。

超音波を使ってアポクリン汗腺を破壊すれば、他の組織や皮膚などは一切傷つけることなくアポクリン汗腺だけ取り除くことができますからワキガ治療がとても楽になったといってもいいと思います。

ワキガ治療の超音波を使った治療の場合には切開をしているわけでも穴をあけているわけでも、注射をしているわけでもありませんから、ワキガ手術の後の回復もとても早いですし、負担もかかりませんから、ワキガ治療の超音波を受けてからそのまますぐに日常生活を多くることができますから仕事へ行ったり、自宅に帰ることも十分に可能です。

ワキガ治療をしたいけど入院もできないし、切開したり穴を開けるのが苦手だという人の場合には、ワキガ治療の超音波治療がとても効果的ですし簡単で手軽にできるのではないでしょうか。

2009年05月09日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術後の確認

2009年05月08日

ワキガ手術を行った後にはどうやって成功しているかどうかを確認するのでしょうか。

なかなか自分ではワキガの症状自体気がつくことは難しかったので、ワキガ手術が成功しているかどうか手術後の確認をするというのはなかなか難しいことだと思います。

ワキガ手術後の確認をする際には、やはり誰か他人に確認してもらうというのがいいかもしれませんね。

家族や親しい人に自分のワキガのにおいがなくなったかどうかを確認してもらうと一番いいと思います。

ワキガ手術をした日というのは、シャワーができないことが多いので、しばらくなって1週間くらいしてからワキガが完治しているかどうか、においが軽減しているのかどうかを確認してもらうといいかもしれません。

ワキガの手術が実は成功しているのに、中にはまだ自分がワキガかもしれないと思って神経質になっている人がいますが、その場合は誰かがアドバイスしてあげるのが一番で安心させてあげられるといいでしょう。

日本人はもともとにおいに敏感な人種ですからワキガのにおいがあるのかないのかはすぐに見分けがつくと思います。

手術後にワキガのにおいがないのに、まだあると思いこんでいてストレスになり、精神不安定になる人もいるといわれていますから早めに確認するといいですね。

2009年05月08日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとエステ

2009年05月07日

ワキガ治療は最近はエステサロンでも行われています。

クリニックや美容整形に行くのは少し抵抗があるけど、エステなら通いやすいと思っている人も多いと思いますが、実際にはエステで行われているワキガ治療というのは、クリニックや美容整形で行われているワキガ治療とはまた別のものなのです。

エステサロンでも、ワキガ治療といったような宣伝文句でわきが治療を行っているところは意外と多いのですが、実際には、エステでワキガ治療の根本的な治療を行うというのはなかなか難しいと思います。

エステで行うことができるワキガ治療というのは、せいぜい、ワキガの症状を軽くする程度でワキガを根本的に治療するという効果は全くないといってもいいかもしれません。

エステで行われているワキガ治療というのは、美容外科などで行われている医療ではなくて理学的療法といったものが多く、根本的にワキガ治療を行いたいと思っていて完治を望んでいるのであれば、エステでは無理だと思います。

根本的に完治を望んでワキガ治療をしようと思っているのであれば、エステではなくて美容整形外科や美容クリニックなど、医師のもとでワキガ治療を受けるのが一番効果的ですから注意しましょう。

2009年05月07日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと電気分解

2009年05月06日

ワキガと電気分解についてですが、電気分解というのは、脱毛法としてよく知られている方法で、毛穴の中に針を刺して、そこに電流を流すことで毛根を壊すという方法なのですが、この脱毛によく利用されている電気分解はワキガにも効果があるといわれているのですが、実際にはワキガに効果があるのでしょうか?

ワキガに効果があるのか電気分解について調べてみたところ、ワキガの原因になっていり分泌物が出てくる分泌口を破壊してくれますからもちろんワキガにも効果はあると思われがちなのですが、実は、分泌口は破壊されますが、ワキガの根本的な原因になっているアポクリン汗腺は影響を受けません。

ですからワキガ治療として電気分解を受けても、アポクリン汗腺自体は残っていますから、電気分解を受けてから最初のうちは、分泌口がないので、ワキガの症状が一時的に治ったように思えてしまうのですが、時間がたてば、アポクリン汗腺が勝手に分泌口を作っていって、分泌を再開しますからワキガの症状もまた現れることになります。

ワキガ治療として電気分解法を行っているところはありますが、ワキガの根本的な治療にはなりませんからよく覚えておいて、できれば別の方法を考えた方がいいでしょう。

2009年05月06日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ情報

ワキガと和食

2009年05月05日

ワキガの治療には実は日本人になじみ深い和食がとても効果があるといわれています。

ワキガを予防するためには、脂っこい食べ物を食べるのを避けて、ワキガを予防したいと思っているのであればビタミンがたくさん入っているような野菜を食べたり、魚、海藻類などを食べるのが一番です。

洋食は肉中心で高カロリーですから和食を中心にして食べるようにすればワキガ予防につお名がります。

また納豆や味噌汁などの大豆を使った製品などはタンパク質が豊富に含まれていますら栄養バランスもよく、ワキガ予防になりますから今までの日本人が口にしてきた和食を中心の食生活に変えることでワキガを十分予防することは可能です。

昔は日本人にワキガは少なかったのに、ここ数年、ワキガが増えている理由には、欧米化した食生活が原因だといわれていますから、日本人のワキガがこれ以上増えないためにも、従来の食生活である和食に戻して健康のためにも、ワキガ予防のためにも和食を食べる習慣をつけることが大切ではないでしょうか。

和食にかえればワキガ予防になるだけでなく成人病の予防にもなりますし、メタボリックシンドローム予防にもなりますから、ワキガ意外にも色々とメリットは多いのです。

2009年05月05日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと酒、たばこ

2009年05月04日

ワキガと酒、たばこについてですが、ワキガの人はワキガの症状を抑えたいと思っているのであればお酒もたばこも控えめにするようにすることが大切です。

なぜならお酒を飲むとからの中の血液の循環がよくなって、体が熱くなってくると思いますが、そうなると汗をかいてしまいます。

ワキガ特有のにおいというのは汗をかいたときに特ににおいが発生しますから発汗を促すような汗をかくお酒を飲むのは控えた方がいいのです。

そしてお酒以外にも香辛料もワキガの人は控えた方がいいといわれています。

香辛料もからいですから食べているうちに汗をかくという人は多いと思います。

少し食べただけでも汗が出てきてワキガの症状につながりますから、ワキガ体質の人がお酒や香辛料を食べたり飲んだりする際には十分に注意しないといけないのです。

煙草については、たばこも刺激を与えて汗腺の働きを活発にしてしまいますからワキガの症状である汗を分泌させて、しかも汗が出るということはワキガ特有のにおいにつながりますから十分に注意が必要になるというわけです。

日本では最近エスニック料理がブームになっていたり、辛い物を食べたいと思っている人が多いと思いますが、ワキガ体質の人は特に気をつけた方がいいでしょう。

2009年05月04日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと殺菌剤

2009年05月03日

ワキガと殺菌剤についてですが、わきが治療やわきがの改善に殺菌剤を使いたいと思っている人は、これは根本的なワキガの治療にはなりませんから覚えておきましょう。

ワキガ治療で殺菌剤を利用する場合には一時的な改善しか期待できないでしょう。

ワキガの殺菌剤といえばデオドラント剤などが色々と販売されていますが、タイプがそれぞれ違っています。

制汗剤と殺菌剤に分けることができてさらに消臭剤などもあります。

制汗剤というのは根本的に汗を分泌させるのを抑えますから、ワキガ特有のにおいの元になっている汗を抑えることが可能です。

そして殺菌剤は、ワキガの原因になっている細菌を殺してくれますからわきがのにおいを発生から抑えることができます。

そして消臭剤の方は、発生してしまったワキガのにおいを抑える働きがあります。

このようにワキガのデオドラント製品といっても色々な種類がありますが、スプレーのものを使うよりも、今は直接ワキガの部分に塗って殺菌してにおいを抑えてくれるというタイプのクリームタイプのものの方が効果も持続しますし、ワキガにとても効果があるといわれています。

ワキガの殺菌剤は香りがついているものなども販売されていますが、あえて無臭や無香料のものを選ぶことをおすすめします。

2009年05月03日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報