2009年04月の記事一覧:ワキガ治療web

ワキガの病院を選ぶ

2009年04月30日

ワキガの治療を受ける際には病院選びが重要になってきます。

ワキガの治療を行っている病院は色々とありますが、どの病院がいいのでしょうか。

ただ単にお金もうけ主義のような病院でわきが手術を受けるのは不安ですよね。

小さなクリニックは親身になって考えてくれてわきが治療も丁寧に行ってくれると思われがちですが、テクニックや経験の面からみるとそれほど良くないといった場合もあります。

大病院だから安心してワキガ治療を受けられるというものでもなく、大病院だからいい加減に流れ作業的なわきが治療になってしまうという話も聞いたことがあります。

ではどうやってワキガ治療の病院選びをすればいいのでしょうか。

ワキガ治療の病院選びというのは、なかなか難しく、ワキガ治療が成功するかどうかというのは、病院選びから始まっているといっても過言ではありません。

しっかりと自分でクリニックや病院を選ばなければワキガ治療に失敗してしまう可能性もあると思います。

ワキガ治療の病院を選ぶ際は口コミや周囲の評判、医師の経験やテクニックなども合わせてみながらワキガ治療をどこで受けるのか考えましょう。

下見に行ってクリニックや病院の雰囲気を見ることも大切です。

2009年04月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ治療の事前カウンセリング

2009年04月29日

ワキガ治療の事前カウンセリングはとても重要なことです。

医師と直接話す機会でもある事前カウンセリングでは自分のワキガの悩みについて色々と相談することから始めましょう。

この事前カウンセリングを受けてからワキガ治療を受けるかどうかを考えてもいいので、場合によってはもしも医師のカウンセリングの方法が気に入らないとか、あまりいい雰囲気ではなかった、不安を感じてしまったという場合には、そのクリニックや病院で受けなくてもいいと思います。

ワキガ治療の事前カウンセリングではいい病院だったら、ワキガの症状や不安、質問などを丁寧に答えてくれると思いますが、流れ作業的で上から目線の医師も中にはいますから十分に注意するといいかもしれませんね。

ワキガ治療を受ける病院を選ぶ際の一つの基準としてカウンセリングを受けてから考えてみるというのがいいかもしれませんね。

場合によってはカウンセリングの段階であまりいいクリニックだとは自分が思えなかったり、雰囲気が合わないといった理由でそのクリニックで受けるのをやめるということを決めてもいいと思います。

医師は患者の立場に立ってしっかりとカウンセリングをしてくれるか考えたうえでワキガ治療を受けましょう。

2009年04月29日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ治療の医師

2009年04月28日

ワキガ治療の医師選びについてですが、ワキガ治療を受ける際にはクリニック選び、医師選びがとても大切なことになってきます。

医師といっても色々な医師がいると思いますが、ワキガ治療に関しては、難易度の高い治療や間違えると大変なことになる治療も出てきますから、テクニックを持っている、経験の豊富な医師のもとでワキガ治療を受けたいですよね。

ワキガ治療を受ける際には、カウンセリングの時に医師の雰囲気や人柄を見るという方法もあります。

もちろんカウンセリングを受けるまでに、医師の経験やいままの実績などは情報収集しておくといいのですが、実際に会ってみて、ワキガ手術についていろいろと相談をしてみて、きちんと親身になって対応してくれているかどうか、専門用語ばかりを使うような医師ではないかどうかなども、細かくチェックしながら、ワキガ治療をこの医師にお願いするかどうかを考えた方がいいですね。

まだワキガ治療を受けるか迷っている段階で、手術をやたらと進めてくるような医師は少し気をつけた方がいいかもしれません。

流れ作業的にマニュアル通りにワキガ治療を進めてくるような医師はあまり親身になって考えてくれているとはいえませんから要注意です。

2009年04月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのアフターケア

2009年04月26日

ワキガ治療や手術をこれから受けようと思っている人の中には、まだ病院選びやクリニック選びをしている人も多いと思いますが、ワキガ手術のアフターケアはどうなっているのかどうかをきちんと把握しておいた方がいいかもしれませんね。

アフターケアはとても重要なことでワキガ手術の後は、手術の内容によっては傷口が傷んだり、ひきつったり、他にも、運動をしてはいけないとか、日常生活の制限が出てくることもありますから、ワキガ手術後のアフターケアについてはきちんと把握しておいた方がいいでしょう。

ワキガ手術後のアフターケアについては、どのようになっているのか、通院の回数やその際の費用についても聞いておいた方がいいですし、何か万が一の失敗や再手術の場合にはどのような対応になっているのかということについてもあらかじめカウンセリングの時などに聞いておくことが大切です。

ワキガ手術といっても外科的な手術には違いありませんから、万が一のことに備えて、アフターケアや術後のことについては聞いておきましょう。

その際の返事が、あいまいだったり、明確にわかりにくいといった場合には、良い病院とはいえませんから選ぶ際の基準にしてみてはいかがでしょうか。

2009年04月26日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと脂肪

2009年04月25日

ワキガと脂肪についてですが、脂肪が多い人はワキガ体質になりやすいといわれていますがそれはなぜでしょうか。

皮膚の表面についているワキガの原因になっている細菌というのは、脂肪を栄養にして増殖していますから、脂肪の分泌が多い人というのは、細菌の増殖も増えますからその分ワキガになる可能性が高いということになります。

私たちの皮膚に脂肪を与えている皮脂線というのは性ホルモンが発達すれば活発に動き始めますからワキガになりやすい時期が性ホルモンの分泌が活発になる思春期といわれていますが、脂肪がつき始めるとワキガも活発になるということがわかります。

女性の場合は、性ホルモンの分泌が変わる妊娠や生理、出産の時期などにワキガになりやすいといわれますが、妊娠出産では脂肪がつきやすいという人が多いですし、生理中は脂肪を蓄える働きを体がしますから、一時的にワキガになりやすいとも言われています。

脂肪といって色々とあると思いますが痩せていても、顔がテカりやすいとか脂っこい人というのは同じくワキガになりやすい体質といえますから、自分が脂性だという人や太っていて脂肪がつきやすい体質だという人の場合には、ワキガ体質かもしれませんから注意しましょう。

2009年04月25日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと多汗症

2009年04月24日

ワキガというのは脇の特有のにおいがあるものですが、ワキガの手術を受けると多汗症の症状も改善されるといわれています。

ワキガの原因である汗が出過ぎる、それが多汗症の症状ですが、ワキガの手術を行うことはアポクリン汗腺を取ることになりますから、それによって汗が出にくくなり、多汗症に悩んでいたという人の場合には、多汗症の症状も改善することができるといわれています。

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺は、ねばねばした粘り気の多い汗ですが、多汗症で悩んでいる人にとって、ワキガも同時に悩むということはよくあることです。

多汗症でネバネバの汗がでていると黄ばみもすごかったりして夏場は汗わきパッドを使わないといけないという人も中にはいたかと思いますが、ワキガ手術をすることによって多汗症も改善されるというのはうれしいですね。

ワキガの手術といっても色々な手術がありますが、ワキガの原因になっている周りの皮膚をすべてとってしまうという場合にはアポクリン汗腺もエクリン汗腺も両方とも取り除けることになりますから、この場合はワキガの改善だけでなく、多汗症の症状の改善んいもなりますから、ワキガと多汗症に悩んでいるという人は両方を改善できる場合もあります。

2009年04月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの臭い

2009年04月23日

ワキガの臭いというのはとても特徴的で独特な臭いがすることでも知られていますが、ワキガの臭いの原因になっているのは、脇の下のアポクリン汗腺から分泌される汗であるといわれています。

ワキガの臭いに悩む人の中には、自分でもわかるくらい臭いがきついという人もいますし、一方でわきのにおいを自分では気がつかないし、他人にあまり気がつかないという人もいます。

これはワキガの臭いのきつさの違いなのですが、ワキガの臭いの強度というのは誰でも一緒というわけではありません。

すべての人がワキガの臭いが同じなのではなくて、それぞれ人によってワキガの臭いの強度というのはあります。

アポクリン汗腺からワキガの臭いの原因になっている汗が出るわけですが、このアポクリン汗腺から出ている汗の量によってもワキガの臭いは違っていますし、それだけでなく、アポクリン汗腺の多さによっても違っています。

もっともワキガは、フェロモンのような働きをしていましたから、ワキガであるということはフェロモンがたくさん出ている、つまり、性ホルモンの働きが活発であるということにもなりますから、ワキガの臭いのきつさや強度というのは、ひとそれぞれ違っていて、それによって治療方法も変わってきます。

2009年04月23日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

すそわきが2

2009年04月22日

すそわきがという言葉を聞いたことがありますか?

ワキガという言葉は聞いたことがある人も多いかもしれませんが、すそわきがというのは、ワキガの原因になっているアポクリン汗腺というのは、脇の下意外にも、性器の周りの部分にもあるのですが、脇の下同様にして、性器の周りのにおいが独特なにおいになることを、すそわきがとよんでいます。

ワキガの症状に悩んでいる人はアポクリン汗腺が多いといわれているのですが、すそわきがの原因である性器の周りのアポクリン汗腺も発達しているといわれていますから、性器のワキガであるすそわきがの症状が出やすい人も多いのです。

ワキガの場合には症状を抑えるようなデオドラントスプレーなどの販売もありますが、すそわきがの場合には、あまりそういったものが販売されていませんからどうすればいいのかと思っている人も多いかもしれませんが、すそわきがの場合には、超音波でワキガの治療が同様にして行うことができるといわれています。

ワキガの治療で脇に超音波手術をする場合には脇毛が薄くなるかもしれないといわれていますが、脇毛の脱毛にもなり喜んでいる人も多いと思いますが、すそわきがの場合には、陰毛が薄くなることもありますからその点は理解しておきましょう。

2009年04月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

食事でワキガを軽減させる

2009年04月21日

食事でワキガを軽減させることができるといわれていますから、ワキガに悩んでいるという人は、一度食生活の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

欧米人にはワキガの症状の人がとても多いといわれているのですが、欧米人にワキガが多いのは肉食中心だからといわれています。

日本人にワキガの症状が昔は少なかったのは野菜中心で和食を食べていたからだといわれています。

しかし近年、欧米と同じように肉食中心の食生活に変化しつつあるために、日本人も以前よりはワキガの症状の人が増えたといわれていますから、ワキガの症状を減らすためには、昔ながらの和食中心、野菜中心の食生活に戻すということが大切なことなのではないでしょうか。

このまま肉食を続けていると、日本人も欧米人同様にしてワキガの発症率は高くなると思います。

ワキガにならないためには、肉食を見直す必要があり、ワキガの症状に悩んでいるという人は、和食を中心にした献立に毎日の食事のメニューを変えてみるということがとても大切なことです。

食生活の習慣を見直すだけでもワキガの改善や予防にもなりますし、日本人はもともとワキガ体質ではありませんでしたから、十分改善可能です。

2009年04月21日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガは人にうつるのか

2009年04月20日

ワキガは人にうつると誤解している人がいますが、ワキガというのは、人にはうつりません。

ワキガはアポクリン汗腺が多ければなりやすいという体質的なことですから、決してワキガが突然人からうつるということは全くないのです。

アポクリン汗腺の量というのは生まれつき決まっていますから、ワキガの人と接したことによってワキガになるというのは誤解です。

ワキガというのはあまりいいイメージを持たない人がほとんどで、日本人の場合には、ワキガの体質である人というのは、全体の2割程度ですからいじめられたりするといわれていますが、欧米や黒人の人種の中に入れば、ワキガの人の方が割合的には多いので、いじめられることもありませんし、ワキガが目立つということも決してありません。

ワキガであるということコンプレックスを持っているのは日本人くらいのことで、欧米へ行けばワキガは体質で普通のことなのです。

ですから、ワキガがうつるという考えもありません。

もし仮に、ワキガの人と同じ部屋で生活をしていて、洋服などにワキガの臭いがついてしまうということがあったとしても、ワキガ自体がうつるというものではありません。

ワキガがうつるという考えは誤解です。

2009年04月20日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと酢

2009年04月19日

ワキガで悩んでいる人に嬉しい情報です。

ワキガには酢がいいということをご存知でしたでしょうか?

そもそもワキガというのは、わきから出ているアポクリン汗腺の分泌成分をわきに常にいるとされている細菌が食べることによって大きく増えていくことでワキガ特有の独特なにおいが発生してしまいます。

しかし、このワキガの原因になっている細菌というのは、酸性には弱いとされています。

酸性の物質を上手に利用することでわきがの改善につながるのではないかといわれています。

酸性の物質として私たちの身近にあるものとしては、酢があるのですが、酢というのは酸性で、皮膚を弱酸性にしてくれますからワキガの臭いの原因になっている細菌が増えることを抑えてくれますから、殺菌と除菌、抗菌作用があります。

では具体的には酢をどうやってワキガ予防や改善に利用していくのかというと、たとえばお風呂に入るときに、お風呂の中に酢を少し入れてはいれば、酢の働きによってワキガの細菌を抑えてくれます。

酢といっても種類があるのですが、黒酢がいいといわれていますね。

すから黒酢を購入してお風呂の中に入れてゆっくりとつかることで、ワキガの原因の細菌を除菌、抗菌してくれるのでお勧めです。

2009年04月19日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ用製品

2009年04月17日

ワキガ用の製品というのは色々と販売されていますが、たとえばどのような製品があるのかというと、やはりワキガ用の製品で一番よく販売されているのがミョウバンが配合されている石鹸ではないでしょうか。

さまざまなメーカーから、ミョウバンの成分が配合されている石鹸は販売されていて、ミョウバンの殺菌効果が、ワキガの症状を抑えてくれますから効果的です。

なかなか毎日の生活の中で、ワキガ用のグッズを使いたいと思っている人は多いとしても、三日坊主になってしまったり、なかなか長続きして使うことができる人というのは少ないと思いますが、入浴の際に利用する石鹸をワキガ用の製品に変えるだけで、手軽にワキガ予防につながります。

ワキガ用の製品には石鹸のほかにも、スプレーなどの販売もあります。

こちらもミョウバンが入っているタイプのスプレーの場合には、しっかりとワキガのにおいを抑えてくれますし、ワキガの原因になっているアポクリン汗腺から分泌される成分を抑えたり、最近が増殖するのを抑えてくれます。

ワキガ製品で売れている商品の中には、ワキガのにおいを消臭するものもありますし、殺菌効果があるものなどもありますから、一度色々と調べてみてはいかがでしょうか。

2009年04月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとクリーム

2009年04月16日

ワキガ用のグッズというのは色々と販売されていますが、ワキガ用のクリームが販売されているのをご存知でしょうか?

ワキガ用のクリームというのはデオドラントスプレーではなくて、クリーム状になっているタイプのものです。

ワキガ用のスプレーよりクリームの方が、皮膚に密着しますし、実は汗をかいてもなかなかクリームならとれませんから効果が長続きするということもあって、最近ではデオドラントスプレーを使うよりもワキガ用のクリームを使う人も多いといわれていますね。

ワキガ用のクリームというのは、いろいろとあるのですが、ワキガのクリームはスティック状になっていて手軽にわきに塗るタイプのものが使いやすいです。

外出先でもさっとワキガ用のクリームを塗れば手軽にワキガ予防や改善対策ができますから使用しているという人も多いのではないでしょうか。

ワキガ用のクリームの中にはウォータープルーフで、汗をかいても落ちないタイプのものもありますから、一度使ってみるといいかもしれませんね。

手軽に持ち運べてスティック状になっていて、サッと塗れるタイプのワキガクリームはかなりおすすめです。

ミョウバンなどの細菌を殺菌する効果が入っているものなどもあります。

2009年04月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガは病気か

2009年04月15日

ワキガを病気だと思っている人がいるのですが、ワキガというのは病気ではありません。

ワキガというのはここでも何度も紹介していますが体質の中の一つです。

人それぞれ生まれつきの体質というのはあると思います。

風邪をひきやすい体質や花粉症の体質と同じように、ワキガも体質なので生れつきに持って生まれたものです。

ですからワキガは病気ではありませんし、体質なのでワキガのことを病気だと思っている人は考え方を少し改めるといいかもしれませんね。

ワキガは正式には、臭汗症という名前が付けられていますが、これは花粉症と同じような体質の一種です。

ワキガは病気ではないので、完全に治すことはできないのかと落胆してしまう人もいるかもしれませんが、ワキガは体質です。

体質は治療をすれば体質改善は十分に可能です。

花粉症も治療をして完治している人がいるように、ワキガも体質改善をすれば十分に感知が可能なのです。

外科的手術をすれば、ワキガを完全に完治させることもできますし、食生活や生活習慣によって、ワキガの改善も十分に可能です。

ワキガは病気ではありませんから食生活や生活習慣を見直すことで、自分でも十分に改善や予防をすることができる体質の一つなのです。

2009年04月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと口コミ

2009年04月14日

ワキガに悩んでいる人は自分でどうやったら、ワキガ治療やワキガ予防ができるのかと思っている人も多いかもしれませんが、ワキガの口コミを参考にして何かやってみるというのも一つの方法かもしれませんね。

ワキガの人が悩んでいるワキガ特有の独特なにおいを抑えたり改善する方法というのは色々とありますから、ワキガを改善させたいと思っている人はワキガ改善方法を実際にワキガに悩んで色々と試した人たちの話を聞いて実践してみるといいかもしれません。

いくら、ワキガにいいという情報が色々とあったとしても、ワキガになったことがない人、ワキガの改善策を試したことがない人が言っていることは本当に効果があるのかどうかはわかりません。

ですから、ワキガになっているのかどうか悩んでいる人は一度口コミなどを見ながら自分がワキガであるかどうかをチェックしてみることもいいでしょう。

また同じワキガの人が使ったグッズなどで効果があったものなどが掲載されている口コミなどを見ながら、ワキガグッズを購入して試してみるという方法もいいと思います。

ワキガの口コミは意外と信頼できる情報でとても参考になる情報の一つではないでしょうか。

ワキガに悩んでいる人には口コミを参考にするということはお勧めです。

2009年04月14日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとアポクリン汗腺

2009年04月13日

ワキガに関係している汗腺は二つあるのですが、一番ワキガに関係している汗腺はアポクリン汗腺です。

アポクリン汗腺はどこにあるのかというと、ワキガといえば脇です。

そして脇だけでなく、アポクリン汗腺は乳輪や性器、肛門の近くの体毛が密集している部分にもあるといわれています。

ワキガは多汗症とも関連しているといわれています。

ワキガと多汗症に共通して言えるのはアポクリン汗で、この成分はたんぱく質や糖質、アンモニアなどによって生成されています。

どちらかというとこのアポクリン汗はワキガの原因になるくらいの汗ですからさらっとしたさわやかな汗ではなく、少しべとついた汗です。

ワキガの原因になっている汗は臭いは特にしませんが、ではなぜワキガが臭うのでしょうか。

それはアポクリン汗の中の成分が皮膚について、それによって細菌が分解されて強い臭いが発生してしまうのです。

これがワキガの原因になります。わきがと一緒に多汗症になってしまうと、汗が沢山出ますし、ワキガの臭いの範囲が広くなってしまいます。

これがワキガで悩んでいる人の一番の悩みではないでしょうか。

汗は緊張したり悩んだりストレスがたまっていると出やすいといわれています。

ですからワキガに悩みすぎてまた汗をよくかくことになって、それがワキガを悪化させるとも言われています。

2009年04月13日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとエクリン汗腺

2009年04月12日

ワキガには関係している汗腺が二つあって、アポクリン汗腺と、エクリン汗腺という汗腺が関係しています。

ワキガに直接関係しているのはアポクリン汗腺ですが、わきがには直接は関係していないのですが間接的に関係しているのが、エクリン汗腺です。

エクリン汗腺は小さくて体の様々な部分にあり、汗を分泌しています。

ワキガには直接関係していないエクリン汗腺から出ている汗は成分のほとんどは汗だといわれていて、少し塩分や乳酸、アンモニアが入っています。

一日に人は2リットくらい汗をかくといわれています。

人は汗をかくことによって、体の温度の調整をしています。

このエクリン汗腺は臭いはほとんどしないといわれています。

ワキガとはあまり関係していないエクリン汗は皮膚を弱酸性にして細菌が繁殖するのを防いでくれますからワキガの元となる臭いを抑える働きがあります。

ワキガにはあまり関係ないのですが、やはりワキガと関係のあるアポクリン汗と混ざってしまうと臭いがきつくなってしまいます。

混ざることで細菌が増えて、汗をかくと臭いがきつくなるのはワキガも一緒でエクリン汗もワキガに関係してしまうのです。

ワキガの人は継続して汗の臭いがしますが、汗をかいた洋服をそのままにしておくと臭くなるのはこの二つの汗腺が原因です。

2009年04月12日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガに良い汗

2009年04月11日

ワキガに良い汗なんてあるのかとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、ワキガには悪い汗ばかりではありません。

普段毎日かいている汗はワキガと直接は関係していないエクリン汗という種類の汗です。

ワキガに直接関係していないエクリン汗は体の体温を調節するために体から発生しています。

体の温度が上昇するとこのエクリン汗をかくことで熱を下げてくれます。

エクリン汗が正常に働いていると、ほとんど無臭のさらさらとした汗が出ます。

皮膚についてもさらっとしているために、すぐに蒸発して体温調節も早く行われて体にとってはいいのです。

サラサラの汗はワキガにはいい汗といえると思います。

ワキガの原因になる臭いを抑えてくれますし、汗を沢山かいてもサラサラとしていて無臭ですからワキガにはなりません。

そして皮膚を弱酸性に保つことで雑菌の繁殖を抑えてワキガの原因を根本的に取り去ってくれます。

ワキガに良い汗はエクリン汗と呼ばれるものです。

汗をかくときにこのエクリン汗なら何の問題もなく、汗を沢山かけるのです。

ワキガで悩んでいるのなら逆に言うとこの汗をかけば防ぐことが出来るというわけです。

ワキガの人が汗を調節しながら出すのは難しいとは思いますが、ワキガにとって良い汗もあるということも知っておくのはいいことだと思います。

2009年04月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガに悪い汗

2009年04月11日

ワキガにとって悪い汗というのはワキガの原因になってしまっている汗のことを言います。

ワキガの原因となる汗腺が正常な働きをしていれば、血液の中のミネラルが吸収されますから、ワキガにとって良い汗であるエクリン汗が発生して臭いもしないさらさらのワキガにとって良い汗が出ます。

ですが、体の中には悪い汗というものがあり、汗腺が正常な働きをしていないことによって、血液の中のミネラルが吸収されないので、エクリン汗ではなくてベトついて粘りのある皮膚についてもなかなか蒸発しないで、雑菌の原因になる、ワキガの臭いのもとになるアポクリン汗という悪い汗が分泌されてしまいます。

この時に、出てしまった悪い汗はワキガの原因になるわけですが、皮膚の状態をアルカリ性にしますから、アルカリ性になった皮膚の表面には細菌が繁殖してワキガの臭いの原因となってしまいます。

ワキガにとって悪い汗はこのアポクリン汗が原因でにおいを発生させていたのだと思います。

ワキガの原因になる汗がどのような汗なのか知っておくことでワキガの対策にもなりますし、ワキガに悩んでいる人は解決策がわかるかもしれません。

ワキガには悪い汗もありますが根本的に汗はかかなければ体温調節できませんから汗は体にとっては必要です。

2009年04月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの原因

2009年04月10日

ワキガの原因について紹介したいと思います。

ワキガの原因は全部で4つあります。

まず、汗であるアポクリン汗とエクリン汗、そして皮脂と細菌がワキガの原因になっています。

ワキガの直接的な原因の一つであるアポクリン汗に皮脂とエクリン汗の湿気が混ざると、細菌がそれらを分解する働きをします。

その細菌による分解がワキガの原因になっている臭いを発声させてしまうのだそうです。

ワキガの臭いはそこにとどまらずに、ワキガの原因のひとつであるエクリン汗によって広範囲に臭いが広まります。

汗の種類にはアポクリン汗とエクリン汗があってそれがワキガの原因になっているのですがエクリン汗の方は、ワキガの原因の臭いを広げているだけのはたらきということになりますね。

ワキガの原因の根本的なものはアポクリン汗ということになります。

ワキガの原因はこの4つの成分ですが、他にも、ワキガの原因に多汗症というものがあります。

多汗症を併発しているワキガで悩んでいる人はワキガの臭いがとても強くなるといわれているんです。

ワキガの手術をしてエクリン汗腺を壊す手術がありますが、これはワキガの臭いの広がりを抑えるためです。

ワキガの原因がわかればわきがに悩む人はそれに対して対策をしてワキガを改善させることが出来ます。

2009年04月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと食生活

2009年04月09日

ワキガと食生活はとても関係があるといわれているのですがご存知でしょうか?

ワキガと食生活がなぜ関係しているのかというと、最近日本ではワキガの人が増えているといわれています。

その原因が食生活ではないかと言われています。

現在の日本の食生活は欧米化が進んでいます。

以前は魚や野菜が中心の日本の食生活だったのが、欧米の食生活で肉料理が中心になっているのがワキガの原因だといわれています。

食生活が変わって欧米の食生活をしているために、日本人の体質はもともとはワキガがあまりないといわれていたのに、ワキガが増えてしまったのです。

欧米人である黒人や白人の体質には、ワキガになりやすい人が多いといわれています。

ですから食べ物によってワキガになってしまっているのです。

欧米の肉の食事というのはたんぱく質が高く、動物性の脂肪が多く含まれているのでカロリーは高めです。

それによって高カロリー菜ものを食べると皮下脂肪がたまってしまいます。

皮下脂肪がたまってしまうと、肥満にもなるのですが、それだけでなくアポクリン汗腺が皮脂腺を刺激することで、アポクリン汗腺の働きが活発になってワキガになってしまうんだそうです。

ですからワキガと食生活は密接に関係していることになります。

2009年04月09日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとストレス

2009年04月09日

ワキガとストレスは密接な関係にあるといわれています。

ワキガの人というのは人以上に悩んでいると思います。

ワキガに悩む人には共通のことがあるといわれています。

ワキガに悩んでいる人は、仕事をしていたり学校に通っている人が多いといわれています。

仕事をしている人は、仕事をしている上でストレスがたまっているのが原因にワキガになることもあるといわれていますし、学生の場合でも受験や就職活動などがストレスになって、ワキガになる人が多いといわれています。

というのも、ストレスを感じるということは嫌だと思っていたり、緊張したりしている精神状態の事が多いといわれています。

それによって汗がでてワキガの原因になるといわれているのです。

以前はワキガに悩んでいなかったのに、職場や環境が変わってワキガになったという人がいるのはこのためです。

ストレス状態にあったり、緊張状態にあるときにはアドレナリンが分泌されてそれによって汗腺も活発に働き出します。

それによって緊張して汗が沢山出てきてそれがワキガにつながるといわれているのです。

緊張しているときや嫌な気持ちになっているときにかく汗は、スポーツなどをしたときにかく汗とは成分も臭いもさらさら具合も違います。

この精神的に汗が出る場合は臭いもしますし、少し粘り気があるのです。

2009年04月09日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガになる人

2009年04月08日

ワキガになる人というのはワキガにならない人と何が違っているのでしょうか。

ワキガになる人とならない人の体質の違いはどこにあるのか紹介したいとおもいます。

ワキガになる人というのあアポクリン汗腺が多いといわれていますし、汗をかいたときの汗の成分も違っているといわれています。

また汗に含まれている皮脂も違うといわれています。

これらがワキガになる人とならない人の違いです。

アポクリン汗腺の数がおおいと、アポクリン汗が分泌されますが、それによってワキガの原因になる臭いがきつくなってしまうのです。

日本人はもともと黄色人種といわれていますが、黄色人種はアポクリン汗腺が黒人や白人に比べると少ないといわれています。

人種によってもワキガになりやすい人となりにくい人が居るのです。

アポクリン汗腺の数とアポクリン汗の分泌によってワキガは決まりますが、アポクリン汗がワキガの原因になる根本的な理由はわかってはいませんが、アポクリン汗には脂肪が沢山含まれているからではないかとも言われています。

ワキガになりやすい人、なりにくい人は、それらの事から違いが出てくるのですが、食生活やストレスもワキガになりやすいかなりにくいかにも関係しています。

2009年04月08日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと遺伝

2009年04月08日

ワキガになりやすい人というのは、アポクリン汗腺が多かったり、汗の成分によって、わきがになりやすいといわれています。

個人差はあるものの、実はこのワキガになりやすい体質というのは、遺伝ではないかという話もあるのです。

ワキガは優性遺伝であるといわれています。

優性遺伝というのは優れている部分だけが遺伝すると思いがちですが、それだけではなくて受け継がれやすいという意味で優性遺伝と言われています。

両親がワキガの場合には、子供に遺伝しやすい、つまり優性遺伝しやすいといわれているのです。

ワキガが遺伝する確率というのは高いといわれています。

ワキガが子供へ遺伝してしまう確立は片親がワキガである子供の時には50パーセンチの確率でワキガになるといわれていますし、両方の親がワキガの場合にはその子供は80パーセントの確率でワキガが遺伝するといわれています。

しかし、正しく言うと、ワキガ自体が遺伝するのではなくて、ワキガになりやすい汗腺や体質が遺伝するということなんだそうです。

ですから親と同じ脂っこい食べ物が好きだという子供の場合はワキガになりやすい素質を持っていますから必然的にワキガになる確率が高くなるといわれているのです。

2009年04月08日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ治療は専門病院で

2009年04月07日

ワキガの治療をしようと考えている人は、ワキガの治療を専門に行っている病院へ行くのがいいと思います。

ワキガの治療や手術は保険の範囲内でやってもらえます。

しかし中には、ワキガの治療には保険が適応外になっている手術を行っている病院もありますので確認してから治療を受けるようにしましょう。

例えば美容整形外科などで行われているワキガ治療で超音波を使ったものがありますが、この超音波でのワキガ治療は保険が適応外になることが多いようです。

ワキガはフェロモンが悪いように変化したといわれています。

体質によってワキガになるので、恥ずかしがらずに病院でワキガの治療をすればいいと思います。

わきの下に汗をかいたときには、そのままにしておくとに気になる臭いが発生してしまいますから清潔にしてワキガにならないように常に清潔にしておくことが大切です。

汗をそのままほうっておくと、悪臭がでてワキガが悪化してしまいます。

ワキガは不潔だからなってしまうというのではなくて、体質によってワキガになるといわれています。

ワキガは自分で予防をするというのはなかなか大変です。

ワキガの治療法や予防法、改善の方法を専門のワキガのクリニックで相談してみるといいと思います。

ワキガに悩む人は多いと思いますが、あまりにも悩みすぎると、ワキガの症状が悪化して悪循環になってしまいます。

緊張したりストレスをためるとわきがにとってよくありませんから早めに専門の病院に相談しましょう。

2009年04月07日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの治し方

2009年04月07日

ワキガの治し方を紹介したいと思います。

ワキガの治し方の前にまずワキガの仕組みですが、ワキガはアポクリン汗腺に細菌が増殖してしまうことによって細菌が汗を分解してしまいワキガの臭いの元になっている悪臭を発生させます。

ワキガは年齢的に考えると、思春期の頃がワキガになりやすいといわれていて、思春期の頃だけ一過性のワキガにかかってしまうという場合があるといわれています。

ワキガにも症状が色々あると思いますが、軽いワキガの症状の場合には、市販されているワキガの外用薬を脇に塗って治療する方法もありますが、ワキガの症状が重い人は、外用薬だけでなく、ワキガの内服薬も飲んで治療することもあります。

ワキガの体質によってはアポクリン汗が多く分泌されるので、思春期だけワキガの症状があらわれるのではなくて、大人になってもワキガの症状が治まらない人もいます。

そういった場合には、ワキガの手術をすることになります。

ワキガの治療には、脇の部分に電気を当ててその部分の汗腺を刺激して治療します。

これによって汗の分泌が少なくなりますからワキガが改善されるのです。

副作用がなくて早くワキガを治療したいと思っている人は、イオントフォーレシスとよばれる脇が治療をするといいかもしれません。

2009年04月07日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの超音波治療

2009年04月06日

ワキガの超音波治療について紹介したいと思います。

ワキガは脇の部分からくさい臭いが発生するのが特徴ですが、これは汗腺の一つであるアポクリン腺から汗が出ているといわれています。

運動をしたときの汗とは成分もにおいも違う少し粘り気のある汗です。

ワキガの原因になっているアポクリン汗ははじめは無臭だったのですが皮脂などが混ざって雑菌が分解してワキガ特有の臭いが発生します。

このワキガには超音波治療が効果があるのです。

超音波治療というのは、ワキガの場合は、制汗剤を使って行われます。

これは雑菌の作用がありますからワキガの臭いの元を抑える働きがあります。

ワキガの症状にもよりますが、ワキガの症状が重症ではない軽いわきがの人はこの薬物超音波治療でも十分にワキガを改善することが出来ます。

そしてそれと同時に脇毛の処理をすることで、脇の汗が脇毛がないことで、たまらなくなりますからそれだけワキガの症状が軽くなるのです。

ワキガの治療で超音波治療をする場合には、入院をして行います。

そしてシャワーも3日くらいしてからになりますし、患部を安静にしておく必要があります。

またワキガの治療で超音波治療をした場合には、テープなどで保護しなければいけないそうです。

2009年04月06日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ予防には清潔に

2009年04月05日

ワキガを予防するなら清潔にすることが一番です。

汗の臭いが原因で汗臭い臭いを出しているのがワキガだと思っている人も中にはいらっしゃるかもしれませんが、ワキガは汗のにおいだけで臭い臭いを発生しているのではありません。

ワキガの原因になってるのは、汗の中に混じっている雑菌などだそうです。

ワキガの原因は汗の臭いだけでなく、雑菌によって臭いの元がでているので、その雑菌の繁殖を予防すればワキガ特有の臭いも軽減されます。

清潔にしているだけでワキガが完全に治るということは難しいと思いますが、シャワーを小まめに浴びて清潔にするだけでも、ワキガの症状が軽くなるといわれています。

ワキガの完全な治療にはなりませんが、ワキガの改善や予防にはなると思います。

シャワーなどで清潔にしてから、アルコールや消毒除菌剤などで、皮膚につけてもいいものがあれば、それをコットンにしみこませてわきをふいたら、ワキガの臭いの元になる雑菌の繁殖を抑えることになりますから、ワキガの予防になります。

ワキガの人は、治療にはなりませんが、普通の人よりも、わきを清潔にしておくことが一番大切です。

わきを清潔にする方法としてデオドラント剤などを使う方もいますが、あれは根本的に清潔にしているのではなくて、臭いを隠しているだけなので、出来ればシャワーをしたほうがいいでしょう。

2009年04月05日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと脇毛

2009年04月04日

ワキガの予防には脇毛を小まめに処理するということが大切です。

脇毛をそのままに放っておくと、脇に雑菌が増えてしまいます。そうすればワキガの原因になってしまいますから、脇毛はそのままにしておくのではなくて処理をしたほうがいいでしょう。

脇毛の処理は人それぞれによって処理の仕方があると思いますが、脇毛の処理をすることで、通気性が良くなるので、ワキガの嫌な臭いを抑えられます。

ワキガに悩んでいる人があれば、まずは脇毛の処理をしてから、清潔に保つようにするといいと思います。

女性は普段から脇毛のお手入れをしているので、ワキガの予防対策として脇毛の処理を行っても特に抵抗がないと思います。

しかし、男性の場合はワキガの予防対策として脇毛の処理を行うということにはきっと抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

脇毛が全くないというのは男性の場合は場合によっては困ることもあると思います。

脇毛を処理することが難しい場合には、ワキガの治療として、手術をしてもいいと思います。

脇毛の処理が出来ない男性の場合には、脇毛を処理せずに治療が可能なカナクリ式超音波吸引法というワキガ手術の方法もありますからこれもいいかもしれませんね。

ワキガの手術で脇毛を処理しなくてもいい方法は他にも、色々あると思いますから一度調べてみるのもいいのではないでしょうか。

ワキガ予防に食生活

2009年04月04日

ワキガというのは日本人よりも外国人に多い体質のようです。

ワキガの症状が外国人に多い理由としては、欧米の二期色中心の食事をしてることがワキガの原因になっているのではないかといわれています。

欧米の食事の特徴は、肉類や乳製品を食べている食生活なのですが、この肉類や乳製品の食生活というのは、アポクリン腺や皮脂腺の働きを活性化させてしまうといわれているので、ワキガになりやすいといわれています。

これらの欧米の食生活の動物性の脂肪の中に含まれている不飽和脂肪酸はアポクリン腺や皮脂腺から出ているのですが、これがワキガの原因となっているあのワキガ特有の臭いを作っているといわれています。

なので、カロリーの高い食事をして肉や乳製品ばかり食べていると心当たりのある人は、一度ワキガの予防のためにも、これらの食事を避けることがワキガの対策になると思います。

ワキガを予防するために最適な食生活は、日本の昔からの和食中心の食生活だといわれています。

欧米の食生活を避けるとともに、汗を出す元になっている塩分や糖分、香辛料もできれば控えるようにして食生活の見直しをすることでワキガの予防改善になると思います。

昔の日本では今ほどワキガに悩む人は少なかったといわれていますが、それは昔は和食中心でカロリーの低い食生活が中心だったからだといわれています。

和食中心の昔ながらの日本食に戻すことで、食生活を見直すことが出来るのではないでしょうか。

2009年04月04日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ予防と対策

2009年04月03日

ワキガを予防する方法の紹介です。

ワキガに悩んでいる人は、まずはじめに、常に日常的にわきの下は清潔に保っておきましょう。

汗の中に含まれている成分がワキガ特有の臭いの元になっていますから、そのまま放っておくと、汗の中に含まれている成分が雑菌と組み合わさることであのワキガ特有の臭いが発生してしまいます。

汗をよくかく時期や汗をかいた後には、汗をかいた部分を清潔に拭いたり洗ったりしてワキガの予防をしましょう。

そして脇毛が処理されていない人は、出来るだけ脇毛の処理をしておくことでもワキガの特有の臭いを防ぐことが出来るといわれています。

そしてワキガの予防には食生活の見直しも大切なことです。

いままでの食事を和食中心の低カロリーの食事にかえるだけで、ワキガを予防することが出来ますし、日本人はもともとはワキガの体質ではない人種ですからワキガの予防を食生活からきちんと行っておけばワキガになることを防げます。

またワキガの予防には運動も重要です。普段から運動をして汗をかく習慣をつけておくということは体の中の老廃物を常に出していることになります。

そうするといつ汗をかいてもさらっとした汗になるのですが、普段あまり運動をしないで汗をかかない人の場合は、老廃物がにじみでて臭いがでてしまってワキガの元になってしまいますからワキガの予防のためにも、運動をしたほうがいいでしょう。

2009年04月03日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの予防にストレス解消

2009年04月03日

ワキガにかかっている人というのは、汗を書きやすいとも言われているのですが、汗をかきやすい人は、色々な日常生活の中で運動だけでなく、例えば、精神的な汗を描いている人もいるといわれています。

精神的な汗というのはたとえばストレスを感じているときや緊張しているときなどですが、そのときにかく汗によってワキガになってしまうといわれています。

ですからワキガになりやすい人は、出来るだけ、ストレスをためないようにして、緊張状態に嫌な汗をかかないようにするといいと思います。

緊張状態になって嫌なあせをかくとワキガ特有の嫌な臭いに変わることがあります。

現在の日本の社会ではストレスを全く無くすということはなかなか難しいとは思いますが、ストレスを上手く解消するように自分で考えてワキガを防いだほうがいいと思います。

趣味を見つけることもストレス発散になります。

ワキガに悩みすぎてストレスがたまっている人は悪循環ですから専門のクリニックなどに行く用にして、ワキガを悩まないようにしたほうがいいですね。

汗を減らせばワキガの予防になると思う人もいるかと思いますが、汗といっても運動の時にかくあせは体にとっていい汗です。

ストレスや緊張したときにかく汗を出来るだけかかないようにしてワキガの改善に努めたいですね。

2009年04月03日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術の機器

2009年04月02日

ワキガ手術に使う機器の紹介をしたいと思います。

ワキガ手術には、超音波機器のソノベットと呼ばれるものが主に使われています。

超音波発生装置なのですが、このわきが機器を使って、わきがの症状に合わせて出力の設定をしたり、洗浄冷却を行ったりするようです。

超音波はワキガ治療では時間で計算されて料金が表示されるそうなのですが、最近のワキガの超音波の機器には、継続して行わなかったとしても、超音波を断続的に行ってもきちんと合計時間が出るようになっているそうです。

ワキガ治療の超音波機器にはストレート型と呼ばれるものがあるのですが、これは美容整形外科などで一般的にワキガの治療に行われているものです。

先端の部分がとても鋭くなっているので、この先端が前後に運動してワキガの原因組織を削ることによって超音波でワキガを治療するというものです。

ワキガの治療の先端器具には、他にも、超音波ハンドピースもありますが、これはワキガ手術がしにくい場所などでも使うことが出来るという脇が器具です。

先についている金属の部分がワキガの原因部分を削りながら洗浄して冷却水を出すような脇が器具です。

このようにワキガ手術で使われるワキガの機器には色々と工夫がされているのがわかります。

2009年04月02日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのクリニック選び

2009年04月01日

ワキガの手術や治療を行うクリニックを選ぼうと持っている人も多いと思いますが、ワキガの治療や手術を行うクリニックを選ぶポイントは色々ありますので少し紹介したいと思います。

まず、ワキガの手術や治療を行っているクリニックが日本美容外科学界の専門医であることが第一ポイントです。

そして、その医師が美容外科クリニックを開業してからどれくらいの期間がたっているのか、医師として何年なのかも大切ですし、医師の年齢やワキガの手術の経験なども確認しておいたほうがいいでしょう。

ワキガの手術歴が浅かったり、年齢が明らかに、若かったり、老けすぎている場合には注意が必要です。

そしてワキガの治療を行っているクリニックも、認定医療機関であることを確認しておきます。

ワキガ以外の手術も行っているか、ワキガの症例件数も確認しておいたほうがいいと思います。

ワキガの手術の内容や進み具合も必ずチェックしておきます。

ワキガ治療や手術を行っているクリニックを選ぶときには、クリニックの体制も大切です。

上手なワキガ治療の先生がいても、クリニックの体制がきちんと整っていなければ意味がないのです。

ワキガの手術前のカウンセリングについても必ずチェックしてから選ぶようにしましょう。

2009年04月01日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ手術の費用

2009年04月01日

ワキガ手術の費用について紹介したいと思います。

ワキガ手術の費用というのは、クリニックによっても違いますし、ワキガ手術の方法によっても違っています。

例えばワキガの吸引法を行っているクリニックの相場ですが、大体ワキガ手術には16万円から18万円くらいかかるといわれています。

そして皮下組織を切除するワキガ手術の場合は、安値のところで22万、そして一般的には22万前後、高いクリニックになると32万前後で行われているといわれています。

クリニックによってワキガの手術の上下の差は10万円ほど開いています。

切開して反転法でのワキガ手術を行っているクリニックの場合には、こちらは40万円くらいかかり、超音波でのワキガの手術になると30万円くらいかかるといわれています。

クリニックによってはワキガの治療だけでなく、脱毛をすることでワキガの臭いを抑えるという手術を行っているところもありますが、その場合は、すこし値段が高めになっていますからクリニックと相談して見るといいかもしれません。

ワキガの手術は超音波の治療が費用が高いのですが、超音波の場合は完治しやすいといわれていますから少々高い値段を出してでも、何度もクリニックに通ってワキガの改善をするよりは超音波で数回で治療を完了してしまうほうがいいかもしれません。