ワキガ治療のカウンセリング:ワキガ治療web

ワキガ治療のカウンセリング

2009年11月29日

ワキガは命に関わる病気ではありませんが、ワキガになっている人にとっては深刻な悩みです。

ワキガのせいで満員電車が怖くなったり、観覧車などの密閉された空間が怖かったり、汗をかくのが怖かったり、人に近づくのが怖くなる人が多く見られます。

ワキガは日常の中において不安や恐怖をもたらし、ストレスの原因となります。

ワキガで悩んでいても人に相談できずに1人で抱えている人が多くいます。

ワキガに悩んでいるのならまずはクリニックに行ってカウンセリングを受けてみてはいかがですか?

カウンセリングでは次のようなことを質問されます。

・ ストレスを強く感じていますか? ・ お酒を飲みますか?
・ タバコを吸いますか? ・ 肉類や脂っこいものが好きですか?
・ 人からにおいを指摘されたことがありますか?
・ 自分で自分がにおうと思うことがありますか?
・ わきの下に汗をたくさんかきますか?
・ 耳の中は湿っていますか?
・ 下着が黄ばんだり服のわきの部分が黄ばむことはありますか?
・ 家族にワキガや多汗症の人がいますか?
・ 毛深いですか?
・ 脂性で顔やおでこがテカテカしますか?
・ 靴や靴下はにおいますか?
食生活や家族のワキガ状況、汗の量や黄ばみなどはワキガに深く関わっています。

カウンセリング時はドクターがこれらの質問をして患者さんのワキガの状況を確認していきます。

そしてどんなワキガ治療が必要か、またワキガ手術は必要かなど話し合っていきます。

カウンセリング時に手術をすすめられたからといってすぐに手術をしなければいけないわけではありません。

納得していないのにドクターに勧められたからといって慌てて手術を受けたりしないようにしましょう。

ドクターというだけですっかり信頼してしまう人もいますが、それは危険です。

特にカウンセリングをしっかりせずにすぐに手術をすすめるドクターには気をつけましょう。

カウンセリングを受けていて何かひっかかることや、不信に感じることがある場合は慌てて手術をせずに、他のクリニックで再度カウンセリングを受けることをおすすめします。

また、カウンセリング時にわからないことや知りたいことがある場合はためらわずに質問し、疑問に思うことをクリアにしましょう。

その他、治療や手術内容、手術のメリットやデメリットなど詳しく話しを聞くようにしましょう。

また治療費や手術費、その他アフターケアの内容や費用などもしっかりと確認しましょう。

後で法外な金額を請求する悪質なクリニックがあります。

治療・手術費、アフターケアの費用、その他かかる費用についてあらかじめ確認しておきましょう。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/160

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。