ワキガの薬物療法:ワキガ治療web

ワキガの薬物療法

2009年08月10日

ワキガを改善するための薬物療法について紹介したいと思います。

ワキガを改善させたいと思っている人は、根本的な原因である、脇の下を清潔に保つ、雑菌を増やさないことがとても大切なことですが、ワキガの予防には昔からアルコールや消毒液で清潔を保ったりミョウバンを利用してきたといわれています。

しかし最近は色々と市販されているデオドラントスプレーやクリームの中には殺菌効果が配合されているものもたくさん販売されていますからワキガを予防したいと思っている人は薬物療法を行ってみると効果があるかもしれませんね。

最近販売されている汗を抑えるタイプの制汗スプレーというのは、汗そのものを抑えてくれますから、ワキガの嫌なにおいの予防につながると思いますし、殺菌効果があるクリームなどの場合には嫌な殺菌が繁殖しませんから、よりワキガに効果的です。

これらのワキガ対策用のグッズは、残念なことに一時的な効果だけなので、根本的にワキガを治すということはできませんから、毎日継続して続けることがたいせつです。

入浴の際に利用する石鹸にも殺菌消臭効果があるものなども販売されていますから合わせて利用してみるとよりワキガに効果があるかもしれませんね。

2009年08月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/129

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。