ワキガと汗:ワキガ治療web

ワキガと汗

2009年06月09日

ワキガの人というのは汗をかきやすいと思いますが、ワキガの人の汗というのがワキガの特有のにおいを醸し出しているのです。

ワキガの人の汗はアポクリン線から出ているのですが、このアポクリン汗腺から出ている汗の中には、タンパク質などが含まれているので、皮膚にもともといる細菌たちが、そのタンパク質などを食べて大きくなり、増えることで酸化して、さらには発酵してしまい、汗のにおいをワキガ特有のにおいに変えて発生させてしまっているのです。

ワキガの人は汗をかかなければいいのではないかと思った人もいるのではないでしょうか。

その通りです。

汗をかかなくても済むのであれば、ワキガの人はワキガに悩むことはないと思いますが、ワキガの人は汗をかきやすいのでワキガになりやすいのです。

ではワキガの人が汗を全く欠かないというのは無理な話ですが、汗を止めることは可能です。

汗止めスプレーを使うことでワキガを予防することができます。

制汗スプレーを脇にスプレーしていれば、ワキガ特有の汗と匂いを抑えることが可能ですし、最近はスプレーよりももっと強力で効果が長持ちするといわれているクリーム状になっているタイプのものもあり、殺菌作用にも優れているのでワキガ予防におすすめです。

2009年06月09日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/102

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。