ワキガの対策:ワキガ治療web

日常生活におけるワキガ対策

2009年12月08日

わきの臭いが気になって腕をあげることができない、人と近づくのが怖いと悩んでいるあなた。ワキガ対策をしてわきがを減らしましょう。

ワキガの治療には手術が必要な場合もありますが手術は怖いと思っている人もいるでしょう。

それなら手術を考える前に自分でできる対策で臭いを抑えるようにしてみてはいかがでしょうか。

日常生活の中でできるワキガ対策をここでご紹介します。

・入浴やシャワーで体を清潔に保ちましょう。 汗が細菌に分解されることで発生するワキガは毎日入浴して体を清潔に保つことで臭いを減らすことができます。汗をたくさんかいた時はシャワーを浴びるようにしましょう。シャワーを浴びることができない時はきちんと拭き取るようにしましょう。

・ 汗を吸収する服を選びましょう。 汗を吸収しない服を身につけると肌表面の菌が増え、においの原因となります。肌に直接触れる服は汗をきちんと吸収するもの、通気性のいいものを選びましょう。可能であれば汗を吸収した服はこまめに交換しましょう。

・ わきの下を清潔にしましょう。 わきの下は蒸れやすく菌が増殖しやすいため不潔するとワキガの原因となります。わき毛はその蒸れをひどくしたり、菌を増やす原因となります。わき毛の処理をきちんとすることでワキガを減少させることができます。女性は剃ったり脱毛することでわき毛をなくしわきの下を清潔に保つといいでしょう。剃ったり脱毛したりすることに抵抗がある男性は短めにカットするようにするといいでしょう。

・ 食生活の見直し 欧米人は日本人に比べるとワキガや体臭が多くみられます。この理由の一つに欧米人の肉類中心の食生活があります。動物性脂肪の多い肉類を多く食べるとアポクリン腺からだされる汗に脂肪酸が多くなります。脂肪酸は酸化されると過酸化脂肪となり、ワキガの原因となります。肉類の取り過ぎに注意しましょう。

・ 水分補給をしましょう。 水分を取ると汗が出るため、ワキガがひどくなると思っている人は多いのではないでしょうか。しかし、それは間違いです。水分をきちんととらないことで汗が出たときに汗の成分が濃くなりにおいが強くなる原因となります。水分補給はしっかりするようにしましょう。

・ 制汗剤、消臭剤、殺菌剤などを使いましょう。 制汗剤は汗を抑制してくれるためワキガの原因となる汗を抑えにおいを軽減してくれます。また、消臭剤はワキガのにおいを一時的ですが消臭してくれます。殺菌剤は汗を分解してにおいを発生する菌を殺してくれるためワキガの予防となります。

日常生活の見直し、食生活の見直しをし、ワキガの予防をしましょう。

ワキガ対策グッツ

2009年11月22日

ワキガになると内向的な性格になり、引きこもりがちになる人が多くみられます。

本当はみんなと仲良くなりたいのにワキガがにおうのではないかと気になって人と接することができなかったり、思いっきりスポーツをしたいのに汗をかくとワキガが強くなるのではないかと心配になってスポーツや汗をかくことを避けたりしている人は多いでしょう。

ストレスや内向的な性格の原因ともなるワキガ。ワキガ対策グッズを使ってワキガを軽減しましょう。 ワキガ対策グッズには次のようなものがあります。

オドレミン(液状デオドラント) オドレミンは汗を抑える作用のある塩化アルミニウムを配合することで、汗を抑え、においを防ぐ効果があります。オドレミンはわきの下に塗るとさっと乾き、汗や汗臭を防ぎます。

テノール液(液状デオドラント) テノール液は汗を抑える作用のあるアルミニウム配合液により、汗を抑え、においを防ぐ効果があります。またさわやかな香りをつけることでさらににおいを抑える効果があります。テノール液をわきの下に塗るとさっと乾き、汗や汗臭を防ぎます。

メンソレータムリフレアデオドラントクリーム(クリーム状デオドラント) ワキガの原因となる菌を殺菌し、嫌なにおいを抑えるクリーム状デオドラントです。汗に強いクリームなので効果が長持ちします。

また、清涼化剤配合なのでつけ心地がさわやかです。メンソレータムリフレアはクリーム状の他にリキッドタイプも販売されています。

特性エキシウクリーム(デオドラントクリーム) 汗を抑える成分を配合し、ワキガを抑える薬用デオドラントクリームです。スプレータイプも販売されています。

スメルメディカ(デオドラントパウダー) 塩酸クロルヘキシジンが配合され菌の増殖を抑え嫌な臭いを抑えます。パウダー状なのでつけた後も肌がべたつきません。

ミョウバン石鹸、ミョウバンスプレー 菌の繁殖を抑える効果や汗を抑える効果があり、汗防止やワキガ防止に使われています。

汗わきパッド わきの下に汗わきパッドをつけることで汗を吸収し、ワキガを防ぎます。またわきの下の黄ばみも防いでくれます。汗わきパッドには何度も洗って使えるものと、使い捨てのものがあります。

この他、ワキガ防止のグッズにはさまざまなものがあります。 使用上の注意をよく読んであなたにあったグッズをみつけ、ワキガ対策をしましょう。

ワキガと清潔

2009年09月30日

ワキガになっている人にアドバイスとして言えることの一つとして脇の下を清潔に保つとうことがまず一つあげられます。

ワキガの人というのは、脇の下から嫌なにおいがしてくると思いますが、脇の下のいやなにおいというのはわきがの原因にもなっているアポクリン線から出ている汗でタンパク質を含んでいたり、皮膚の上の雑菌が好きそうな物質ということになります。

ですからアポクリン汗腺からでた汗をそのままにしておいて不潔な状態のままにしておくことで、脇の下から嫌なにおいがしてきてわきがにつながるわけです。

脇に汗をかいたら、皮膚をきれいに保つためにもふいたりしながら汗をかいたらすぐに対処するようにしましょう。

ワキガの人が脇の下を清潔に保つということは必須条件になると思います。

ワキガの人は普通の人以上に、汗をかいたらすぐに拭くようにして、そのまま放置することのないように注意しなければいけません。

すぐに汗を拭くようにすれば細菌や雑菌が増えるのも防げますし、ワキガの原因となるにおいも抑えることができますが、そのまま放置しておけば雑菌も最近も増えますからワキガの原因にもつながります。

ワキガの人は清潔にしておくことは第一でにおいや汗はすぐに対処しましょう。

2009年09月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと汗

2009年09月22日

ワキガの人の原因となっているのは汗が原因であるといわれていますが、ワキガの人のあせ対策グッズは色々と販売されています。

最近はドラッグストアーや通販などでも、ワキガの人の汗対策グッズが色々と販売されているのですが、たとえばワキガの汗対策グッズとしては、クリームタイプのワキガの汗対策グッズが人気です。

スプレータイプのワキガの汗対策グッズに比べるとクリーム状になっていることから長時間効果が持続することもあって人気です。

ワキガの汗対策グッズの中には、殺菌効果が入っているクリームやスプレーなども販売されていますから、ワキガで汗に悩んでいるという人はそれらのワキガ用の汗対策グッズを利用してみるというのもいいのではないでしょうか。

消臭剤をつかうという面で消臭剤を選ぶ際には、持続性があって、殺菌効果があるようなワキガ用の消臭剤を使うのがいいと思います。

最近は色々なデオドラントスプレーが販売されていますが、ワキガの人が汗対策に購入する場合には、銀を配合しているデオドラントスプレーがにおい対策にとても効果がありますからいいと思います。

ワキガの人はデオドラントスプレーやクリームなどを上手に使いながら日々予防に取り組みたいですね。

2009年09月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと脇毛の処理

2009年08月12日

ワキガの人の脇毛の処理について紹介したいと思います。

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺から汗が出ると、それが雑菌と混ざることで嫌な独特なにおいを発生させてしまうのですが、実は脇毛がこのワキガの雑菌を発生させないことと関係があります。

ワキガの人は脇毛を処理した方がいいでしょう。

脇の下に脇毛があるために、汗を少しかいただけでも、なかなか蒸発せずに蒸れやすい状態になってその状態が雑菌を増やすといってもいいと思います。

ですから脇毛を的確に処置することで少しでも細菌を発生させないようにして、そしてワキガを予防しようというわけです。

では、ワキガの人はどんな脇毛の処理をすればいいのでしょうか。

脇毛の処理方法といっても色々な処理の方法があります。

剃刀を使って処理をする方法もあれば徐毛のクリームを利用する方法もありますし、毛抜きで抜くという方オフもあると思いますが、最近では脇毛を永久的に脱毛するというエステで行われている永久脱毛が人気です。

レーザーを使って永久的に脇毛が生えてこないようにするもので、ワキガの人の脇毛処理にとてもいいと思います。

色々とワキガの人の脇毛処理の方法はあると思いますが、永久脱毛は人気です。

2009年08月12日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの改善方法

2009年06月12日

ワキガの改善方法といっても色々な種類のワキガの改善方法がありますが、ワキガの原因を分かったうえでワキガの改善方法を知るといいですね。

脇の下に汗をかいて細菌が増えてしまうとわきが臭くなってしまいますから、これがワキガの原因になるので、ワキガの改善方法としては毎日の入浴でわきの清潔を保つことが一番大切なことだと思います。

女性はホルモンのバランスによって体のにおいというのが変化するといわれていますから、できれば抗菌作用があるような石鹸やクリームなどを利用するなどして、ワキガの改善のためにアポクリン汗腺があるような脇の部分や陰部、そして耳の穴などは清潔にしておくということが基本になってきます。

今紹介したワキガの改善方法でもワキガが改善されないという場合には、ワキガを手術で改善させるしか方法がないと思いますから、ワキガの手術を考える方向で話を進めていくといいかもしれませんね。

メスを使った大がかりなワキガ手術に抵抗があるという人は注射をしたりレーザーを使ったり、超音波を使って手軽にワキガを改善させることもできますから、自分に合わせてワキガを改善する方法を探すということが大切なことになりますね。

2009年06月12日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのチェック

2009年06月11日

ワキガをチェックするということはなかなか難しいものです。

自分のにおいを自分で嗅いで見ても、ワキガであるかどうかを調べるというのは難しいですね。

ワキガはデリケートなものですから、なかなか誰もワキガであることを教えてはくれません。

もしも自分がワキガかもしれないと思ったらワキガチェックをしてみるといいと思います。

ワキガチェックの項目に当てはまることが多い人というのは、ワキガかもしれませんからそれなりに対処ができるのではないでしょうか。

では具体的なワキガチェックですが、ストレスがたまっている人、お酒やたばこをのむ人、顔が皮脂でテカっている人、脂っこい食べ物が好きな人、冬場でも汗をかきやすい人、靴下のにおいがきつい人、自分の体のにおいがわかる人、耳垢が湿っていて柔らかい人、下着に色がついてしまう人、わきの部分のシミが洋服についてしまう人、家族にワキガの人がいる人、今紹介したような項目で当てはまる項目が多い人というのは、ワキガになりやすいということになりますから、自分でワキガチェックをしてみて当てはまる項目が多いという場合には、少しワキガの可能性がありますから、ワキガの予防や対策を考えた方がいいでしょう。

2009年06月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと清潔

2009年06月10日

ワキガの人というのは脇の下が清潔でないとは言いませんが、やはりワキガであるということは他の人に比べると汗をかきやすい体質にあるということには違いありませんから、ワキガの人は脇の下を普通の人以上に清潔にしておく必要があります。

脇の下には意外と汗をかきやすいものですし、ワキガの人ほど、脇に汗をかきやすいと思います。

ワキガを予防するためには、わきの汗のにおいや成分をすぐにでも体から取ってしまうのが一番手っ取り早い予防方法だと思いますから、汗をかいたらこまめに、脇の下をふいたりして清潔を保つというのが、ワキガのにおいを予防することにつながるのではないでしょうか。

ワキガの人が脇の下を清潔にしておく方法としては、具体的には、デオドラントシートなどを使ってすぐにわきの下の汗を拭くようにして、そして最近がこれ以上増えることを押さえましょう。

シャワーが浴びられるのであれば、こまめに直接わきを洗うということもとてもワキガには効果的なことです。

ワキガである可能性が高い人、ワキガだと自覚している人は一般の人以上にわきの下を清潔に保つということはとても大切なことになるのではないでしょうか。

脇を清潔に保てばワキガの完治にはなりませんが、予防にはなります。

2009年06月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと汗

2009年06月09日

ワキガの人というのは汗をかきやすいと思いますが、ワキガの人の汗というのがワキガの特有のにおいを醸し出しているのです。

ワキガの人の汗はアポクリン線から出ているのですが、このアポクリン汗腺から出ている汗の中には、タンパク質などが含まれているので、皮膚にもともといる細菌たちが、そのタンパク質などを食べて大きくなり、増えることで酸化して、さらには発酵してしまい、汗のにおいをワキガ特有のにおいに変えて発生させてしまっているのです。

ワキガの人は汗をかかなければいいのではないかと思った人もいるのではないでしょうか。

その通りです。

汗をかかなくても済むのであれば、ワキガの人はワキガに悩むことはないと思いますが、ワキガの人は汗をかきやすいのでワキガになりやすいのです。

ではワキガの人が汗を全く欠かないというのは無理な話ですが、汗を止めることは可能です。

汗止めスプレーを使うことでワキガを予防することができます。

制汗スプレーを脇にスプレーしていれば、ワキガ特有の汗と匂いを抑えることが可能ですし、最近はスプレーよりももっと強力で効果が長持ちするといわれているクリーム状になっているタイプのものもあり、殺菌作用にも優れているのでワキガ予防におすすめです。

2009年06月09日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと食べ物

2009年06月08日

ワキガを改善したいと思っている人はワキガを予防するのに効果があるといわれている食品を食べるようにすることをお勧めします。

そもそもワキガになりやすい食事というのは、脂肪分が多くてタンパク質が多いような食べ物で、たとえば脂っこい揚げ物や肉料理などがワキガになりやすい食べ物ということになりますから、ワキガにならないようにするためにはこれらの食べ物を食べないように出来るだけ抑えることが大切です。

ワキガの原因になっている脂肪を多く含む食べ物というのは、中性脂肪を体の中で増やして、体の中で酸化させて色々な体臭の原因になる物質を発生させますから、細菌を増やすような食べ物を摂取することはできるだけ避けることがワキガ対策になるでしょう。

ワキガ対策としては野菜や海草などをしっかりと摂取するということが大切なことで、ワキガと食べ物や食生活というのは密接に関係していますからワキガを予防したいと思っている人は、ワキガにならないためにも、毎日の食生活の見直しを心がけるようにしてみましょう。

和食中心に昔からの日本食へ変えるだけでもワキガを予防することが可能です。

日本人に昔ワキガが少なくて欧米人に多かったのは食文化の違いもあったのです。

2009年06月08日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのにおい対策

2009年05月25日

ワキガのにおい対策でいちばん効果があるというのはどんなことでしょうか。

いろいろとワキガのにおい対策といっても方法はあると思いますが、ワキガのにおい対策として一番効果的なのはやはり根本的にワキガを治療するというワキガ手術が一番だと思いますが、手術には抵抗があるという人は毎日の生活の中で手軽にできるワキガのにおい対策が他にも色々とあります。

市販されているデオドラントスプレーなどはワキガのにおいを隠してくれたり消してくれますし、最近はクリーム状のロールタイプのものなどもあり、脇に直接塗って匂いを抑えますからスプレー以上にワキガのにおい対策になるといわれています。

脇の汗を抑えるものと、脇の細菌を除菌するものと二通りのタイプのものがありますからよく選んで自分にあったワキガのにおい対策グッズを購入するのがいいのではないでしょうか。

そのほかにも、ワキガのにおい対策としては、最近人気なのがワキガのにおいを消してくれる石鹸です。

この石鹸を使うとワキガの特有の嫌なにおいを消してくれるという効果がありますからとても人気です。

ワキガのにおい対策のいちばんいい方法は手術ですが、手術をするのがちょっと抵抗がある人や軽いワキガの人の場合にはこういったものを利用するといいでしょう。

2009年05月25日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの無料カウンセリング

2009年05月24日

ワキガの無料カウンセリングについてですが、ワキガ治療を受ける、受けないにかかわらず、ワキガに悩んでいるという人は一度ワキガの無料カウンセリングに足を運んでみるといいかもしれませんね。

いろいろなクリニックや美容外科がありますが、ワキガの無料カウンセリングへ行くことによって自分のワキガの状態がどのような感じなのかよくわかりますし、どうすればワキガを解消することができるのかアドバイスをもらうこともできると思います。

一人で悩んでいてもワキガは解消できませんから、ワキガ治療を行っているところで無料のカウンセリングを受けることがお勧めです。

電話をかけて予約をするというところもありますが、最近はワキガの無料カウンセリングの予約がインターネットでできるようになったということもありますからワキガの無料カウンセリングの予約をインターネットで行って手軽に足を運ぶのがいいのではないでしょうか。

そこで話を聞いてみてアドバイスを受けてみてワキガ治療をしたいと思ったら、そのままワキガ治療をすればいいと思いますし、心配するほどワキガの症状が重くなくて軽かったという場合には、ワキガ治療の必要はないかもしれませんね。

2009年05月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと石鹸

2009年05月16日

ワキガと石鹸ですが、最近は市販されている石鹸の中にもワキガの人を対象にしている匂いを抑えたり除菌、抗菌の働きのある石鹸が販売されているのをご存知でしょうか?

普通の石鹸で体を洗って清潔をたもすことも十分大切なことになりますが、それよりも、ワキガの人専用に作られている匂いを抑えたり除菌抗菌作用のある石鹸を使えばさらに効果は持続できるのではないでしょうか。

ワキガの人にお勧めの石鹸の成分としては、トルマリンが入っている石鹸やミョウバンが入っている石鹸などがおすすめです。

成分を見て購入してもいいですし、最近はインターネットショップなどでも、ワキガのにおいを抑える石鹸として販売されている石鹸はたくさんありますから一度購入して試してみるといいかもしれませんね。

石鹸はシャワーやお風呂の時にだけ使いますがワキガの人は外出先などで、わきに汗をかいてしまったときでもさっと脇の汗を拭きとることができるシートや抗菌の配合されているデオドラントクリーム等を塗れるように用意しておくといいかもしれませんね。

シャワーやお風呂に入るのが一番ですが、なかなかそうもいきませんから、外出先などでは、汗ふきシートが大活躍することもあります。

2009年05月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと脇毛

2009年05月15日

ワキガと脇毛ですが、ワキガの人は脇毛の処理をどうすればいいと思いますか?結論からいえばワキガの人ほど脇毛の処理はこまめに行うのがいいといわれています。

ワキガというのはアポクリン汗腺から出ている汗と汚れなどが混ざってしまって皮膚にいる細菌を増殖していることが原因なのですが、この細菌は脇毛があるとさらに増殖してしまうといわれています。

ですからワキガの原因になっている細菌を増殖させないためにも、脇毛の処理をしっかりとしておく必要があるのです。

脇の下といううのは普段は挟まれていますから汗をかいた場合でもなかなか蒸発して乾くといのは難しいです。

その場所に脇毛がはけていればもっと蒸発しにくくて不衛生な状態のままが続いてしまいますから、よりワキガの症状を悪化させていることになるわけです。

ワキガの人は普通の人以上に脇毛の処理には気をつけるといいと思いますが、毎日脇毛の処理をするのが大変だと思っている人は、エステで最近では永久脱毛も行っていますから永久脱毛をして脇毛をなくしてワキガ対策をするといいのではないでしょうか。

ワキガの人が脇毛処理をする場合には皮膚を傷つけないように注意しながら行わなければデオドラントスプレーなどがしみてしまうかもしれません。

2009年05月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの薬物療法

2009年05月14日

ワキガの薬物療法についてですが、ワキガの原因の一つに脇の下で増殖してしまっていることがあげられます。

ワキガを予防したいと思っている人はこの細菌の増殖を抑えればいいのですがなかなか、洗っているだけ、清潔を保っているだけでは最近の増殖を止めることは難しいかもしれませんね。

そこで便利なのがワキガの薬物療法としてデオドラントスプレーを使ってみたり、殺菌成分が配合されているデオドラントクリームを使用してみるという方法です。

デオドラントスプレーの場合には汗を抑える働きがありますし、クリームの場合には細菌を増殖するのを抑えるばかりか最近自体を殺菌してくれますからワキガ予防につながります。

しかしワキガ予防の薬物療法は、一時的なものですから、根本的なワキガ治療にはなっていません。

ですからワキガの症状を軽くすることにはとても向いていると思いますが、ワキガの根本的な治療には薬物療法は向いているとはいえないと思いますから完全にワキガを治療したいと考えている人は薬物療法以外の方法でワキガ改善を考えた方がいいでしょう。

ワキガの薬物療法を行う際には清潔な状態で行うのが一番いいと思いますから、シャワーの後やお風呂上がりに行うと効果的です。

2009年05月14日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと香水

2009年05月13日

ワキガの人はにおいを何とか隠そうとして香水をつける人がいますが、ワキガの人が香水をつける際には普通の人が香水をつける以上に細心の注意を図らないと、ワキガのにおいがさらにきつくなったり、何とも言えないような異臭になってしまう可能性があるといわれています。

香水というのは無臭の状態でつけてもかなり匂いを感じることができますし、日本人の場合は特に、においに敏感な人種ですから香水のにおいが気になるという人も多いのではないでしょうか。

そのような状態の中でワキガの人がもともとワキガ特有のにおいを発生しているのにもかかわらず、さらに香水をつけるとどうなると思いますか?

これはかなり匂いがきつくなってしまい、何とも言えないような異臭になってしまうことは間違いありません。

ワキガのにおいを香水で隠すことを考えるのではなくて、ワキガのにおいを無臭にさせる努力をした方がいいのではないでしょうか。

もしもそれでも、ワキガの人が香水をおしゃれとして楽しんでみたいと思っているのであれば、ワキガのにおいをまずは無臭の状態にしてから少しだけ香水をつけるなどの努力が必要です。

はじめからワキガのにおいを消すのを目的として香水をつけると異臭になるので注意しましょう。

2009年05月13日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと電気分解

2009年05月06日

ワキガと電気分解についてですが、電気分解というのは、脱毛法としてよく知られている方法で、毛穴の中に針を刺して、そこに電流を流すことで毛根を壊すという方法なのですが、この脱毛によく利用されている電気分解はワキガにも効果があるといわれているのですが、実際にはワキガに効果があるのでしょうか?

ワキガに効果があるのか電気分解について調べてみたところ、ワキガの原因になっていり分泌物が出てくる分泌口を破壊してくれますからもちろんワキガにも効果はあると思われがちなのですが、実は、分泌口は破壊されますが、ワキガの根本的な原因になっているアポクリン汗腺は影響を受けません。

ですからワキガ治療として電気分解を受けても、アポクリン汗腺自体は残っていますから、電気分解を受けてから最初のうちは、分泌口がないので、ワキガの症状が一時的に治ったように思えてしまうのですが、時間がたてば、アポクリン汗腺が勝手に分泌口を作っていって、分泌を再開しますからワキガの症状もまた現れることになります。

ワキガ治療として電気分解法を行っているところはありますが、ワキガの根本的な治療にはなりませんからよく覚えておいて、できれば別の方法を考えた方がいいでしょう。

2009年05月06日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ情報

ワキガと和食

2009年05月05日

ワキガの治療には実は日本人になじみ深い和食がとても効果があるといわれています。

ワキガを予防するためには、脂っこい食べ物を食べるのを避けて、ワキガを予防したいと思っているのであればビタミンがたくさん入っているような野菜を食べたり、魚、海藻類などを食べるのが一番です。

洋食は肉中心で高カロリーですから和食を中心にして食べるようにすればワキガ予防につお名がります。

また納豆や味噌汁などの大豆を使った製品などはタンパク質が豊富に含まれていますら栄養バランスもよく、ワキガ予防になりますから今までの日本人が口にしてきた和食を中心の食生活に変えることでワキガを十分予防することは可能です。

昔は日本人にワキガは少なかったのに、ここ数年、ワキガが増えている理由には、欧米化した食生活が原因だといわれていますから、日本人のワキガがこれ以上増えないためにも、従来の食生活である和食に戻して健康のためにも、ワキガ予防のためにも和食を食べる習慣をつけることが大切ではないでしょうか。

和食にかえればワキガ予防になるだけでなく成人病の予防にもなりますし、メタボリックシンドローム予防にもなりますから、ワキガ意外にも色々とメリットは多いのです。

2009年05月05日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと殺菌剤

2009年05月03日

ワキガと殺菌剤についてですが、わきが治療やわきがの改善に殺菌剤を使いたいと思っている人は、これは根本的なワキガの治療にはなりませんから覚えておきましょう。

ワキガ治療で殺菌剤を利用する場合には一時的な改善しか期待できないでしょう。

ワキガの殺菌剤といえばデオドラント剤などが色々と販売されていますが、タイプがそれぞれ違っています。

制汗剤と殺菌剤に分けることができてさらに消臭剤などもあります。

制汗剤というのは根本的に汗を分泌させるのを抑えますから、ワキガ特有のにおいの元になっている汗を抑えることが可能です。

そして殺菌剤は、ワキガの原因になっている細菌を殺してくれますからわきがのにおいを発生から抑えることができます。

そして消臭剤の方は、発生してしまったワキガのにおいを抑える働きがあります。

このようにワキガのデオドラント製品といっても色々な種類がありますが、スプレーのものを使うよりも、今は直接ワキガの部分に塗って殺菌してにおいを抑えてくれるというタイプのクリームタイプのものの方が効果も持続しますし、ワキガにとても効果があるといわれています。

ワキガの殺菌剤は香りがついているものなども販売されていますが、あえて無臭や無香料のものを選ぶことをおすすめします。

2009年05月03日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

食事でワキガを軽減させる

2009年04月21日

食事でワキガを軽減させることができるといわれていますから、ワキガに悩んでいるという人は、一度食生活の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

欧米人にはワキガの症状の人がとても多いといわれているのですが、欧米人にワキガが多いのは肉食中心だからといわれています。

日本人にワキガの症状が昔は少なかったのは野菜中心で和食を食べていたからだといわれています。

しかし近年、欧米と同じように肉食中心の食生活に変化しつつあるために、日本人も以前よりはワキガの症状の人が増えたといわれていますから、ワキガの症状を減らすためには、昔ながらの和食中心、野菜中心の食生活に戻すということが大切なことなのではないでしょうか。

このまま肉食を続けていると、日本人も欧米人同様にしてワキガの発症率は高くなると思います。

ワキガにならないためには、肉食を見直す必要があり、ワキガの症状に悩んでいるという人は、和食を中心にした献立に毎日の食事のメニューを変えてみるということがとても大切なことです。

食生活の習慣を見直すだけでもワキガの改善や予防にもなりますし、日本人はもともとワキガ体質ではありませんでしたから、十分改善可能です。

2009年04月21日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと酢

2009年04月19日

ワキガで悩んでいる人に嬉しい情報です。

ワキガには酢がいいということをご存知でしたでしょうか?

そもそもワキガというのは、わきから出ているアポクリン汗腺の分泌成分をわきに常にいるとされている細菌が食べることによって大きく増えていくことでワキガ特有の独特なにおいが発生してしまいます。

しかし、このワキガの原因になっている細菌というのは、酸性には弱いとされています。

酸性の物質を上手に利用することでわきがの改善につながるのではないかといわれています。

酸性の物質として私たちの身近にあるものとしては、酢があるのですが、酢というのは酸性で、皮膚を弱酸性にしてくれますからワキガの臭いの原因になっている細菌が増えることを抑えてくれますから、殺菌と除菌、抗菌作用があります。

では具体的には酢をどうやってワキガ予防や改善に利用していくのかというと、たとえばお風呂に入るときに、お風呂の中に酢を少し入れてはいれば、酢の働きによってワキガの細菌を抑えてくれます。

酢といっても種類があるのですが、黒酢がいいといわれていますね。

すから黒酢を購入してお風呂の中に入れてゆっくりとつかることで、ワキガの原因の細菌を除菌、抗菌してくれるのでお勧めです。

2009年04月19日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとクリーム

2009年04月16日

ワキガ用のグッズというのは色々と販売されていますが、ワキガ用のクリームが販売されているのをご存知でしょうか?

ワキガ用のクリームというのはデオドラントスプレーではなくて、クリーム状になっているタイプのものです。

ワキガ用のスプレーよりクリームの方が、皮膚に密着しますし、実は汗をかいてもなかなかクリームならとれませんから効果が長続きするということもあって、最近ではデオドラントスプレーを使うよりもワキガ用のクリームを使う人も多いといわれていますね。

ワキガ用のクリームというのは、いろいろとあるのですが、ワキガのクリームはスティック状になっていて手軽にわきに塗るタイプのものが使いやすいです。

外出先でもさっとワキガ用のクリームを塗れば手軽にワキガ予防や改善対策ができますから使用しているという人も多いのではないでしょうか。

ワキガ用のクリームの中にはウォータープルーフで、汗をかいても落ちないタイプのものもありますから、一度使ってみるといいかもしれませんね。

手軽に持ち運べてスティック状になっていて、サッと塗れるタイプのワキガクリームはかなりおすすめです。

ミョウバンなどの細菌を殺菌する効果が入っているものなどもあります。

2009年04月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガは病気か

2009年04月15日

ワキガを病気だと思っている人がいるのですが、ワキガというのは病気ではありません。

ワキガというのはここでも何度も紹介していますが体質の中の一つです。

人それぞれ生まれつきの体質というのはあると思います。

風邪をひきやすい体質や花粉症の体質と同じように、ワキガも体質なので生れつきに持って生まれたものです。

ですからワキガは病気ではありませんし、体質なのでワキガのことを病気だと思っている人は考え方を少し改めるといいかもしれませんね。

ワキガは正式には、臭汗症という名前が付けられていますが、これは花粉症と同じような体質の一種です。

ワキガは病気ではないので、完全に治すことはできないのかと落胆してしまう人もいるかもしれませんが、ワキガは体質です。

体質は治療をすれば体質改善は十分に可能です。

花粉症も治療をして完治している人がいるように、ワキガも体質改善をすれば十分に感知が可能なのです。

外科的手術をすれば、ワキガを完全に完治させることもできますし、食生活や生活習慣によって、ワキガの改善も十分に可能です。

ワキガは病気ではありませんから食生活や生活習慣を見直すことで、自分でも十分に改善や予防をすることができる体質の一つなのです。

2009年04月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと食生活

2009年04月09日

ワキガと食生活はとても関係があるといわれているのですがご存知でしょうか?

ワキガと食生活がなぜ関係しているのかというと、最近日本ではワキガの人が増えているといわれています。

その原因が食生活ではないかと言われています。

現在の日本の食生活は欧米化が進んでいます。

以前は魚や野菜が中心の日本の食生活だったのが、欧米の食生活で肉料理が中心になっているのがワキガの原因だといわれています。

食生活が変わって欧米の食生活をしているために、日本人の体質はもともとはワキガがあまりないといわれていたのに、ワキガが増えてしまったのです。

欧米人である黒人や白人の体質には、ワキガになりやすい人が多いといわれています。

ですから食べ物によってワキガになってしまっているのです。

欧米の肉の食事というのはたんぱく質が高く、動物性の脂肪が多く含まれているのでカロリーは高めです。

それによって高カロリー菜ものを食べると皮下脂肪がたまってしまいます。

皮下脂肪がたまってしまうと、肥満にもなるのですが、それだけでなくアポクリン汗腺が皮脂腺を刺激することで、アポクリン汗腺の働きが活発になってワキガになってしまうんだそうです。

ですからワキガと食生活は密接に関係していることになります。

2009年04月09日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ予防には清潔に

2009年04月05日

ワキガを予防するなら清潔にすることが一番です。

汗の臭いが原因で汗臭い臭いを出しているのがワキガだと思っている人も中にはいらっしゃるかもしれませんが、ワキガは汗のにおいだけで臭い臭いを発生しているのではありません。

ワキガの原因になってるのは、汗の中に混じっている雑菌などだそうです。

ワキガの原因は汗の臭いだけでなく、雑菌によって臭いの元がでているので、その雑菌の繁殖を予防すればワキガ特有の臭いも軽減されます。

清潔にしているだけでワキガが完全に治るということは難しいと思いますが、シャワーを小まめに浴びて清潔にするだけでも、ワキガの症状が軽くなるといわれています。

ワキガの完全な治療にはなりませんが、ワキガの改善や予防にはなると思います。

シャワーなどで清潔にしてから、アルコールや消毒除菌剤などで、皮膚につけてもいいものがあれば、それをコットンにしみこませてわきをふいたら、ワキガの臭いの元になる雑菌の繁殖を抑えることになりますから、ワキガの予防になります。

ワキガの人は、治療にはなりませんが、普通の人よりも、わきを清潔にしておくことが一番大切です。

わきを清潔にする方法としてデオドラント剤などを使う方もいますが、あれは根本的に清潔にしているのではなくて、臭いを隠しているだけなので、出来ればシャワーをしたほうがいいでしょう。

2009年04月05日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと脇毛

2009年04月04日

ワキガの予防には脇毛を小まめに処理するということが大切です。

脇毛をそのままに放っておくと、脇に雑菌が増えてしまいます。そうすればワキガの原因になってしまいますから、脇毛はそのままにしておくのではなくて処理をしたほうがいいでしょう。

脇毛の処理は人それぞれによって処理の仕方があると思いますが、脇毛の処理をすることで、通気性が良くなるので、ワキガの嫌な臭いを抑えられます。

ワキガに悩んでいる人があれば、まずは脇毛の処理をしてから、清潔に保つようにするといいと思います。

女性は普段から脇毛のお手入れをしているので、ワキガの予防対策として脇毛の処理を行っても特に抵抗がないと思います。

しかし、男性の場合はワキガの予防対策として脇毛の処理を行うということにはきっと抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

脇毛が全くないというのは男性の場合は場合によっては困ることもあると思います。

脇毛を処理することが難しい場合には、ワキガの治療として、手術をしてもいいと思います。

脇毛の処理が出来ない男性の場合には、脇毛を処理せずに治療が可能なカナクリ式超音波吸引法というワキガ手術の方法もありますからこれもいいかもしれませんね。

ワキガの手術で脇毛を処理しなくてもいい方法は他にも、色々あると思いますから一度調べてみるのもいいのではないでしょうか。

ワキガ予防に食生活

2009年04月04日

ワキガというのは日本人よりも外国人に多い体質のようです。

ワキガの症状が外国人に多い理由としては、欧米の二期色中心の食事をしてることがワキガの原因になっているのではないかといわれています。

欧米の食事の特徴は、肉類や乳製品を食べている食生活なのですが、この肉類や乳製品の食生活というのは、アポクリン腺や皮脂腺の働きを活性化させてしまうといわれているので、ワキガになりやすいといわれています。

これらの欧米の食生活の動物性の脂肪の中に含まれている不飽和脂肪酸はアポクリン腺や皮脂腺から出ているのですが、これがワキガの原因となっているあのワキガ特有の臭いを作っているといわれています。

なので、カロリーの高い食事をして肉や乳製品ばかり食べていると心当たりのある人は、一度ワキガの予防のためにも、これらの食事を避けることがワキガの対策になると思います。

ワキガを予防するために最適な食生活は、日本の昔からの和食中心の食生活だといわれています。

欧米の食生活を避けるとともに、汗を出す元になっている塩分や糖分、香辛料もできれば控えるようにして食生活の見直しをすることでワキガの予防改善になると思います。

昔の日本では今ほどワキガに悩む人は少なかったといわれていますが、それは昔は和食中心でカロリーの低い食生活が中心だったからだといわれています。

和食中心の昔ながらの日本食に戻すことで、食生活を見直すことが出来るのではないでしょうか。

2009年04月04日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガ予防と対策

2009年04月03日

ワキガを予防する方法の紹介です。

ワキガに悩んでいる人は、まずはじめに、常に日常的にわきの下は清潔に保っておきましょう。

汗の中に含まれている成分がワキガ特有の臭いの元になっていますから、そのまま放っておくと、汗の中に含まれている成分が雑菌と組み合わさることであのワキガ特有の臭いが発生してしまいます。

汗をよくかく時期や汗をかいた後には、汗をかいた部分を清潔に拭いたり洗ったりしてワキガの予防をしましょう。

そして脇毛が処理されていない人は、出来るだけ脇毛の処理をしておくことでもワキガの特有の臭いを防ぐことが出来るといわれています。

そしてワキガの予防には食生活の見直しも大切なことです。

いままでの食事を和食中心の低カロリーの食事にかえるだけで、ワキガを予防することが出来ますし、日本人はもともとはワキガの体質ではない人種ですからワキガの予防を食生活からきちんと行っておけばワキガになることを防げます。

またワキガの予防には運動も重要です。普段から運動をして汗をかく習慣をつけておくということは体の中の老廃物を常に出していることになります。

そうするといつ汗をかいてもさらっとした汗になるのですが、普段あまり運動をしないで汗をかかない人の場合は、老廃物がにじみでて臭いがでてしまってワキガの元になってしまいますからワキガの予防のためにも、運動をしたほうがいいでしょう。

2009年04月03日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの予防にストレス解消

2009年04月03日

ワキガにかかっている人というのは、汗を書きやすいとも言われているのですが、汗をかきやすい人は、色々な日常生活の中で運動だけでなく、例えば、精神的な汗を描いている人もいるといわれています。

精神的な汗というのはたとえばストレスを感じているときや緊張しているときなどですが、そのときにかく汗によってワキガになってしまうといわれています。

ですからワキガになりやすい人は、出来るだけ、ストレスをためないようにして、緊張状態に嫌な汗をかかないようにするといいと思います。

緊張状態になって嫌なあせをかくとワキガ特有の嫌な臭いに変わることがあります。

現在の日本の社会ではストレスを全く無くすということはなかなか難しいとは思いますが、ストレスを上手く解消するように自分で考えてワキガを防いだほうがいいと思います。

趣味を見つけることもストレス発散になります。

ワキガに悩みすぎてストレスがたまっている人は悪循環ですから専門のクリニックなどに行く用にして、ワキガを悩まないようにしたほうがいいですね。

汗を減らせばワキガの予防になると思う人もいるかと思いますが、汗といっても運動の時にかくあせは体にとっていい汗です。

ストレスや緊張したときにかく汗を出来るだけかかないようにしてワキガの改善に努めたいですね。

2009年04月03日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガチェックの方法

2009年03月20日

自分がワキガであるか簡単にチェックする方法があるので、紹介したいと思います。

これから書く項目に当てはまる人はワキガになりやすい体質の人で、ワキガにすでになっている人かもしれません。

まず、家族や身内にワキガの人がいる場合は大体80パーセントくらいの確率で、ワキガになりやすいといわれています。

そして耳垢が湿っている人もワキガになりやすいといわれています。

ワキガの原因といわれているアポクリン汗腺が耳の中にも沢山ありますから耳の中が湿っているということはアポクリン汗腺がよく分泌していることになってワキガになりやすいということになります。

そして、洋服などを着ていて黄ばんだシミが出来やすい人もワキガになりやすいといわれています。

他には食生活の面でですが、動物性脂肪が好きな人というのは、ワキガになりやすいといわれていますから、脂っこい食べ物や高カロリーの食べ物を好んでよく食べている人はワキガになりやすいのかもしれません。

これらの項目に当てはまる人はワキガの可能性があるので注意したほうがいいと思います。

ワキガのチェックの方法はいたって簡単ですが、これは意外と正確に確認できる要素を含んでいますからワキガかもしれないと思っている人は一度確認してみるといいと思います。

2009年03月20日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガクリーム

2009年03月19日

ワキガクリームというものがあるのをご存知でしょうか?

これはワキガの対策として市販されているもので色々な種類があります。

例えばワキガクリームといっても、色々な物があるのですが、塗ったあとがさらっとしているタイプのものや、無臭のワキガクリーム、そしてにおいがついているデオドラントクリームのようなワキガクリームなど、色々な種類のワキガクリームがあります。

ワキガクリームの成分は植物性のエキスなどが配合されていて、使い方はいたって簡単で、ワキガなどの臭いが気になる部分に適度な量を塗るだけでその部分の臭いを消してくれたり、抑えてくれるというものです。

主に、ワキガクリームとしてワキガ専用に販売しているクリームもあれば、体臭を抑えるために、ワキガだけでなく、体の汗をかきやすい部分や、体の臭いが気になる部分に塗るタイプのクリームもあります。

このワキガクリームを塗ってから出かけると近くの距離でもワキガの臭いが気にならなくなったり、他人にワキガだということを知られることなく過ごすことが出来るんだそうです。

ワキガクリームはワキガの人にとって、ワキガの治療にはなりませんが、改善や対策の一つにはなるようですからいいかもしれません。

2009年03月19日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガジェル

2009年03月18日

ワキガの予防や対策にわきがジェルと言うものがありますがご存知でしょうか。

ワキガジェルといっても色々なメーカーが販売しているので、どれがいいとか内容や価格など色々だと思いますが、ワキガジェルで共通して言えることはワキガに効果があるということです。

ワキガジェルはワキガ専用のものもあれば、体臭全般的に効果があるジェルもあります。

ワキガジェルの作用ですが、中には、強力な殺菌作用があるものもあって、雑菌の繁殖も抑えられますから臭いの元を抑えてくれる働きがあるようです。

そして、ワキガジェルには、発汗自体も抑える働きがありますし、臭いの原因に直接働きかけますからワキガで悩んでいる人には直接的に効果があるというものです。

ワキガジェルは、色々な成分のものがあると思いますがほとんどのものがオイルフリーで、塗った後もさらっとするタイプのジェルが多いようです。

無香料でワキガ対策にはクリームと同様に効果のあるジェルもいいかもしれませんね。

ワキガジェルはワキガの治療のために使うのではなくて、ワキガの改善や対策のために使いましょう。

ですからワキガ治療はワキガ治療としてこれから先どうするのか考えたほうがいいと思いますので、一時しのぎとしてワキガジェルを使う程度に考えたほうがいいのではないでしょうか。

2009年03月18日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガパウダー

2009年03月18日

ワキガの人の予防や対策に、色々なわきが用のコスメが販売されていますが、ワキガパウダーもその一つです。

ワキガパウダーはサラサラとしたパウダーが、ワキガ特有のにおいを抑えてくれます。

ワキガで悩んでいる人には、このワキガパウダーを使うだけで臭いを抑えられるので嬉しい商品だと思います。

使い方は簡単でワキガパウダーを大体1日に二回くらいパフを使ってワキガの臭いの気になる脇の部分にすりこむだけで、毛穴が引き締まって、汗が出にくくなるんだそうです。

ワキガパウダーは、万が一汗を描いてもさらさらのパウダーが汗を吸い取ってくれますからワキガの原因になっている臭いをすっきりと抑えてくれるという優れものです。

ジェルやクリームなどのワキガ対策の商品もありますが、べとついたり何かを塗ったりするのに抵抗がある人はこのワキガパウダーはさらっとしていてつけ心地がいいかもしれませんね。

色々な種類が販売されていてワキガ専用のパウダーもあれば、体臭予防に体のどの部分にも使えるパウダーもありますから色々と選んでワキガ予防になるパウダーがあればいいですね。

使い方も簡単ですし、外出中に汗をかいてワキガの臭いが気になったときでも手軽にぬれるのがいいですね。

2009年03月18日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガのボディーソープ

2009年03月17日

ワキガの人に効果のあるボディーソープがあります。

ワキガの臭いを抑えてくれたり、ワキガの原因になっている雑菌の繁殖を防いでくれる働きのあるボディーソープなのですが、ワキガ専用のものもあれば、体臭全般に効果のあるというボディーソープもあります。

ワキガに効果のあるといわれているボディーソープですが、液体のボディーソープだけでなく固形の石鹸もあるようです。

ワキガに効果のあるボディーソープは洗うだけで、ワキガ特有のあの嫌な臭いを抑えてくれる働きがあるといわれています。

ワキガのボディーソープはワキガの原因を抑えることは出来るのですが根本的にはこのワキガの症状が軽減するだけでワキガの治療にはなっていません。

ですからワキガの治療にこのワキガの石鹸やボディーソープを使おうと思っている人は、治療にはむていませんからワキガの症状を抑えることを目的として使ったほうがいいと思います。

ワキガに効果のあるボディーソープは店舗でも販売されていますが、インターネットなどで選ぶと種類を比べることが出来ていいかもしれません。

ワキガの人というのは、多汗症も併発している人が多いので、体臭予防のためにも、このボディーソープを使うといいかもしれませんね。

2009年03月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとサプリメント

2009年03月17日

ワキガに効果のあるサプリメントがあるというので調べてみました。

ワキガに効果のあるサプリメントというのは、そのサプリメントを食べるだけで、体臭が消えるというサプリメントです。

私が見たワキガに効果のあるサプリメントの効果は1週間そのワキガに効果のあるサプリメントをなめていると口臭を抑えることが出来て、そして10日間続けていれば体臭が消えると書かれていました。

ですから10日もなめ続ければ、ワキガ特有のにおいが消えるのでまったくワキガを気にしなくてよくなるようです。

ワキガの症状が軽い人やワキガの症状で悩んでいるけど、大金を出してまで、ワキガの治療や手術を受けることに抵抗があるという人は、このワキガのサプリメントを少し試してみてもいいかもしれません。

ワキガ特有の臭いを抑えてくれるだけの効果ですから根本的にワキガの症状を改善して治療してくれるというサプリメントではありませんが、ワキガ特有の臭いが消えるというのはワキガで悩んでいる人にとっては嬉しい効果だと思います。

ワキガに効果のある商品はいろいろありますが、ワキガクリームやジェル、パウダーなどに比べると気軽になめるだけというのは続けて使用することが出来そうですね。

2009年03月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガにデオドラント剤

2009年03月14日

ワキガにデオドラント剤が効果的ですが、これはワキガを予防したり、治療をするというよりも、ワキガ特有の臭いを予防してくれます。

ワキガに効果のあるデオドラント剤は、色々と販売されていますし、市販されているデオドラント剤は、一般の人も利用していますよね。

ワキガの人だけがデオドラント剤を利用するというわけではないと思うのですが、ワキガの人もデオドラント剤をやることによって、ワキガの臭いを抑えることが出来ます。

ワキガの臭いの原因は脇の部分からでえうアポクリン汗腺が原因でワキガになるといわれているのですが、このワキガ特有の臭いがデオドラント剤によって軽減されます。

ワキガ特有の臭いというのは、皮膚の表面に雑菌がついてしまったために、ワキガ特有の臭いが発生します。

デオドラント剤だけをかけるのではなくて、ワキガの人は、もっと効果を持続するためにも、清潔にしてからワキガの部分にデオドラント剤を使うと効果的です。

デオドラント剤は無臭のものも販売されていますから、ワキガの人がデオドラント剤を使用する場合には、出来れば香りがつかないタイプのものでワキガの臭いを抑えるようにしたほうがいいでしょう。

ワキガの臭いの上に香りを重ねるのでは逆効果になる場合がありますから出来れば無香料のものを選びましょう。

2009年03月14日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの間違った改善法

2009年03月10日

ワキガの間違った改善方法やわきが特有の臭いを抑える方法がありますから、この間違いを紹介したいと思います。

ワキガは汗をかくから臭いがするといってワキガの原因になっている汗の量を減らすというのはあまりいい方法ではありません。

制汗剤を使ってみたり、小まめに汗をふいたりして汗が出るのを少なくするという方法がありますが、一日に何度も出来ることではないので、あまりワキガの治療としてはいいとは言えないと思います。

そしてワキガの特有の臭いがこもらないようにするとして、脱毛をしたり、する人が居ますが、ワキガの症状が軽い人にはこの方法はいいかもしれませんが、ワキガの重症の人には、このワキガの臭いがこもらないように脱毛をするという方法はあまり効果的でなく、脱毛で汗がもっと出てしまうことがあります。

そして一番間違ったワキガの改善方法ですが、香りをつけるというワキガの改善方法です。

ワキガの特有の臭いを抑えようとおもって、香水をつけたりオーデコロンをつけたりする人がいますが、この方法はワキガ特有のにおいを余計強烈にしてしまう可能性があります。

ですからワキガの人はあまり香水をつけたりオーデコロンをつけたりするというのはあまりやらないほうがいいでしょう。

2009年03月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの正しい対処法

2009年03月08日

ワキガの正しい対処法について紹介したいと思います。

ワキガの人は色々とワキガの対処法を考えて試したりしていると思いますが、一番ワキガにとっていい方法というのは何でしょうか。

ワキガの正しい対処法についてですが、ワキガの汗というのは汗自体には臭いがありません。

ワキガの元になっているのは汗の中に含まれている脂肪酸などがバクテリアなどの雑菌によって分解されてわきが特有の独特な臭いが発生してしまうのです。

ということはワキガの正しい対処法というのは、この雑菌の繁殖を抑えることでわきがを改善することが出来るということです。

雑菌やバクテリアが繁殖しないようにするには、どのようにすればいいのかというと、シャワーやお風呂に小まめに入ることで、ワキガの脇の部分を清潔にするということが大切です。

シャワーやお風呂を小まめに入って、ワキガ用のクリームやパウダーを使って、ワキガの原因になっている雑菌やバクテリアの繁殖を抑えるようにしましょう。

ワキガの正しい対処法というのはこれらの方法で、間違っているのは香りでごまかしたりすることです。

なかなか清潔を保つということは難しいと思いますが、わきがの手術を受けずに上手にワキガと付き合っていくには、このようにワキガの原因になるバクテリアの繁殖を抑える必要があります。

2009年03月08日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報