ワキガや多汗症になりやすい体質:ワキガ治療web

ワキガや多汗症になりやすい体質

2009年03月23日

ワキガや多汗症になりやすい体質というのは共通しているものがあるといわれています。

ストレスがたまりやすい人は、ワキガや多汗症になりやすいのではないかと言われています。

ストレスは体の中の細胞を悪い意味で刺激します。

そして汗腺をも刺激してしまいますからストレスを感じることによって汗をかきやすくなってしまって、ワキガや多汗症の症状を引き起こすといわれています。

また、手に汗をかきやすい人も、ワキガや多汗症の症状が出やすいといわれています。

夏に暑くて汗をかいたり運動をしたことによって汗をかくというのは問題ないのですが、緊張したり、興奮したりして手に大量の汗を描いてしまっている人は、ワキガや多汗症の体質の人が多いようです。

冬などの気温が低い寒い時期に汗を描いてしまう人も、ワキガや多汗症にかかっているという人が多いともいわれています。

風邪を引いたときの汗はいいのですが、寒いのに嫌な汗をかいている人は、一度ワキガや多汗症の疑いがあるかもしれないのでクリニックにいってみるといいかもしれません。

ワキガと多汗症は共通した点が多く、どちらかを発症していると、両方発症する人も多いようです。

ワキガや多汗症の疑いがある人は一度調べてみるといいかもしれません。

タグ

2009年03月23日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/31

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。