ワキガや多汗症と食べ物:ワキガ治療web

ワキガや多汗症と食べ物

2009年03月22日

ワキガや多汗症になりやすい人というのは、共通点があるとよく言われますが、ワキガや多汗症の共通点の一つに、食生活があります。

これはお肉や揚げ物が好きな人というのはワキガや多汗症になりやすいとも言われているのですが、普段少し食べるくらいなら特にワキガや多汗症に問題があるというところまで症状が悪化しないと思いますが、ワキガや多汗症の人というのは、揚げ物やお肉の摂取量が過剰な場合が多いようです。

また、揚げ物や肉料理には香辛料が多量に使われているのですが、これが汗腺を刺激してしまって、汗を出すことになり、ワキガや多汗症を引き起こすとも言われています。

ワキガや多汗症の人はできるだけ揚げ物や肉料理を避けるようにして、ワキガや多汗症の症状を軽減させるようにしましょう。

また食べ物だけがワキガや多汗症と関係しているのではなくて、お酒などのアルコール類も関係しているといわれています。

アルコールが体内で消化されるときには、汗腺が刺激されますからワキガの原因の臭いが発生することになります。

食べ物や飲み物を見直すことでワキガや多汗症は予防できますからワキガや多汗症の症状が少しでもある人は注意してみるといいかもしれません。

タグ

2009年03月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/30

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。