ワキガ:ワキガ治療web

ワキガ

2009年11月04日

ワキガというのは、わきの部分のにおいがきつい症状のことをいいますが、もともと日本人はワキガが少ないといわれていたのですが現代の日本人にはワキガが急増しているといわれています。

なぜワキガがこれほどにも増えてきたのかということについては理由としてはワキガが増えているのは食生活が変わったからではないかといわれています。

日本も欧米と同じような食生活をし始めたことから欧米人に多かったワキガの症状が日本人にも増えてきたといわれているのです。

ワキガというのは自分で気がつく人もいると思いますが、場合によってはワキガを自分では気がつかないこともありますからその場合には人に迷惑をかけることもありますから普段から自分がワキガではないかどうかをチェックしておく必要があるかもしれません。

ワキガ特有のにおいというのはキツイといわれていますが、ワキガの人というのはこのにおいを自分ではコントロールすることができません。

汗がたくさん出ているようなことをしていないのにもかかわらず、わきのにおいがきつくなってしまうということは多いといわれていますがわきがは、ストレスによって起きるともいわれていますし、精神的な問題もワキガに関係しているといわれています。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/154

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。