ワキガとストレス:ワキガ治療web

ワキガとストレス

2009年09月11日

ワキガの原因の一つにストレスが原因であるといわれています。

たとえばストレスを感じている時の精神状態というのは、決してリラックスしているとは言えないと思いますし、むしろ緊張している状態であるといってもいいと思います。

ワキガの原因がなぜストレスだといわれているのかというと、ワキガの人というのは、ストレスがたまって緊張した状態が続いていることで汗をかきやすい状態にあるということになります。

緊張していると人というのは汗をかきやすいものです。

汗をかいてしまうことで、ワキガのにおいが気になって、さらに緊張してしまうということで、ストレスがたまる→緊張する→汗をかく→また緊張するといった悪循環を繰り返すことになります。

ワキガの人はストレスをあまりためないようにして普段の精神状態もリラックスすることで発汗を抑えてできるだけ平常心を保つことが大切なことです。

汗が出ない人でも緊張状態では汗が出やすいのですからワキガの人はさらに汗が出やすい状態になるといってもいいと思います。

ワキガの人はストレスを上手に発散する方法を見つけて、ワキガにならないように普段から注意しておくことも一つのワキガ予防につながると思います。

2009年09月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sidereality.com/mt/mt-tb.cgi/142

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。