ワキガの原因:ワキガ治療web

わきがと汗腺機能

2009年11月16日

あなたは汗をかいていますか? わきがが気になって汗をかくことを避けていませんか?

わきがは汗腺の機能が低下していることが原因で起こる場合もあります。

夏場でもクーラーのよくきいた部屋やお店などにいることが多いため汗をかく機能が弱まり汗が出にくくなっている人がいます。

また運動不足により汗が出にくくなっている人もいます。

汗腺の機能が低下すると、汗をかいた時に濃度の濃い汗をかくことになり汗がにおい、わきがのもととなります。

濃度の濃い汗をかいてわきがを出さないようにするためには、入浴したり適度な運動をしたりして汗をきちんとかくことが大切です。

入浴 時間がないから、面倒だからという理由でお風呂に入らずにシャワーですませてしまう人が増えています。

シャワーでは体が温まらないため汗をかきません。

シャワーだけの生活を続けてしまうと汗腺の機能が低下し、わきがの原因となることがあります。

お風呂にのんびりと浸かり汗をかくようにしましょう。

入浴は汗腺機能を高めるだけでなく、リラックス効果もあるのでストレスを解消することもできます。

高温浴 浴槽に熱めのお湯(43℃くらい)をはります。

お湯は少なめに張りましょう。お湯は熱すぎてヤケドをしないように温度設定に気をつけましょう。

両手のヒジから下と両足のヒザから下を10~15分くらいお湯につけて温めましょう。

イスを浴槽に入れて座り、前屈みになると上手く手足を湯船につけることができます。

高温浴をすることで汗腺の機能を促進し汗が出るためわきがのにおいを軽減することが期待できます。

半身浴 胸から下が隠れるくらいの高さにお湯をはり、温度は38℃くらいに設定します。

このお湯に20分~30分くらい入ることで、血行が良くなり、汗腺が刺激され汗がでるのでわきがのにおいを軽減することが期待できます。

半身浴は代謝を良くし、筋肉疲労やストレス解消などにもいいといわれています。

半身浴をしている間上半身が寒い人は乾いたタオルなどを羽織るといいでしょう。

適度な運動 わきがの人はわきがが気になって運動を避けがちです。

運動を避けることで汗がかき難くなり、汗の濃度が濃くなってしまいます。

そのため汗をかいた時ににおいが強くネバネバした汗が出てしまうことがあります。

わきが防止のために運動をさけたのに、これでは逆効果ですよね。

運動を避けずに適度な運動を心がけ、汗腺機能を正常に保ち、汗の濃度が濃くならないようにしましょう。

また、汗をかくからといって水分摂取量を減らさずきちんと水分補給をすることも大切です。

わきが防止のため汗をしっかりかいて、汗の濃度が濃くなったり汗腺に角質や老廃物がたまってわきがにならないように注意しましょう。

わきがのセルフチェック

2009年11月11日

わきがで悩んでいる人の中には、自分で自分はわきがだと思いこんでいて実際にはわきががではない人がいます。

この思いこみが強くなったものを自己臭症といいます。自己臭症は、自己臭恐怖症、体臭恐怖症ともいわれます。

自己臭症がひどくなると人に会うことが怖くなったり、外に出るのが怖くなって引きこもりになることがあります。 自己臭症になりやすい人には体臭について誰かに指摘されたことがある人、潔癖症の人、完璧主義の人、神経質な人、几帳面な人などがあげられます。

わきがは人に相談しにくいため、自己臭症の人は自分はにおうと思うとそのまま思い込んでしまいわきがではないのにわきがだと自己判断してしまい思い悩んでしまうようです。

わきがで悩んでいたら一人で悩まずクリニックに相談しに行くようにしましょう。

クリニックに相談しに行くのをためらっているのなら、わきがのセルフチェックをしてみてはいかがですか?

わきがのセルフチェック項目には次のようなものがあります。
・ 自分で自分のわきの下の臭いを感じる ・ 誰かににおいを指摘されたことがある
・ 家族にわきがや多汗症の人がいる ・ 下着やわきの下が黄ばむ
・ わきの下に汗をたくさんかく ・ 耳の中が湿っている ・ おでこや鼻の頭が脂でテカテカする
・ 毛深い ・ お酒が好き ・ たばこをよく吸う ・ 肉類や乳製品をよく食べる
・ ストレスをよく感じる ・ 靴や靴下がにおう あなたはいくつあてはまりましたか?

たくさんの項目に当てはまるようでしたら一度クリニックでカウンセリングを受けてみるといいでしょう。

また、あまり当てはまる項目がない人でもどうしてもわきがが気になるのなら一度クリニックに相談に行くといいでしょう。

クリニックによってはメールで無料カウンセリングを受けているところもあるのでクリニックに行くのは抵抗があるという人はメールで相談してみるといいでしょう。

わきがに悩んでストレスをためたり、人と遠ざかってしまったりしてはもったいないです。

悩んでいる人はクリニックでわきがであるかどうか診察してもらい、わきがでない場合は両手をあげて喜びましょう。

もしわきがでも、治療法はたくさんあります。何もしないで家に引きこもったり、1人で悩んでいては体にも良くありません。

それでは毎日がつまらないものになってしまいます。

わきがを克服すれば、あなたの内向的な性格はきっと変わるでしょう。

また、人と接することへの恐怖も少なくなるはずです。

さぁ、わきがを克服してあなたの毎日を素敵な毎日に変えましょう。

ワキガ

2009年11月04日

ワキガというのは、わきの部分のにおいがきつい症状のことをいいますが、もともと日本人はワキガが少ないといわれていたのですが現代の日本人にはワキガが急増しているといわれています。

なぜワキガがこれほどにも増えてきたのかということについては理由としてはワキガが増えているのは食生活が変わったからではないかといわれています。

日本も欧米と同じような食生活をし始めたことから欧米人に多かったワキガの症状が日本人にも増えてきたといわれているのです。

ワキガというのは自分で気がつく人もいると思いますが、場合によってはワキガを自分では気がつかないこともありますからその場合には人に迷惑をかけることもありますから普段から自分がワキガではないかどうかをチェックしておく必要があるかもしれません。

ワキガ特有のにおいというのはキツイといわれていますが、ワキガの人というのはこのにおいを自分ではコントロールすることができません。

汗がたくさん出ているようなことをしていないのにもかかわらず、わきのにおいがきつくなってしまうということは多いといわれていますがわきがは、ストレスによって起きるともいわれていますし、精神的な問題もワキガに関係しているといわれています。

ワキガの仕組み

2009年10月25日

ワキガの仕組みについてご紹介したいと思います。ワキガの原因になっているのはエクリン汗腺とアポクリン汗腺と呼ばれる二つの種類の汗腺があるのですが、この汗腺のほかにも分泌腺の一種である皮脂線があります。ワキガというのはこの今紹介したような汗腺と分泌腺から出る分泌液や雑菌などが繁殖したことから起きるといわれていますから、ワキガの原因がただの汗だけということではありません。
ワキガの仕組みで直接ワキガに影響を与えているのはアポクリン汗腺であるといわれています。ワキガの仕組みのアポクリン汗腺というのは、ねばねばしていて脂肪や鉄分、アンモニアが主な成分となって発生しています。ワキガの仕組みとしては、汗の成分といわれているものが細菌や雑菌によって分解されることでワキガ特有のあのにおいが出るという仕組みになっています。
ワキガの仕組みについて勉強していくと、ワキガのにおいというのは、もともとは異性に振り向いてもらうためのフェロモンと同じ働きだったという説もありますが、今のワキガの仕組みから考えると異性が逃げて行きそうですね。
ワキガの仕組みはこのような仕組みになっていますが、成人してからワキガになることが多いのですがそれは、アポクリン汗腺がまだ発達していないからだといわれています。

2009年10月25日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと食事

2009年09月16日

ワキガの人の原因の一つに食生活が関係しているといわれています。

ワキガの人は本気でワキガを治療したり改善したいと思っているのであれば、ワキガ予防になるような食事を考えていかなければいけません。

たとえばワキガの原因となっている食事というのはどのような食事なのかというと、脂肪が高くてタンパク質も高くなっているようなものは血液の中のコレステロールが中性脂肪を増やしていきますからどんどん体の中から酸化していきます。

体が酸化しやすいような食事はワキガにつながりますから避けた方がいいでしょう。

日本人のもともとの和食中心の食事というのはワキガとは無縁の食事でしたが、最近は食事のも欧米化になってきましたから食生活が原因でワキガになっているという人はとても増えています。

ワキガを改善したいと思っている人は、とにかく食生活の見直しを始めてみてはいかがでしょうか。

食生活の改善をしたことによってワキガが治った、改善されたという人もいます。ワキガの原因となっている細菌を増やすような食べ物などはできるだけ食べるのをやめて、ビタミンが豊富に含まれているような和食中心の食事に代えてみましょう。

ワキガは食事を変えるだけで十分予防できますし、ワキガの改善につながります。

2009年09月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとストレス

2009年09月11日

ワキガの原因の一つにストレスが原因であるといわれています。

たとえばストレスを感じている時の精神状態というのは、決してリラックスしているとは言えないと思いますし、むしろ緊張している状態であるといってもいいと思います。

ワキガの原因がなぜストレスだといわれているのかというと、ワキガの人というのは、ストレスがたまって緊張した状態が続いていることで汗をかきやすい状態にあるということになります。

緊張していると人というのは汗をかきやすいものです。

汗をかいてしまうことで、ワキガのにおいが気になって、さらに緊張してしまうということで、ストレスがたまる→緊張する→汗をかく→また緊張するといった悪循環を繰り返すことになります。

ワキガの人はストレスをあまりためないようにして普段の精神状態もリラックスすることで発汗を抑えてできるだけ平常心を保つことが大切なことです。

汗が出ない人でも緊張状態では汗が出やすいのですからワキガの人はさらに汗が出やすい状態になるといってもいいと思います。

ワキガの人はストレスを上手に発散する方法を見つけて、ワキガにならないように普段から注意しておくことも一つのワキガ予防につながると思います。

2009年09月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと遺伝

2009年09月05日

ワキガになっている原因の一つにワキガが遺伝ではないかという話があります。

ワキガが遺伝だとすれば両親がワキガであるとか、祖父母がワキガである、兄弟がワキガであるという場合には遺伝する確率も高いと思う人多いと思います。

ではワキガが遺伝するのかどうかですが、実際にはワキガが遺伝するといわれている確率というのは否定できないといわれています。

必ずしも100パーセントワキガが遺伝するとは言えないのですが、ワキガが遺伝する確率は高いといわれています。

家族の中にワキガを発症している人が全くいないという人と、両親のうちどちらかがワキガを発症している人の子供であるという場合には50パーセントの確率で、遺伝によるワキガを発症する可能性が高いといわれていますし、両親ともにワキガである場合には80パーセントの確率でワキガになるともいわれています。

ワキガの遺伝はワキガそのものが遺伝するというよりも、ワキガになりえる汗腺を持っていたり、ワキガになりやすい体質というのが遺伝するということになるようで、ワキガそのものの遺伝とは言えないのですが、ワキガになりやすい体質が遺伝するということになります。

家族の中にワキガの人がいる場合にはワキガが遺伝するかもしれませんから注意した方がいいですね。

2009年09月05日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの体質

2009年08月31日

ワキガになりやすい体質というのは、どのような体質のことを言うのでしょうか。

ワキガになりやすい体質というのを自分で分かっていればワキガを予防することができますし、ワキガに対する対処法も増えるのではないでしょうか。

まず、ワキガになりやすい体質の人というのは、まずストレスがたまってしまう人でストレスを上手に解消することができない人がワキガになりやすい体質といわれています。

そしてワキガになりやすい人というのは、ストレスがたまることで体の中の汗の細胞を刺激して汗が出やすくなります。

ワキガになりやすい体質の人は汗をかきやすいということも言えます。

多汗症の人がワキガになりやすい体質であるともいわれています。

普段から手に汗をかきやすい人というのは、ワキガになりやすい体質だともいわれていますし、普段普通に生活をしているのに、緊張状態に常にあることから汗をかきやすい状態にあるという人はワキガになりやすい体質かもしれません。

あとは、脂っこい食事をしている人や肉中心の食事が好きな人というのもワキガになりやすい体質であるといえますが、この食生活や生活習慣の面でなってしまった体質というのは、何とでもあとから改善可能なので体質改善のための見直し次第でワキガを予防できます。

2009年08月31日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの原因

2009年08月29日

ワキガの原因について紹介していきたいと思いますが、ワキガの原因というのは簡単にいえば4つの原因があるといわれています。

ワキガの原因といえば汗が原因であるということはご存知の人も多いと思いますが、アポクリン汗腺とエクリン汗腺がまず一つ目のワキガの原因になっています。

そしてワキガの原因の二つ目は最近が繁殖していることからワキガ特有のにおいを発生していますからアポクリン汗腺によって汗が大量に分泌されて最近によってそれがワキガ特有のにおいへと変化してそれをエクリン感染が広い範囲でにおいを広めているという流れがワキガの原因になっています。

ワキガの原因はほかにも遺伝による原因も一つといわれていますし、他にも生活習慣病がワキガの原因になっているともいわれています。

ワキガの原因となっている生活習慣病というのは、ストレスや食生活の乱れなどがあげられます。

ワキガの原因は大きく分けるとこの4つになっているのですが、この四つの中で自分でも防ぐことができるワキガの原因もありますから、自分で防ぐことができるワキガの原因の場合には食生活や生活習慣を見直して自分で予防していくといいと思いますし、自分では予防できないワキガの原因の場合にはクリニックなどを利用したり対策グッズを利用するのがいいでしょう。

ワキガと日本人

2009年08月22日

ワキガの体質というのはそもそも日本人にはない体質であったといわれています。

もともとワキガ体質は欧米人に多く欧米人の80パーセントがワキガで黒人においては全員がワキガであるといってもいいほどだそうです。

それに比べてワキガ体質の日本人というのは全体の10パーセントくらいにしかなりませんから、日本人でワキガになっていると、とても目立ってしまってコンプレックスに感じてしまう人が多いのですが、欧米へ行けば、ワキガの人の方が割合的におおいわけですから、コンプレックスに感じる必要もありません。

ワキガになる日本人は欧米に比べると人数は少ないものの、それでも最近は少しずつワキガになる人の数が増えているという話もあります。

ワキガになる原因は色々とありますが、その一つとして日本人の食生活が欧米化してきたことから欧米人と同じようにワキガになる人が増えているという話です。

ワキガを予防するためにも欧米人のような食生活を見直すことが必要ですが、なかなか今の世の中では難しい問題かもしれませんね。

日本ではまだワキガの数は少ないことから、ワキガになるとコンプレックスに感じたりする人が多いですが、治療をきちんと受ければ原因は解決します。

2009年08月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの場所

2009年08月16日

ワキガになりやすい場所というのは実は脇の下だけではありません。

そもそも人間から出るにおいのもととなっているのは、汗や老廃物が細菌や雑菌と混ざったことからいやなにおいを引き起こしているのですが、ワキガも脇の下で汗が雑菌と混ざったことでにおいを起こしているといわれています。

ではワキガの場所というのは脇だけでないといっていましたが他にもワキガになりやすい場所というのはどこにあるのでしょうか。

まず、毛が生えている場所というのはにおいが発生しやすいといわれていますが、陰部にも毛が生えていますが、ワキガと同じようにすそわきがという名前で呼ばれています。

ワキガの人は同時にすそわきがに悩んでいるという人も多いようです。

ワキガになる場所というのはアポクリン汗腺があるところを意味していて同じ毛が生えている場所でも腕や頭のにおいはワキガとはいいません。

ワキガの場所ではないのですが、同じアポクリン汗腺が通っている場所として耳の穴の中がありますが、耳の穴の中がにおう人や湿っている耳垢の人はアポクリン汗腺の働きが活発だといわれていますからワキガであるという可能性が高いということが分かっています。

ワキガの場所というのはアポクリン汗腺がある場所といっていいでしょう。

2009年08月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガを見分ける

2009年08月14日

ワキガを見分けるポイントについて紹介していきたいと思いますが、日本人というのはもともと清潔に関して過剰に反応する人種といわれていますから、欧米人のようにほとんどの人がワキガであって、それほど気にしていない状況でも、日本人の場合にはワキガを気にしてしまうと言う習性があります。

自分がワキガであるかどうかを知っておくということは大切なことだと思いますから、ワキガを見分ける簡単なポイントを紹介したいと思います。

これはワキガの自己診断のところでも紹介した方法と少し被ることもありますが、まず、家族の中で耳垢が湿っているという人や家族の中にワキガの人がいるという人の場合にはワキガが遺伝して自分もワキガになりやすいと思いますし、自分の耳垢を取ってみて、湿っているという場合にはわきがかもしれません。

ワキガの人というのはアポクリン汗腺がとてもたくさんあって、汗をかいても黄色い汗がでてきて白いTシャツが黄色く黄ばむことがあります。

この場合もワキガであるという可能性がありますから注意した方がいいと思います。

今紹介したことなどが簡単にワキガを見分ける際のポイントになりますから当てはまらない人はワキガではないと思いますね。

2009年08月14日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと心と体

2009年06月15日

ワキガというのは心と体が関連して起きているということが考えられます。

自分のにおいが気になってしまってなんだか、鬱状態になっているという人はかなり、ワキガによって精神的にも来ていると思いますから早めにワキガ治療をした方がいいと思います。

ワキガの心の状態としては、自分が来ていた服のにおいをかぐとにおいが臭かったと感じたり、自分のにおいを気にしすぎてしまう人、消臭デオドラントを忘れたら、取りに戻るくらい必ず携帯している人、自分のにおいによって友達が減ったと感じた人などは、ワキガによって精神的にかなりまいっているかもしれませんからワキガ治療を早めにして精神的な病気を克服しなければいけません。

ワキガは体だけが原因ではありません。

ストレスによってワキガになりやすいという人もいますし、ワキガは心もとても関係しているとてもデリケートな体質です。

普段はそれほどワキガだと感じないのに、人の前に行ったり、会社へいくとストレスもたまるし、ワキガの症状が出てくるという人も中にはいるかもしれませんね。

ワキガの症状を克服するためには、まずは精神的に悩んでいることやストレスに感じていること、ワキガについてでも何でもいいのでその不安や悩みを解消されることが大切です。

2009年06月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとストレス

2009年06月06日

ワキガとストレスはとても関連性が高いといわれていますが、ストレスとワキガにはどのような関連性があるのでしょうか。

ワキガの原因というのは発生した汗のにおいがかかわっているといわれてますが、汗をかきやすい環境にずっと置かれていることで汗を大量にかいてしまって、ワキガ特有のにおいが発生してしまうといわれています。

ストレスを感じている時というのは、緊張状態にあり、緊張している時というのは手に汗を握っていたりするものですし、脇の下に汗をかいているという人も多いのではないでしょうか。

脇の下に汗をかくことによってワキガ特有のにおいが発生してしまいます。

つまり、ストレスを感じて緊張して汗をかくような環境を作らなければワキガの症状を抑えることができるということになります。

ストレスは、どんな人にとっても良くありませんが、ワキガの人はストレスをためることによってより、ワキガの症状を悪化させていることになりますから、ワキガを悪化させないためにも、ストレスを感じない環境でリラックスしながら生活をするということがとても大切なことだと思います。

ストレスを減らしてリラックスした環境の中で生活して緊張することなく汗をあまりかかなければ、ワキガを抑えることが可能です。

2009年06月06日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの原因

2009年05月28日

ワキガの原因についてですが、ワキガにはそれぞれ原因というものがあります。

基本的に一番多いのはワキガの人の体質が原因になっているものが多いといわれています。

先天的、生まれつきのその人の体質がワキガに影響しているといわれていますから、決して、ワキガがうつってしまうとか、これを食べるとワキガになるといったような後天的なものではありません。

ワキガの根本的な原因というのは、わきの汗が、わきの皮膚にいる細菌に分解されるためにその時に出るにおいがきついためにワキガの特有のにおいが発生するということになりますが、普通の汗とワキガの人の汗は種類が違っています。

普通の人の汗というのは、サラサラしていると思いますが、ワキガの人の汗というのは少し粘り気がある感じがしていますが、根本的に出どころが違っています。普通の人はエクリン線から出ていて成分は水に対して、ワキガの人の汗はアポクリン線から出ていて成分は水ではなくてタンパク質やアンモニアなどいろいろなものから出来ています。

これは細菌が好むようなものばかりですから、このことからワキガの人は細菌が脇の下に増殖してにおいを発生させているということになります。

ワキガの原因の多くは体質によるものということです。

2009年05月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと性ホルモン

2009年05月23日

ワキガと性ホルモンはとても関連性が高いといわれていますがご存知でしょうか?

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺というのは思春期を境にして活発に働き始めるといわれていますが、思春期といえば性ホルモンも活発に働き始めることになりますよね。

アポクリン汗腺というのは、そもそも、赤ちゃん時代にもたくさん見ることができるのですが、それから思春期に向けては数が減っていくのが一般的です。

そして最終的にわきの下や性器などの周りにアポクリン汗腺が残り、思春期で性ホルモンが活発に分泌されるようになったときに、ワキガの症状もきつくなるといわれています。

多くの人が、自分がワキガかもしれないと思うのは、だいたいその時に重なっていることが多いのだそうで、性ホルモンが活発になれば、ワキガの症状も活発になるといわれています。

フェロモンというものがありますが、異性を引き付けるために分泌されますが、実はワキガのにおいも昔はフェロモンのひとつとして性をアピールするために使われていたそうで、それが性ホルモンの分泌の活発な時期と重なっているのです。

性ホルモンとワキガの症状はとても関連性がありますから、月経や排卵が始まったときなどには、ワキガの症状もきつくなるといわれています。

2009年05月23日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと遺伝

2009年05月22日

ワキガと遺伝についてですが、ワキガは遺伝するといわれていますね。

両親がワキガだった場合や兄弟にワキガがいたりするとその子供もワキガになるといわれています。

家族全員がワキガだった時には、自分のにおいがわからなくてワキガであるということがわからないという人もいて、他人にワキガであることを言われて初めて気がつくという人も多いようですね。

ワキガの原因というのはアポクリン汗腺が多いかどうかにかかわってくるわけですが、家族でアポクリン汗腺が多い体質の人というのは子供に遺伝する可能性が高くて、子どももワキガになる可能性は十分にあります。

アポクリン汗腺が多かったり、汗が出やすい体質の人はワキガかもしれませんから注意した方がいいかもしれませんね。

家族の中でワキガの人がいなかった場合でも必ずしもワキガにはならないということはありません。

ワキガ体質で生まれてくればワキガになってしまいますからそれは色々です。

ワキガは人にうつると思っている人も中に入るのですが、ワキガは人にうつるのではなくて、遺伝することはあっても、ワキガではなかった人が突然ワキガになってしまうということはありませんから安心してください。

食生活が悪いから家族全員がワキガになるということもまずなくて、やはり体質の問題です。

2009年05月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと脇毛

2009年05月15日

ワキガと脇毛ですが、ワキガの人は脇毛の処理をどうすればいいと思いますか?結論からいえばワキガの人ほど脇毛の処理はこまめに行うのがいいといわれています。

ワキガというのはアポクリン汗腺から出ている汗と汚れなどが混ざってしまって皮膚にいる細菌を増殖していることが原因なのですが、この細菌は脇毛があるとさらに増殖してしまうといわれています。

ですからワキガの原因になっている細菌を増殖させないためにも、脇毛の処理をしっかりとしておく必要があるのです。

脇の下といううのは普段は挟まれていますから汗をかいた場合でもなかなか蒸発して乾くといのは難しいです。

その場所に脇毛がはけていればもっと蒸発しにくくて不衛生な状態のままが続いてしまいますから、よりワキガの症状を悪化させていることになるわけです。

ワキガの人は普通の人以上に脇毛の処理には気をつけるといいと思いますが、毎日脇毛の処理をするのが大変だと思っている人は、エステで最近では永久脱毛も行っていますから永久脱毛をして脇毛をなくしてワキガ対策をするといいのではないでしょうか。

ワキガの人が脇毛処理をする場合には皮膚を傷つけないように注意しながら行わなければデオドラントスプレーなどがしみてしまうかもしれません。

2009年05月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと酒、たばこ

2009年05月04日

ワキガと酒、たばこについてですが、ワキガの人はワキガの症状を抑えたいと思っているのであればお酒もたばこも控えめにするようにすることが大切です。

なぜならお酒を飲むとからの中の血液の循環がよくなって、体が熱くなってくると思いますが、そうなると汗をかいてしまいます。

ワキガ特有のにおいというのは汗をかいたときに特ににおいが発生しますから発汗を促すような汗をかくお酒を飲むのは控えた方がいいのです。

そしてお酒以外にも香辛料もワキガの人は控えた方がいいといわれています。

香辛料もからいですから食べているうちに汗をかくという人は多いと思います。

少し食べただけでも汗が出てきてワキガの症状につながりますから、ワキガ体質の人がお酒や香辛料を食べたり飲んだりする際には十分に注意しないといけないのです。

煙草については、たばこも刺激を与えて汗腺の働きを活発にしてしまいますからワキガの症状である汗を分泌させて、しかも汗が出るということはワキガ特有のにおいにつながりますから十分に注意が必要になるというわけです。

日本では最近エスニック料理がブームになっていたり、辛い物を食べたいと思っている人が多いと思いますが、ワキガ体質の人は特に気をつけた方がいいでしょう。

2009年05月04日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと脂肪

2009年04月25日

ワキガと脂肪についてですが、脂肪が多い人はワキガ体質になりやすいといわれていますがそれはなぜでしょうか。

皮膚の表面についているワキガの原因になっている細菌というのは、脂肪を栄養にして増殖していますから、脂肪の分泌が多い人というのは、細菌の増殖も増えますからその分ワキガになる可能性が高いということになります。

私たちの皮膚に脂肪を与えている皮脂線というのは性ホルモンが発達すれば活発に動き始めますからワキガになりやすい時期が性ホルモンの分泌が活発になる思春期といわれていますが、脂肪がつき始めるとワキガも活発になるということがわかります。

女性の場合は、性ホルモンの分泌が変わる妊娠や生理、出産の時期などにワキガになりやすいといわれますが、妊娠出産では脂肪がつきやすいという人が多いですし、生理中は脂肪を蓄える働きを体がしますから、一時的にワキガになりやすいとも言われています。

脂肪といって色々とあると思いますが痩せていても、顔がテカりやすいとか脂っこい人というのは同じくワキガになりやすい体質といえますから、自分が脂性だという人や太っていて脂肪がつきやすい体質だという人の場合には、ワキガ体質かもしれませんから注意しましょう。

2009年04月25日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの臭い

2009年04月23日

ワキガの臭いというのはとても特徴的で独特な臭いがすることでも知られていますが、ワキガの臭いの原因になっているのは、脇の下のアポクリン汗腺から分泌される汗であるといわれています。

ワキガの臭いに悩む人の中には、自分でもわかるくらい臭いがきついという人もいますし、一方でわきのにおいを自分では気がつかないし、他人にあまり気がつかないという人もいます。

これはワキガの臭いのきつさの違いなのですが、ワキガの臭いの強度というのは誰でも一緒というわけではありません。

すべての人がワキガの臭いが同じなのではなくて、それぞれ人によってワキガの臭いの強度というのはあります。

アポクリン汗腺からワキガの臭いの原因になっている汗が出るわけですが、このアポクリン汗腺から出ている汗の量によってもワキガの臭いは違っていますし、それだけでなく、アポクリン汗腺の多さによっても違っています。

もっともワキガは、フェロモンのような働きをしていましたから、ワキガであるということはフェロモンがたくさん出ている、つまり、性ホルモンの働きが活発であるということにもなりますから、ワキガの臭いのきつさや強度というのは、ひとそれぞれ違っていて、それによって治療方法も変わってきます。

2009年04月23日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガは病気か

2009年04月15日

ワキガを病気だと思っている人がいるのですが、ワキガというのは病気ではありません。

ワキガというのはここでも何度も紹介していますが体質の中の一つです。

人それぞれ生まれつきの体質というのはあると思います。

風邪をひきやすい体質や花粉症の体質と同じように、ワキガも体質なので生れつきに持って生まれたものです。

ですからワキガは病気ではありませんし、体質なのでワキガのことを病気だと思っている人は考え方を少し改めるといいかもしれませんね。

ワキガは正式には、臭汗症という名前が付けられていますが、これは花粉症と同じような体質の一種です。

ワキガは病気ではないので、完全に治すことはできないのかと落胆してしまう人もいるかもしれませんが、ワキガは体質です。

体質は治療をすれば体質改善は十分に可能です。

花粉症も治療をして完治している人がいるように、ワキガも体質改善をすれば十分に感知が可能なのです。

外科的手術をすれば、ワキガを完全に完治させることもできますし、食生活や生活習慣によって、ワキガの改善も十分に可能です。

ワキガは病気ではありませんから食生活や生活習慣を見直すことで、自分でも十分に改善や予防をすることができる体質の一つなのです。

2009年04月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガの手術, カテゴリー:ワキガの治療法, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとアポクリン汗腺

2009年04月13日

ワキガに関係している汗腺は二つあるのですが、一番ワキガに関係している汗腺はアポクリン汗腺です。

アポクリン汗腺はどこにあるのかというと、ワキガといえば脇です。

そして脇だけでなく、アポクリン汗腺は乳輪や性器、肛門の近くの体毛が密集している部分にもあるといわれています。

ワキガは多汗症とも関連しているといわれています。

ワキガと多汗症に共通して言えるのはアポクリン汗で、この成分はたんぱく質や糖質、アンモニアなどによって生成されています。

どちらかというとこのアポクリン汗はワキガの原因になるくらいの汗ですからさらっとしたさわやかな汗ではなく、少しべとついた汗です。

ワキガの原因になっている汗は臭いは特にしませんが、ではなぜワキガが臭うのでしょうか。

それはアポクリン汗の中の成分が皮膚について、それによって細菌が分解されて強い臭いが発生してしまうのです。

これがワキガの原因になります。わきがと一緒に多汗症になってしまうと、汗が沢山出ますし、ワキガの臭いの範囲が広くなってしまいます。

これがワキガで悩んでいる人の一番の悩みではないでしょうか。

汗は緊張したり悩んだりストレスがたまっていると出やすいといわれています。

ですからワキガに悩みすぎてまた汗をよくかくことになって、それがワキガを悪化させるとも言われています。

2009年04月13日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとエクリン汗腺

2009年04月12日

ワキガには関係している汗腺が二つあって、アポクリン汗腺と、エクリン汗腺という汗腺が関係しています。

ワキガに直接関係しているのはアポクリン汗腺ですが、わきがには直接は関係していないのですが間接的に関係しているのが、エクリン汗腺です。

エクリン汗腺は小さくて体の様々な部分にあり、汗を分泌しています。

ワキガには直接関係していないエクリン汗腺から出ている汗は成分のほとんどは汗だといわれていて、少し塩分や乳酸、アンモニアが入っています。

一日に人は2リットくらい汗をかくといわれています。

人は汗をかくことによって、体の温度の調整をしています。

このエクリン汗腺は臭いはほとんどしないといわれています。

ワキガとはあまり関係していないエクリン汗は皮膚を弱酸性にして細菌が繁殖するのを防いでくれますからワキガの元となる臭いを抑える働きがあります。

ワキガにはあまり関係ないのですが、やはりワキガと関係のあるアポクリン汗と混ざってしまうと臭いがきつくなってしまいます。

混ざることで細菌が増えて、汗をかくと臭いがきつくなるのはワキガも一緒でエクリン汗もワキガに関係してしまうのです。

ワキガの人は継続して汗の臭いがしますが、汗をかいた洋服をそのままにしておくと臭くなるのはこの二つの汗腺が原因です。

2009年04月12日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガに悪い汗

2009年04月11日

ワキガにとって悪い汗というのはワキガの原因になってしまっている汗のことを言います。

ワキガの原因となる汗腺が正常な働きをしていれば、血液の中のミネラルが吸収されますから、ワキガにとって良い汗であるエクリン汗が発生して臭いもしないさらさらのワキガにとって良い汗が出ます。

ですが、体の中には悪い汗というものがあり、汗腺が正常な働きをしていないことによって、血液の中のミネラルが吸収されないので、エクリン汗ではなくてベトついて粘りのある皮膚についてもなかなか蒸発しないで、雑菌の原因になる、ワキガの臭いのもとになるアポクリン汗という悪い汗が分泌されてしまいます。

この時に、出てしまった悪い汗はワキガの原因になるわけですが、皮膚の状態をアルカリ性にしますから、アルカリ性になった皮膚の表面には細菌が繁殖してワキガの臭いの原因となってしまいます。

ワキガにとって悪い汗はこのアポクリン汗が原因でにおいを発生させていたのだと思います。

ワキガの原因になる汗がどのような汗なのか知っておくことでワキガの対策にもなりますし、ワキガに悩んでいる人は解決策がわかるかもしれません。

ワキガには悪い汗もありますが根本的に汗はかかなければ体温調節できませんから汗は体にとっては必要です。

2009年04月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガの原因

2009年04月10日

ワキガの原因について紹介したいと思います。

ワキガの原因は全部で4つあります。

まず、汗であるアポクリン汗とエクリン汗、そして皮脂と細菌がワキガの原因になっています。

ワキガの直接的な原因の一つであるアポクリン汗に皮脂とエクリン汗の湿気が混ざると、細菌がそれらを分解する働きをします。

その細菌による分解がワキガの原因になっている臭いを発声させてしまうのだそうです。

ワキガの臭いはそこにとどまらずに、ワキガの原因のひとつであるエクリン汗によって広範囲に臭いが広まります。

汗の種類にはアポクリン汗とエクリン汗があってそれがワキガの原因になっているのですがエクリン汗の方は、ワキガの原因の臭いを広げているだけのはたらきということになりますね。

ワキガの原因の根本的なものはアポクリン汗ということになります。

ワキガの原因はこの4つの成分ですが、他にも、ワキガの原因に多汗症というものがあります。

多汗症を併発しているワキガで悩んでいる人はワキガの臭いがとても強くなるといわれているんです。

ワキガの手術をしてエクリン汗腺を壊す手術がありますが、これはワキガの臭いの広がりを抑えるためです。

ワキガの原因がわかればわきがに悩む人はそれに対して対策をしてワキガを改善させることが出来ます。

2009年04月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと食生活

2009年04月09日

ワキガと食生活はとても関係があるといわれているのですがご存知でしょうか?

ワキガと食生活がなぜ関係しているのかというと、最近日本ではワキガの人が増えているといわれています。

その原因が食生活ではないかと言われています。

現在の日本の食生活は欧米化が進んでいます。

以前は魚や野菜が中心の日本の食生活だったのが、欧米の食生活で肉料理が中心になっているのがワキガの原因だといわれています。

食生活が変わって欧米の食生活をしているために、日本人の体質はもともとはワキガがあまりないといわれていたのに、ワキガが増えてしまったのです。

欧米人である黒人や白人の体質には、ワキガになりやすい人が多いといわれています。

ですから食べ物によってワキガになってしまっているのです。

欧米の肉の食事というのはたんぱく質が高く、動物性の脂肪が多く含まれているのでカロリーは高めです。

それによって高カロリー菜ものを食べると皮下脂肪がたまってしまいます。

皮下脂肪がたまってしまうと、肥満にもなるのですが、それだけでなくアポクリン汗腺が皮脂腺を刺激することで、アポクリン汗腺の働きが活発になってワキガになってしまうんだそうです。

ですからワキガと食生活は密接に関係していることになります。

2009年04月09日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガとストレス

2009年04月09日

ワキガとストレスは密接な関係にあるといわれています。

ワキガの人というのは人以上に悩んでいると思います。

ワキガに悩む人には共通のことがあるといわれています。

ワキガに悩んでいる人は、仕事をしていたり学校に通っている人が多いといわれています。

仕事をしている人は、仕事をしている上でストレスがたまっているのが原因にワキガになることもあるといわれていますし、学生の場合でも受験や就職活動などがストレスになって、ワキガになる人が多いといわれています。

というのも、ストレスを感じるということは嫌だと思っていたり、緊張したりしている精神状態の事が多いといわれています。

それによって汗がでてワキガの原因になるといわれているのです。

以前はワキガに悩んでいなかったのに、職場や環境が変わってワキガになったという人がいるのはこのためです。

ストレス状態にあったり、緊張状態にあるときにはアドレナリンが分泌されてそれによって汗腺も活発に働き出します。

それによって緊張して汗が沢山出てきてそれがワキガにつながるといわれているのです。

緊張しているときや嫌な気持ちになっているときにかく汗は、スポーツなどをしたときにかく汗とは成分も臭いもさらさら具合も違います。

この精神的に汗が出る場合は臭いもしますし、少し粘り気があるのです。

2009年04月09日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガになる人

2009年04月08日

ワキガになる人というのはワキガにならない人と何が違っているのでしょうか。

ワキガになる人とならない人の体質の違いはどこにあるのか紹介したいとおもいます。

ワキガになる人というのあアポクリン汗腺が多いといわれていますし、汗をかいたときの汗の成分も違っているといわれています。

また汗に含まれている皮脂も違うといわれています。

これらがワキガになる人とならない人の違いです。

アポクリン汗腺の数がおおいと、アポクリン汗が分泌されますが、それによってワキガの原因になる臭いがきつくなってしまうのです。

日本人はもともと黄色人種といわれていますが、黄色人種はアポクリン汗腺が黒人や白人に比べると少ないといわれています。

人種によってもワキガになりやすい人となりにくい人が居るのです。

アポクリン汗腺の数とアポクリン汗の分泌によってワキガは決まりますが、アポクリン汗がワキガの原因になる根本的な理由はわかってはいませんが、アポクリン汗には脂肪が沢山含まれているからではないかとも言われています。

ワキガになりやすい人、なりにくい人は、それらの事から違いが出てくるのですが、食生活やストレスもワキガになりやすいかなりにくいかにも関係しています。

2009年04月08日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ情報, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと遺伝

2009年04月08日

ワキガになりやすい人というのは、アポクリン汗腺が多かったり、汗の成分によって、わきがになりやすいといわれています。

個人差はあるものの、実はこのワキガになりやすい体質というのは、遺伝ではないかという話もあるのです。

ワキガは優性遺伝であるといわれています。

優性遺伝というのは優れている部分だけが遺伝すると思いがちですが、それだけではなくて受け継がれやすいという意味で優性遺伝と言われています。

両親がワキガの場合には、子供に遺伝しやすい、つまり優性遺伝しやすいといわれているのです。

ワキガが遺伝する確率というのは高いといわれています。

ワキガが子供へ遺伝してしまう確立は片親がワキガである子供の時には50パーセンチの確率でワキガになるといわれていますし、両方の親がワキガの場合にはその子供は80パーセントの確率でワキガが遺伝するといわれています。

しかし、正しく言うと、ワキガ自体が遺伝するのではなくて、ワキガになりやすい汗腺や体質が遺伝するということなんだそうです。

ですから親と同じ脂っこい食べ物が好きだという子供の場合はワキガになりやすい素質を持っていますから必然的にワキガになる確率が高くなるといわれているのです。

2009年04月08日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガや多汗症になりやすい体質

2009年03月23日

ワキガや多汗症になりやすい体質というのは共通しているものがあるといわれています。

ストレスがたまりやすい人は、ワキガや多汗症になりやすいのではないかと言われています。

ストレスは体の中の細胞を悪い意味で刺激します。

そして汗腺をも刺激してしまいますからストレスを感じることによって汗をかきやすくなってしまって、ワキガや多汗症の症状を引き起こすといわれています。

また、手に汗をかきやすい人も、ワキガや多汗症の症状が出やすいといわれています。

夏に暑くて汗をかいたり運動をしたことによって汗をかくというのは問題ないのですが、緊張したり、興奮したりして手に大量の汗を描いてしまっている人は、ワキガや多汗症の体質の人が多いようです。

冬などの気温が低い寒い時期に汗を描いてしまう人も、ワキガや多汗症にかかっているという人が多いともいわれています。

風邪を引いたときの汗はいいのですが、寒いのに嫌な汗をかいている人は、一度ワキガや多汗症の疑いがあるかもしれないのでクリニックにいってみるといいかもしれません。

ワキガと多汗症は共通した点が多く、どちらかを発症していると、両方発症する人も多いようです。

ワキガや多汗症の疑いがある人は一度調べてみるといいかもしれません。

2009年03月23日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガや多汗症と食べ物

2009年03月22日

ワキガや多汗症になりやすい人というのは、共通点があるとよく言われますが、ワキガや多汗症の共通点の一つに、食生活があります。

これはお肉や揚げ物が好きな人というのはワキガや多汗症になりやすいとも言われているのですが、普段少し食べるくらいなら特にワキガや多汗症に問題があるというところまで症状が悪化しないと思いますが、ワキガや多汗症の人というのは、揚げ物やお肉の摂取量が過剰な場合が多いようです。

また、揚げ物や肉料理には香辛料が多量に使われているのですが、これが汗腺を刺激してしまって、汗を出すことになり、ワキガや多汗症を引き起こすとも言われています。

ワキガや多汗症の人はできるだけ揚げ物や肉料理を避けるようにして、ワキガや多汗症の症状を軽減させるようにしましょう。

また食べ物だけがワキガや多汗症と関係しているのではなくて、お酒などのアルコール類も関係しているといわれています。

アルコールが体内で消化されるときには、汗腺が刺激されますからワキガの原因の臭いが発生することになります。

食べ物や飲み物を見直すことでワキガや多汗症は予防できますからワキガや多汗症の症状が少しでもある人は注意してみるといいかもしれません。

2009年03月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガチェックの方法

2009年03月20日

自分がワキガであるか簡単にチェックする方法があるので、紹介したいと思います。

これから書く項目に当てはまる人はワキガになりやすい体質の人で、ワキガにすでになっている人かもしれません。

まず、家族や身内にワキガの人がいる場合は大体80パーセントくらいの確率で、ワキガになりやすいといわれています。

そして耳垢が湿っている人もワキガになりやすいといわれています。

ワキガの原因といわれているアポクリン汗腺が耳の中にも沢山ありますから耳の中が湿っているということはアポクリン汗腺がよく分泌していることになってワキガになりやすいということになります。

そして、洋服などを着ていて黄ばんだシミが出来やすい人もワキガになりやすいといわれています。

他には食生活の面でですが、動物性脂肪が好きな人というのは、ワキガになりやすいといわれていますから、脂っこい食べ物や高カロリーの食べ物を好んでよく食べている人はワキガになりやすいのかもしれません。

これらの項目に当てはまる人はワキガの可能性があるので注意したほうがいいと思います。

ワキガのチェックの方法はいたって簡単ですが、これは意外と正確に確認できる要素を含んでいますからワキガかもしれないと思っている人は一度確認してみるといいと思います。

2009年03月20日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガの対策, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガはいつから起きるか

2009年03月16日

ワキガがいつから起きるのかについてですが、ワキガというのはアポクリン汗が関係しています。

ワキガの原因になっているアポクリン汗は、ホルモンと密接な関係があるといわれています。

ホルモンといっても特に性ホルモンと、ワキガの原因になっているアポクリン汗腺が関係あるといわれています。

ですから性的に体が発達してくると、それと同時に、アポクリン汗腺が活性化されますから、ワキガがここではじまるとも言われています。

女性の場合は、女性ホルモンが発達して、生理が始まるころからワキガの症状もあらわれやすいといわれています。

男性の場合には男性ホルモンが発達してきて、ひげが生え始めて、声変わりする頃からワキガになりやすいといわれています。

ワキガは何歳からということは具体的にはいえないのですが、人によってそれぞれですが、ホルモンが活発に働き始める頃から、ワキガの症状も出始めるといわれていますから、思春期の頃からワキガになりやすいといってもいいのではないでしょうか。

逆に、ワキガがいつ頃まで続くのかについてですが、ワキガは思春期特有の一過性の場合もあれば、ワキガがそのまま大人になっても続く場合もあって、こればっかりはわからないのですが女性の場合は女性ホルモンの分泌が減少する更年期の時期にはワキガの症状が抑えられるとも言われています。

2009年03月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと耳垢

2009年03月12日

ワキガと耳垢について紹介したいと思います。

ワキガの自己診断をする際によく耳垢のチェックをすることもあるようです。

耳垢のチェックでワキガかどうかわかるといわれていますがこれはなぜなのかというと、ワキガの人はほとんどの場合が耳垢が乾いていないで湿っているといわれています。

耳にある外耳道にはワキガの原因の一つといわれているエポクリン汗腺しかないといわれています。

ですから耳垢がしまっているというのは、このエポクリン汗腺が原因で湿ってしまっているといわれています。

エポクリン汗腺はワキガの元になっているといわれていて、ワキガの脇以外にも、乳輪や陰部、耳などにもあるといわれています。

このエポクリン汗腺やワキガに直接関係しているといわれているアポクリン腺によって耳垢が湿ってしまいます。

耳垢がしめっているということは、汗腺が活発であるということですから、ワキガの原因になっている汗腺も活発になっているのではないかと言われています。

ですから耳垢が湿っている人はワキガだという結果になっています。

自分でワキガかどうか確認するときには、自分の耳垢をチェックしてみるといいと思います。

ワキガを自己診断する参考に耳垢がチェック項目のひとつとして挙げられます。

2009年03月12日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと多汗症の違い

2009年03月11日

ワキガと多汗症のちがいについてですが、ワキガというのはアポクリン汗腺から出ている汗がわきの皮膚の表面にある細菌が原因になって分解されてワキガ特有の臭いを発生させてしまいます。

これがワキガの症状です。それに比べて多汗症の方は、ワキガの原因になっているアポクリン汗腺ではなくてエクリン汗腺の方から出ている汗の事です。

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺とは違っていて脇に限らず手や足、顔などにも汗が出るといいます。

そしてその汗が大量に出てしまうことを、多汗症と言われています。

ワキガと多汗症では汗が出てくる汗腺が根本的に違っていますし、症状も違っていることがわかりましたが、ワキガの人は、多汗症も併発していることがよくあるといわれています。

ワキガの人は多汗症の症状も一緒に合わせて発症している人もいますからその場合はとにかく汗がわきだけでなく体中から沢山出てしまう上に、脇からはワキガ特有の臭いがしますから、ワキガだけの人、多汗症だけの人に比べると少し厄介になっていると思います。

ワキガと多汗症は症状は違ってはいますが、共通した症状があらわれるとも言われています。

ワキガの人や多汗症の人は体臭がきついとも言われていますから清潔を心がけて出来るだけ臭いを抑える必要があります。

2009年03月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報

ワキガと汗

2009年03月08日

ワキガというのは汗ととても深い関係があるのですがご存知でしょうか。

汗がワキガの原因になるとも言われていますし、汗によってワキガの範囲が広がってしまうこともアルと言われています。

ワキガと関係のある汗は体の表面に沢山毛穴があってそこに、分布していますよね。

しかし、このすべての汗の毛穴がワキガに関係しているのではなくて、ワキガに関係しているのはアポクリン汗腺という汗の出る腺だそうです。

そして間接的ではありますが、ワキガに関係しているのがエクリン汗腺という汗腺です。

この二つの汗腺がワキガの原因のにおいを発生させているといわれています。

汗についてきちんと知っていないと、ワキガについていくら調べたりしてもなかなか解決することは難しいといわれています。

ワキガで悩んでいる人は、まずは汗について理解してそれからワキガについて考えたほうがいいですね。

ワキガと汗はこのようにとても関係しているのですが汗をかくことがワキガにとってよくないのではなくて、汗は体にとっては大切なことなので、汗をかくことはいいことです。

汗とワキガの関係をよく知っていればそれほどワキガに対して悩んだりすることもなくなるのではないかと思います。

2009年03月08日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ワキガの原因, カテゴリー:ワキガ治療情報